≪ 2017. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 06 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

「PTAと地域との連携」という名のもとの「動員」 

PTAが地域の講演会にひと役買っています。
地域との連携は大切ですよねwww
まぁ、「動員」というひと役なんですがね(¬_¬)


本部役員の多忙さは、活動実績を見れば想像できます。
たとえ椅子を温めるだけの簡単な仕事でも、
その会に出席するための時間をPTAのために捧げるのですから。
そりゃあもーお忙しいことでしょう。


だから、下々のものは、せめて一人一回くらいは、
PTAに貢献してよ!!!
ってことでしょうか。
それとも、
PTA本部役員は地域の各団体の役員に入るので、
そこの団体への貢献のための、
ご奉仕のつもりの「動員」なのでしょうか。


なぜそこまで自治会へ胡麻をすらなければならないかが解らない。


私も今年は意味も解らぬまま、
自治協関連のある団体の委員として迎えられました。
これも、いわば動員でしょう。
PTAの委員会の委員長になったら、自動的にそこに席があったw
定例会に参加し、椅子を温めておくだけの簡単な仕事ですw


定例会の席で、講演会への動員を頼まれはしなかった。
しなかったけど、
そこの上役として座っている本部役員より、
裏から「◯人動員」と私に指示。


笑っちゃいませんか。
会社組織かなにかみたい。
この人、自治会関連で昇進狙ってるのかしら。
お給料も発生しない、強制ボランティア団体なのに( ̄▽ ̄)



イベント、行事、満載の秋です。
動員に協力するよりも、
短い秋を満喫してくださいな。
私も、今日のお役目が終わったらそうするつもりです♪
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


スポンサーサイト
2014. 09. 13. (Sat) 10:36  [動員問題コメント:0  トラックバック:0

申込み不要なのに、動員で、名簿でチェック! 

参加費無料の、申込み不要の、講演会に、
委員会の所属委員から動員するようにと指図され、
参加者名簿を作って提出しなくてはならない。


名簿に載った人は、
会場の受付で、名前を告げてチェックされるだなんて(¬_¬)
何のため?
申込み不要ではなかったのかな?


例えば、申込みが必要な講演会や、前払いの参加費があるならば、
名簿が必然的に出来るし、受付でチェックするだろう。
それは、参加者を限定しているからだ。
しかし、「どなたでもどうぞ」としている講演会に、
一部の人の分だけ名簿を作って、
受付でチェックする必要性がない。
これは、動員の約束をさらに確実にするための、
囲い込み作戦のようなものだ。やだね(¬_¬)


委員会主催の講演会なら、自分たちで準備するので、
こんなやり方はせずに済んだのに、
地区の人尊協との共催の場合、
PTA本部役員が1人関わるので、
こんなアホーなやり方に付き合わねばならないorz

いつもの「例年通り」ってやつですよ。


でも、じゃあ、人尊協自体は参加者名簿を作るのかなぁ?
そんな話はなかったけど、、、


私は裏で、こんなアホーな注文を本部役員から受けました。
断るのも面倒なので、「ハイハイ」と引き受けましたが、
参加することを約束した人は、
その日急に行けなかった場合は、欠席になるのですか?
それで何か問題になるのですか?はぁ?
な気持ちになっちゃいますよね。


こんなやり方だと、
まだPTAに何も不信感も持っていない人にまで、
不信感を植え付けるのが、分からないのかなぁ(ノ_<)


「例年通り」が
もっと相手を思いやった良いやり方ならいいのになぁ。
今日も読んでくれてありがとうございますm(__)m
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


2014. 08. 16. (Sat) 21:28  [動員問題コメント:2  トラックバック:0

当番制、輪番制、強制動員 

周りの母たちと付き合っていて、
特に嫌な人はあまりいない。


委員会の中で、会議準備する当番制をなくして、
時間に余裕がある人が早めに来てしましょう。
としても何も困らなかった。
片付けも、急がない人でやってくれる。

只ここで分かれるのは、
当番制ならきちっとされる方が、
当番制でないとそうならないので不思議だ。
けれど、それも露ほども気にならないくらいだ。


きっとPTA全体においても、
丁寧に声をかけて、
手伝いを呼びかけるだけで、
その時余裕がある人が進んで出てくれるはずだと思う。
(それで適わないなら、その行事自体無くすなり、
内容変更するなり、やるべきことはそっちで、
強制動員などではない。)


改めて、強制動員だの当番制、輪番制など、
バカなやり方だよなぁ〜(¬_¬) と思う。


地域のコミュニティがどうとか、
保護者同士の繋がり云々とか、
このバカなやり方で台無しになってしまっている。
普段に、近所のスーパーなどで出会って話せば、
みーんな普通にいい人ばかり。
きっと時間さえあれば手伝いに出て来てくれるはず。
当番を決めたり、強制動員しないとならないのは、
PTAが嫌われているだけでしょう。


地域のコミュニティって、
『人と人の付き合いの広がり』のはずなのに、
PTAも自治会も、その広がりの外にあるような印象がします。
なんだか、おかしいですね(笑)


まずは、
こんな基本的なところから、何かが変わるかもしれない!
そんな想いから
PTAが任意であることを周知するために署名を集めています。
ご協力、おねがいしますm(_ _)m
署名につきましては名前を非表示にできます。
↓↓↓
チェンジ
キャンペーン/
文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知と
ptaへの入会同意書の義務付け



ついでのポチりも、嬉しいです(^.^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


2014. 08. 15. (Fri) 09:24  [動員問題コメント:0  トラックバック:0

PTA研修会〜準備は輪番制だよん 

PTA役員研修会に参加しました。
今回は先生方も一緒に参加です。
近隣の学校から、それぞれの委員会毎に、
各校教師会員と保護者会員1名ずつが参加して、
とても有意義な意見交換ができました。


でもね(¬_¬)


隣の学校がどんな取り組みしているなんて、
本当のこと言って、どうでもいい。
それをすればするほど、
「お隣もしているならうちも…」
みたいになって、
自分たちで自分たちの首を絞めかねない。
子どもの言う、
「・・・君(・・・ちゃん)も持っている!」
とどこかしら似ている。


結局は、どんなに意見を交わしても、
それぞれの学校によって環境が違う。
その時の校長先生の考え方でも変わる。
だから、机上の空論に過ぎない。


「意見を出す、まとめる、報告を受ける。」
これを、一同に集めて、手っ取り早くさせて、
お役所がまた一つ課題をクリアしただけになっていないか。


先生方は、この研修会に参加することは、業務の一つだそうだ。
一旦学校へ出勤して、出張という形のようだ。
それもなんだかおかしな気がする
なんと言っても、PTAは学校とは別組織なのだから。


しかし、
先生方とひとつのテーマに沿って意見交換することは、
滅多に出来ないことなので、とても面白かった。


ただ、近隣の学校とじゃなく、
いつも関わっているPTAの中で、
保護者と教師が意見交換できたらどんなに良いだろう
と思った。
一番望ましいのは、それに尽きるのではないだろうか。
他所の学校といくら意見交換したところで、
実践に役立てる方向には進まないと感じた。


付け加えると、
この研修会の企画準備は、輪番制で当番校が決まっている。
当番校になった時は、役員決めが難航する。
どうしてこんなシステムなんだろうか(-。-;
やっぱり教育委員会がPTAの足をひっぱっている気がする。



教育委員会と手をきったら、
PTAは単位PTAとして理想的な活動ができるのだろうか。
主体性を唱えてみても、教育委員会からの変化球仕事が、
PTAにのしかかっていて、なかなか活動を整理出来ないでいるのではないか。
やっぱり、PTAが任意加入と、誰もが知るようになるのは大事な気がする。


PTAが任意であることを周知するために署名を集めています。
ご協力、おねがいしますm(_ _)m
署名につきましては名前を非表示にできます。
↓↓↓
チェンジ
キャンペーン/
文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知と
ptaへの入会同意書の義務付け



ついでにポチッとm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


2014. 08. 06. (Wed) 23:01  [動員問題コメント:0  トラックバック:0

夏まつり手伝いの動員ですよ!?(・_・;? 

最近の困ったことは、
地域の夏まつりの手伝いに、
委員会から1名出さなくてはならないことだった。

委員会でのイベントの係決めのは、
あんなに手が挙がったというのに、
この時ばかりはさっぱり手が挙がらなかった。


まず、夏まつりが8月後半というのに、
地域から手伝い動員をわりふってきたのが、
7月前半というorz

こういう早めに約束を取り付けようというやり方は、
あまりに自己中心的で共感できない。

よく考えてほしい。
8月の後半(特に夏休み!特に週末!)の予定が、
今から分かっているわけもない。
特に他に予定が入るような、入れたいような日ではないか。
しょぼい夏まつりなんかよりもっとステキな予定をw

主催者からすれば、
他の予定を入れられる前に…
のつもりかもしれないが、
それがもう、すでにかるく反感を買っていると思う。
正直に言えば、夏休みも始まる前から、
夏休み後半の盛り上げたい週末を、
そんなつまらない予定で埋めたくないのだ。


せめて、その日の一週間前くらいになって、
確実に空いているとなれば、
「手伝うよ」という人も出てくるかもしれないのに。
夏まつりに行くか行かないかも、かなりビミョーなのだ。
地域主催の夏まつり自体が、
かなりビミョーなのだから仕方がないw


また、PTAも地域もやり方が下手なのだ。
誰が手伝いに行くかを、
こんな早くから届けなくちゃならないなんて!
その締め切りが夏休み前なんだもの!
絶対数を確保しておきたい気持ちからかもしれないが、
そんなにギチギチしてると、逆に不安になる。

だいたい、各委員会から1名ずつというのが良くない。
急用で来れなくなった人が行かなくても
困らないくらい余裕をもって集める方がいい。
絶対行かなくてはいけない。
そうでないと、迷惑がかかる。

ような強迫観念が生まれるような呼びかけでは、
人は集まりにくいと思う。


だから、何名ずつなどという人数指定も無い方がいいと思う。
第一、具体的に何の手伝いをするのかが分からないのが不安だ。
おそらくは簡単なことなのだけれど、
誰が来るかもわからない。
何の手伝いかもわからない。
なのに、絶対穴を空けられない。

では、不安と緊張の方が強く感じられて、
集まらないのは、仕方がない。

そんな集まりにくさが、拍車をかけて、
さらに厳しい約束取り付け方になっていく。

どうしてそっちへ行っちゃうの〜?


結局、誰も手が挙がらず、
副委員長が行ってくれることになった。
こういう事がおきるから役を引受けたくないのもあるだろう。


8月になって、
日程が近づいたら、もう一度声かけをしようと思う。
他の委員会から誰が行くか知った後なら、
もしかしたら手が挙がるかもしれない。
その時は、手伝いの人が変更になったって、
PTA本部にまた届けなくてはならないそうだ。

そんなに重要なことなのかなぁ!?(・_・;?



PTAのやる『手伝いの動員制』で、
私のボランティア魂はズタズタなのよねw
と思う方はポチり( ^m^ )☆
↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ



2014. 07. 25. (Fri) 23:59  [動員問題コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。