≪ 2017. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 06 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

勘違い親分さん 

ちょいと野暮用がありまして、
更新が滞っていました。


最近起きた大きな出来事を経て、
久しぶりにPTA本部役員の突っ張った様子を目にすると、
薄々感じていたのだけれど、
『本部役員だからしっかりしなければ。そのように見られなければ。』
のような気構えが彼女らをあのような態度に駆り立てるのだろうと思った。


女の人は、もしかしたら男の人にも、
何かの役を引き受けたら、
『しっかりしなければ!』という気持ちから、
手下をまとめる親分さんのように振舞わなければと、
勘違いする人が多いのでしょうか。


しかし、PTAにしろ他のどのボランティア活動にしろ、
親分を慕って集まっているのではないので、
それを演じたところで、
慕われるどころか、冷めた視線投げかけられるだけなのに(¬_¬)


久々の更新でした。
読んでくださってくださってありがとうございました。
ついでのポチりなら、こちらでございます^o^
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

スポンサーサイト
2014. 09. 25. (Thu) 13:04  [本部がwwwコメント:0  トラックバック:0

裾の裾まで厳重に監督したがる本部役員 

9月に入って、PTAとは別のボランティア活動関係で、
講演会など目白押しです。
この活動をやらなければ、聞けなかったような話を聞けたり、
出会えなかった人々と出会えたり、
毎回、楽しいなぁ〜、よかったなぁ〜と、
ニヨニヨしながら帰ってくるんです。


そんなささやかな幸せの間に、
すっと入り込むPTAのバカ会議に行って来ました。


相変わらず、トンがった目の人が、トンがった感じで進行をします。
とても早口です。
それから、各委員会から活動報告をするのですが、
報告書をもじょもじょ読むか読まないかで、何も伝わってこないのです。
そこに居る人々の誰も、他の委員会の事など興味も関心もないのでしょう。
誰も聞いていません。
そんなことを一周して、会議は終わりました。
毎度のことです。ひどいものです。


今回私は、ちゃんと報告してみました。
伝えたいことがあったからです。
そうでないと、私たちの委員会に対し、
「今年はラクしている。ずるい!」などと言う人が
出てこないとも限らないと思ったのです。
それではいけませんので、ウザがられるとは分かっていましたが、
やって来ました。(アピールは大事です)
案の定、ウザがられましたorz
あそこに集まる大人たちは、5分程度の話も聞けないようです。
これでは、小学生以下ですorz


なお、今回は、質問も意見もしませんでしたので、
バカな問答をせずに終わりました(^-^)/


いつものように、本部役員様の
上から目線の大きな態度で中身は空っぽを見て、
もやっとしながら、それでもにこやかに会議室を後にしました。

いや、そういうのは、全員ではないですよ;^_^A
でも、どいうわけか、
勘違いな本部役員様様が目立つものだからどうしてもね(;^_^A


そして、この本部役員様様は、
裾の裾まで厳重な管理監督をしようとしています。
活動費を巡ってはどんな細かいものでも、
購入する際は本部にお伺いをするようにと言い放ちました。
バカなやり方だと思います。
自分たちは、そうやって正義感いっぱいに監督しているつもりですが、
そんなに縛りつけられては、良い活動にもなりません。
反感の上の、主体性まるでなしの、やっつけの活動になってしまいます。
それでは楽しくなくなり、協力者も得られなくなるでしょう。
その末の強制動員ということになりかねません。

本部役員の方へもいちいち連絡は入るので、
自分たちも常にPTAから手が離れないことでしょう。
結局は、自分で自分の首を絞めたわけです。
私たちはもうほとんどの活動を終えているので、
まったく構わないですが( ̄▽ ̄)


この、いやwwwな雰囲気のPTA本部に、
さて新規役員に入る人がみつかるでしょうか。
今年の役員選考は大変だろうな。


1回会議に出ただけで、ナニコレ!?(・_・;?というネタを、
面白いように拾えましたが、それらのことは、またいつか…
ついでのポチりはこちらですm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ



2014. 09. 07. (Sun) 16:36  [本部がwwwコメント:2  トラックバック:0

壁に耳あり障子に目あり 

PTA本部役員になると、
何か権威でも持ったかのように、
威張った態度になってしまう人は、
その器ではなかったということだろう。

なぜかそういう人がPTA本部役員になってしまっている。

もう3年目だ。
しかも似たようなタイプを引き込んでいるので、
威張りん坊が増殖していっている。
それ以前が、うちのPTA黄金期のような時代で、
誰からも認められるしっかりした方で構成されていた。
だからその差が歴然とする。

一体、誰があのような人を本部に入れてしまったのか(~_~;)

まさか3年も続けて、
さらに似たようなタイプを仲間に入れようなどとは、
当時の役員選考委員も考えもしなかったであろう。

これだから、推薦用紙で推薦者を募るのも考えものだ。
推薦された人がどのような人かも解らず、
声をかけて決まってしまう。

よからぬ者たちが企てて、仲間から推薦者を出して、
本部役員の席をゲットし、さらに仲間を呼び入れることだってできる。
そうやってPTAを占拠することは簡単にできる。


今はまだ夏休みで、
役員推薦など遠い話のような気がしているかもしれないが、
早いところは、9月には役員選考委員が活動し始めます。
今年はどのポジションが抜けるのでしょうね。


うちのヤンキー軍団は、そろそろやめるでしょうか。
あのような圧力の強い威張りん坊が残ると、
新しく入る人はなかなか見つからないでしょうね。
だだでさえハードな役員仕事のようですし、
(実はだいぶ仕事を削っていい加減な本部になりましたorz)
いっしょに活動する人と相性が合わないのはツライことでしょう。
去年でやめた方は、
アゴ指示副会長がいじめていたらしいです。
という噂は、
他校の副会長から聞いた話です。
副会長会で、本人が、
「嫌いな人は役員でもいじめてやる!」
と話していたそうです。
そうです。副会長会でも目立つ存在みたいです(悪い意味で)orz


他校との集まりだから油断していたのでしょうね。
「壁に耳あり、障子に目あり」
と言いますから、
PTAの本部役員ともなれば、
言動には気をつけないといけませんことよwww(≧m≦)



8月はがんばって更新し続けるつもりですが、
さて明日は更新できるかなぁ(^^;;
応援よろしくおねがいします。
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


2014. 08. 15. (Fri) 00:17  [本部がwwwコメント:2  トラックバック:0

うちの運営会議のバカバカしさにorz 

うちのPTAの運営会議では、
最初に、
「校長あいさつ」
があって、
次に、
「会長あいさつ」
がある。

毎回『入学式か?』と心の中で突っ込むw


運営会議は、昼間にある。
先生たちは業務中なので、
PTAなのに、Tはいない。
いないけど、席があり、資料も配る。
つまり欠席。<当然。当然。

T三役(校長、教頭、教務主任)は、
用事がなければ出席する。
用事があれば業務優先で欠席。<これも当然。


会長も仕事が休めない時は欠席する。<これだって仕方がない。
男性副会長が会長代理で出席する。
男性副会長が2名もいるのは、
おそらく会長代理のためと思われる。
会長が出席の時は顔を見ない。それだって、構わない。
主な運営業務には関わっていないのだから。
それにきっと、見えないところで役に立っている。
力仕事とか…
飲み会の時とか…<男性会長が寂しくない(笑)


一方、各委員会の委員長と副委員長は
誰も欠席者がいない。
絶対出席!と勘違いしている。
なんのために正副二人居るのか解っていないみたいだ。


要は、どちらかが、
運営会議で上がった案件を各委員会へ持ち帰ればいいだけ。
要は、どちらかが、
各委員会の活動報告を持って上がればいいだけ。
それだけのことが滞らなければそれでいいだけなのに~_~;


各委員会からの疑問、要望、確認などなど、
共有した方がいいかなぁ と思って提起しても、
迷惑がられるだけだし、
他の委員会の活動のことなど誰も興味をもっていない。


また、
活動報告も活動計画も、既に資料で出している。
運営会議といっても、綴られた資料の、
自分の委員会のページを読むだけ。それだけ。
PTAの会議が『読み合わせ会』と言われる所以だ。


この頃は、
この『読み合わせ』をバカバカしいと思う人も
だいぶ増えたようだ。
先日の運営会議では、
「⚪︎⚪︎委員会です。活動報告は、資料の通りです。以上です。」
とそれぞれの委員長が言って、その日の会議は早々と終了した。


それだけ言うために集まるなんて、
いよいよバカバカしい>_<
副委員長は無言で座っていただけなので、
もっとバカバカしく思うだろう。


次は試しに、
二人のうちどちらか休んでみようかと思う。
案外、大丈夫かもしれない。
(案外じゃなくて、絶対大丈夫)


皆は、なぜ休まないのか。。。

怖いのだと思う。
周囲からの心ない噂や誹謗中傷を恐れているのではないか。
運営委員会を1回休んだくらいで、誹謗中傷もないだろうに(^^;;
無いはずなのに、そんなことないとわかっていても休めない。
「無責任」と言われたくない。

なんだろうなぁwww
「悪い子」と思われたくない女子の心理(¬_¬)



そんな女子の気持ち悪さに心当たりのある方は、
ポチり
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
2014. 08. 01. (Fri) 12:39  [本部がwwwコメント:4  トラックバック:0

人格問題に発展してハテナ? 

あのまるでコントのようなPTA総会を経て、
1週間後に今年度初の運営委員会が開催された。


運営委員会というのは、
各委員会の長が集まり、
活動の報告や意見交換や確認などをする会だと理解する、
おそらくは…。

しかし、PTAでのその会議は、
執行部側が作った資料を、
順に読むだけの、形式的なものにすぎないようだ。

バカみたいだ。

ならば、その資料を配布するのみで、
その会議は終わればいい。
別に読んでもらわなくとも、必要があれば読むし、
あまり必要なければ読まない。

質問も意見交換もなく、
提案も確認も個別にやってくれ というのならば、
集まる事事態になんの意味があるだろう?
ないよね。

人によっては、
仕事を休んでまで来ているはずなのに。
有給がなく、時給制で働いていれば、
その間収入がゼロになる。
その時給、PTAが払ってくれるというのだろうか。

収入に直接関わってくるというのは、
その家庭の生活に影響する。
PTAはこの件を、
どれほどのことと捉えているだろうか。


そんな無意味な、流れ作業やっつけ仕事の会議の後半、
先日の総会での「会計報告書書式についての指摘」について、
何か役員会で話しあったか確認をしてみた。


回答はこうだ。

「まず、決算報告書に、
内容(摘要欄のことを予算書書式にてそう表記)を
記すかについては、
たった1人が要望したくらいでは応じられない。」

これは副会長から。


それから、会計より、

「これは、人格の問題。
人格を信用してもらうしかない。」


今度は、こっちの方が
「?」でいっぱいになり、固まってしまう。
何を言っているのか、さっぱり解らない。


単に、

摘要欄を加えた方がより信頼性のある決算報告書になる

と言ったら、

要するに、

自分たちは流用などしない。
疑うならば、領収書も帳簿もすべてお見せします!

とまで言われたorz


持っている言語か何かが、かなり違うようで、
その後も大量に説明をして、

最終的には、

来年の総会を楽しみにしておいてください。
こわあああああい!

ときたもんだorz


挙げ句の果てに、

そんな事を言うならば、
ご自分がされたらいい!

と言い放たれた。


「それを言っちゃおしまいよぉ」な発言は、
スルーしておくことにした。
くだらないorz



2014. 05. 20. (Tue) 14:04  [本部がwwwコメント:4  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。