≪ 2017. 03 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 05 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

奇跡的に引き継がれる引き継ぎファイル 

シルバーウィークなんて、こんな、夏休み明け間もなくて、
金欠の月末にドカンとあっても、ちっとも嬉しくないのです。
しかも、中学生はテスト前でありますし、
私自身も、この間、試験受けたりしました。
終わった終わった、シルバーウィーク!


さっき、前記事にコメントした自分のコメントが、
一部文脈がおかしなところがあって、ありゃーと思っているところです。
ごめんなさいm(_ _)m書き直しません(^◇^;)



さて、せっかくなので、最近あったPTA絡みの少し嬉しかった事でも書いておきます。
昨年度は、私は、成人教育委員会の委員長でした。
幸いにも以前その役をしていた人を知っていましたから、
去年はその方によく相談にのってもらいました。
PTAの役員においては、右も左も分からないまま、
責任だけがのしかかりますから、それはそれは助かりました。


だから、今年は私が相談にのる番と思っていました。
実際のところ、PTAの活動なんて、一度やってしまえばなんという事もないのです。
(時間は、取られますが…)

ただし、「こうでなくてはならない」と勝手に決めつけてしまう輩がおります。
あれは、なんなんでしょうか。
自主的に決めていけば良いものを、前年のやり方を見て、
それをルールのようにし、自分達を縛り付けていくのです。
私も、相談にのる時は、
自分のやり方を押し付けないよう、注意しなければと思っています。


詳しい内容は、省きますが、その相談の中で、
昨年度私が残してきた引き継ぎファイルが役立ったとのお言葉を頂きました。
なんだろう、報われた感じ♪

「いつしか、誰かの役に立つならいいな」
くらいの、あまり期待しない気持ちで残しましたが、
早速、役立ててもらったようです。

今年の方の意見も取り入れて、
ぜひ、次へと引き継がれれば…なんて、思ってしまいました。

PTAに限らず、本来、組織というのは、
そうやって年々進化していかなくてはいけませんね。
私、今年はたまたま、そのような人へ引き継げたから幸せでした。
PTAに限っては、なかなか無いことですもんね〜〜(^^;;


引き継ぎファイルについて、少し付け足しますと、
昨年度私が作った、文書関係は引き継がれませんでした。
でも、私は、文書作るのが嫌いではないので、頑張り過ぎたかもしれません。
今年の方は、PCを使うのが苦手と言っていましたので、それで良いのだと思います。

引き継ぐ方も、引き継がれる方も、
柔軟でなくてはならないなぁと感じました。



よかったらポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ







スポンサーサイト
2015. 09. 23. (Wed) 21:48  [引き継ぎコメント:4  トラックバック:0

“春の憂鬱”は終わらない〜次は委員長決め 

ここのところ、引き継ぎファイルを開いては閉じ、落ち着かないでいる。
これを新委員長に引き継がないでは、全く肩の荷が下りないorz


昨年も計画していた、委員長2年目計画は、
なぜか今年も計画倒れになった。
毎年、1番最後に残る人気がない委員を引き受けているのに、
翌年も余ると思いきや、図ったようにはなかなかならない。
案外、希望者が出て埋まってしまうのはナゼ?
希望者を押しのけてまでやりたい気など、さらさらないので、
そのまま知らぬ存ぜぬを通すのみ。


そんなわけで、2年目継続なら、私が私に引き継ぐので、
さっさと終わって帰れる委員長決めのはずが、
今年もまた、あの長くて苦しい時間を仕切る役目になってしまった。
これが何度やってもちっとも慣れない。
またどっと疲れてしまうのだろうなぁw


誰か立候補してくれるだろうか。
期待はできないけど、神様仏様に祈りたい気分(>人<;)


引き継ぐ相手が決まらないと、帰れない囧rz


これほど会員の全てが、逃げ腰の任意団体ってなんなの。。。(-。-;?


そんな私に、励ましのエールを!
よかったらポチッ(^.^)
👇
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ



2015. 04. 21. (Tue) 15:50  [引き継ぎコメント:0  トラックバック:0

次年度への道しるべ 

新学期早々、いろいろ疲れて、ブログ更新できず。
考えれば考えるほど、
モヤモヤと怒りにも似た虚しさが湧いてくる。


新年度頭に委員長を引き受けて、
前年度委員長より、
「研修会の講師には、お茶とおしぼりを用意しましょう」
程度のことしか引継がなかった。
それがかえって、自由にやれて良かったかもしれない。

しかし、
せめて自分は、もっとマシな引き継ぎをしたい。
なにかしら道筋を整えておきたい。

そう思いながら、今日まできて、
それなりの形に資料を整えて、相談した相手が悪かったのだろう。


答えは簡単だ。
これまで通りの引継ぎ方で十分。
来年のことは来年の人が考えること。

だって( ̄▽ ̄)


それでは不安ばかり渦巻き、委員長決めは長引き、
最後はいつもの「恨みっこなしのくじ引き」になってしまうじゃないか。
それでいいわけがない。


なぜあれほど決まらないのか。
クラス委員になった以上は、何もしないで終われるわけもないのは、
承知のことで、誰かが引き受けなければそこから進めないのも承知のこと。
ただ、不安なのだ。
一体、どれくらいの時間が割かれるのかとか、
自分のスキルに見合った仕事内容なのかとか。
その不安感を少しでも取り除く努力は、
ひと通り終わって引き継ぐ者の最後の役目ではないのか。

せめて、絶対ではなくて、
基本となるマニュアルのようなものがあれば、
不安を和らげることができるはずだと思った。


ただの口伝えの、
「私でもできたからあなたでもできる」のような、
無責任な引継ぎ方ではなくて。。。


しかし、この考えは、副委員長には受け入れられなかった。
思えば、この方、ほとんどを人任せである。
「それでいいから」と頼んだので、文句はない。
会議の席も、早めに来ることは少なく、
お忙しい方なので遅刻のことも多い。
「それでも構わない」と頼んだので、文句も不平もない。

後ろ向きなのは、その人だけではない。
表向きはとてもよくしてくれる。
「それでいい、それでいい。」
と、今、自分に言い聞かせています( ̄▽ ̄)


ある人が言うには、
今年だけきちんとした資料残すことや、
まともすぎることをすると、
『これまで何やっとったんじゃい?!』
と言われるのが不味い と考えるのではないか。
とのこと。
なるほど、そういうことは考えていなかったorz


こんなお疲れの私に、
応援のポチりはこちらです^_^;
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


2014. 09. 11. (Thu) 22:00  [引き継ぎコメント:6  トラックバック:0

「自分でやるしかない」で滅ばないのがPTA 

8月12日のサイボウズ式「ブロガーズ・コラム」で読んだ
日野瑛太郎氏のコラムが面白かった。
詳しくはこちら☞「自分でやったほうが早い」チームは滅ぶ


PTAの委員会活動というのは、1年交替で人が入れ替わるので、
常にド素人集団だ。
仕事内容を誰も把握していない。
前任者も、手探り状態でやっとのこと任期を終える。
それを次へ引き継ぐにしても、暗闇の中を手探で歩いてきたわけなので、
筋道立てて引き継がれることはない。
とにかく1年間の資料を見て、自分で紐解くしか仕方がない。
ドーン、ドーンとかなり遠いところから、
丸投げのパスをし続けて今に至るわけ。


活動のリーダーが活動を把握できていないまま、
活動が始まり、活動は流れ、活動が終わる。
引継ぎの時は、ただその苦労話で小一時間。
すっかり晴れ晴れしい顔をして、家路へと向かう後ろ姿、
私は、忘れません( ̄▽ ̄)


こんな風なので、委員会メンバーに仕事を振り分けるにしても、
誰でもできる簡単作業しかお願いできないので、
重要な仕事は、委員長がしっかり背負うことになる。
私は進んでというわけではないが、腹をくくって引き受けたので、
特に苦しんでいるわけではないが、
これを、くじ引きなどで運悪く引き受けたというのか、
引き当てちゃった人にとっては、かなりの重しになるだろう。
4月の引き継ぎ後、晴れやかに、
ファイルをドーンと手渡す気持ち、解らないでもない。


そこで私は今年、
作った資料、発行した通信を、
順序立ててファイルしている
(そこに、紛らわしい他からの資料は入れずに)。
これで、1年間の流れが分かるのではないか。
どこの部分が分担できるかも、
きちんと伝えられるようにしておきたい。


思えば、これまでの資料はどれも、
各方面の会議資料やその他のものも混在していた。
これは個人的な資料で、
それはそれであってもよいが(なくても構わないが)、
その分厚い資料から流れを紐解くのに随分時間がかかった。
実際の活動のみだとそう厚くはならない。
パッと見ただけで解るようなファイルにしたいなぁと思う。


PTAは、丸投げの真骨頂!
「自分がやったほうが早い」を通り越し、
「自分でやるしかない」というのが常識orz
本当に、滅べばいいのに(¬_¬)


PTA入会が任意であることを周知すると、
さて、PTAは滅ぶでしょうか?
無理矢理続けさせている状況だもの、
一度滅びて、また立ち上げた方がいいんじゃないか(~_~;)


PTAが任意であることを周知するために署名を集めています。
ご協力、おねがいしますm(_ _)m
署名につきましては名前を非表示にできます。
↓↓↓
チェンジ
キャンペーン/
文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知と
ptaへの入会同意書の義務付け



ついでのポチりはこちら
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


2014. 08. 13. (Wed) 23:46  [引き継ぎコメント:0  トラックバック:0

反省会の議題 

小休止中なので、
次年度への引継ぎ方を考えている。

委員会で作成する書類原本ファイルを作った。

運営委員会に提出する活動報告書他の書類。
委員会内での会議資料。
生涯学習推進課への報告書類。
講演会講師への依頼書やポスター、プログラムなど。

これで一年間の仕事の流れが見えると思う。


だけど、ちょっと待って!

そもそも、3ルートも関わる対象があるので、
ひとつづきになって見えるのか?
途中途中に、
別コマが挟まって、バラバラにも見えないか?


例えば、
運営委員会への活動報告書は、報告でしかない。

生涯学習推進課とのやりとりは、
研修計画と実施後の報告。
それと別に講師とのやりとり。
そして、講演会に向けた諸々。

それとはまた別に、人権推進協議会の会議資料。
これはまったく受身なので、発するものはなし。

そして、本筋のはずの委員会での会議資料。


このそれぞれが独立して、
各自で勝手に流れていく仕事を、
ひとりが受け持つのはとても負担が大きい。
各担当を決めてしまった方が、
ひとつづきで仕事ができるので、
負担なくできる気がする。


委員長、副委員長というのは
本部への届けとして割り切って、
委員会内では
それぞれの仕事に責任者を作って任せちゃった方が、
主体的に考え動くのではないか。


と、今のところここまで考えてみた。


まだ6月。
活動が一段落した2学期末に、
ある程度の青写真を作り、皆で話し合って反省会としたい。


思えば、『反省会=ランチ会』が定番で、
「バンザーイ、終わった、終わったー\(^o^)/」
で解散なんだもんな、いつも(¬_¬)

次年度へどういう形で渡すかは、
経験した者が渡す前に考えるべきことだろう。


例えば、
講演者にお水とおしぼりを。。。とかね(¬_¬)
携帯メールでの一斉送信を前提にしての連絡網とかね(¬_¬)
だから班わけして。。。とかね(¬_¬)
会議のためのお茶当番とかね(¬_¬)

私が前年から引き継いだことことって、そんな事よorz


生涯学習課の⚪︎⚪︎さんは、話が長かったとかね(¬_¬)
(今年はその方ではなかったし)
人権尊重推進協議会⚪︎⚪︎さんが××とかね(¬_¬)
(その方は今年は協議会に居ないし)


引き継いでも仕方がないことばかりorz
小一時間もかかって引き継いだのに、
本筋の仕事は結局手探りだもんorz
何の引き継ぎだったのか(-。-;


分厚いファイルをもらったけれど、
運営委員会の去年の資料は要らない。
それは去年の伝達事項(-_-)
生涯学習推進課からの去年の資料は要らない。
今年も同じ資料で説明をされるから(-_-)
担当者も毎年同じじゃないから(-_-)


去年の委員会の会議資料は必要不可欠だけど、
それ以外があまり意味がない。


確かに、委員長の任期を終えれば、
持っていても仕方がないと思うかもしれないけれど、
だからってぜえーんぶまとめて、
ハイよ と渡されても、それから紐解くのが大変で大変で(/ _ ; )


なんだか後半、愚痴っぽくなってしまったσ(^_^;)


とにかく反省会の議題が決まった。
2014. 06. 18. (Wed) 09:37  [引き継ぎコメント:2  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。