≪ 2014. 02 123456789101112131415161718192021222324252627282930312014. 04 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

深読み 見たらば。 

NHKでPTAの事が取り上げられるっていうので、
『ひつじのショー』を見てる息子から
半ば強引にチャンネル権を奪う。


PTAは任意のボランティア団体
という基本を押さえた上で、 討論は始まったのだが、
その後は「PTAは必要」ということと、
「どうしたらPTAが楽しいか」に話が切り替わった。


うまくいった二つの実例は、
どちらも素晴らしいもので、誰も真似できるものではなかった。
出演されたお二人の自慢話を聞かされただけに終わった。
どんなに自分が優秀かを語るだけの、
営業講座講師みたい。
「へーえ」としか言葉は無いな。


PTAでお茶飲んで酒飲んで友達増えて、
よかったねな人には、
ただ、「よかったね」としか言葉が無いな。


全体として、不平不満と自慢話が交差して、
何が何だかまとまらないまま番組が終わった。
そして、本当に知らせたい、
PTAは任意のボランティア団体
というのが、いつの間にか霞んでしまった。
大変残念だった。
スポンサーサイト
2014. 03. 16. (Sun) 23:47  [雑感コメント:0  トラックバック:0

委員はおつかいアリではないぞ 

卒業式の日、
先生に渡す花束を保護者有志で準備していたらば、
卒業式を週明けに控えた今頃になって、
PTAで用意していることが発覚した。
一言のコンタクトもなく、いつの間にか決定し、
いつの間にか準備されて、挙げ句の果てに、
そのことを、伝えられてもなかったorz
しかも、偶然知っただけで、
おそらくは当日朝に知るはずだったのだろう。


その上、
「PTAで準備してるけど、どうしてそっちで準備してるの?」
みたいなことまで言ってきたから、
そんなことは聞いてないから知りもしないし、
私は、
「PTAの仕事で準備したのではなく、
お世話をかけた先生に感謝を伝えようと、
保護者有志で募って準備した。
PTAと混同しないでほしい。」
と話してきた。


どうするつもりなんだろ?PTA由来花束。
クラス委員で教室に持って上がって…
なんてチラリと言っていたけれど・・・
PTA由来花束などあったら、
「どうして保護者でまでもお金あつめたんだぁ?」
って言うひとは居るよね。面倒だな。

しかし、
別のクラスでも同じようにして花束準備してたけれど、
その中にPTA役員もいたのに、
何も言わなかったらしいんだよね。
どこでどうなって、PTAが花束準備することになったんだろうね。
知る限り、2年前まではそんな風習なかったけどね。


いくら執行部だからって、
PTA会費の使い道を勝手な判断では使えないでしょう。


ついでに言えば、
私たち、PTAの委員会の仕事は終わってるつもりだからね。
買い与えられた花束を届ける おつかい蟻 みたいな仕事は、
まっぴら御免なんだけど(−_−#)
2014. 03. 15. (Sat) 23:58  [本部がwwwコメント:0  トラックバック:0

厄介蟻の割合は? 

PTA関連の連絡が今さら入る。
おわった〜*\(^o^)/*と爽やかにしていたのに。
最後に返却するべきものがまだ却っていなかったorz
最後に転送したメールには、
「最後の定例会に参加できない方は、
別途相談ください」
とあったのに。。。

そんな事すらやらない人がいる。


ひとりは、
途中で、
「私、明日から入院するから、ごめんね」
と言った人。
この人は、次に別の用事で会った時、
「退院したの?よかったね。」
と言ったら、
「こんどは、主人が倒れて、ごめんね」
と言った。????????意味がわからない。
何度も、
「メールだけは転送するけれど、
欠席して構わないよ、気にしないで」
って言ったのに。。。意味がわからなかったのだろうか。


もうひとりは、仕事が忙しいようで、
返信もなにもしない人。
それで欠席でも構わないのだけれど、
渡すべきものがあったので、
その時ばかりは
「受け取りにだけ寄ってほしい」
とお願いした。
ただし、私も学校に常駐しているわけではないので、
定例会の時くらいしか渡す機会がない。
定例会お知らせのうちの3回で、そのお願いをし、
3回目にやっと受け取りに来てくれた。
受け取りだけ来てほしい とお願いしたので、
受け取ってとっとと帰られた。
それでも、問題ないし、
むしろ、忙しい中わざわざ寄ってくれて、
ありがとう と思って、そう言った。

こんなに丁寧に接しても、
PTAなんかやってられるかい!
って思っている人にとって、
(私もその端くれなのだが・・・)
これらのやりとりすら煩わしいもののようだ。


自分が最低限やるべき事すらやってなくて、
煩わしがられても、
お世話係のこっちは、その三倍くらい煩わしい。

返却について再度メールしたら、アドレス変わってるし、
固定電話しか知らないから、SMSは使えないし、
お仕事忙しそうだから、夜まで連絡するのを待ったし、
それなのに、
何かのセールスを断るみたいな態度で応対されては、
腹立たしいったらありゃしない。

久しぶりに赤の他人に、ブチ切れて、
大声をあげてしまった。
けど、溜まってたものを吐き出したので、
すっきりした。
厄介な仕事を押し付けられているうえ、
厄介な人がいると、ますます厄介。
ほとんどの人は、それを分かっているので、
最低限のレスポンスだけはしてくれる。
中に2割くらい、こういう、
厄介な人がいるもよう。


働きアリの割合の理屈でいくと、
この2割の人を減らしたとして、
残った人の中の2割が、
こういう厄介な人になるのだろうか?
まさか〜( ̄▽ ̄)
2014. 03. 07. (Fri) 23:57  [連絡網コメント:0  トラックバック:0

風通しの悪さ 

今年度、
息子の学級で初めて経験した学校による説明会の席にしろ、
PTA役員選考委員会での雑な選出方法にしろ、
子供のためと大義名分掲げて活動しているわりに、
子供が不在だったのが、ものすごく気色悪かった。

昨年度関わった、教育委員会の教育支援センターの人も、
実に頓珍漢な事を大真面目な顔で、
いかにも子供のためと、恩着せがましく話すので、
相談している方が、気が滅入ってしまうのだった。
最終的には、正論を声の音量を上げてぶちまけると、
すぐに退散していく形で、思いが通った。
それまでの苦労が嘘のように。あっさり。

学級の説明会でも、
論点がどんどん離れて、一人の教師の事にばかり話が及んでいった。
これは、父母側に問題がある。
そして、学校側は、そのグチグチを聞くだけで答えを出さない。
なんとか言いくるめ、学校の決めた方向で、の一点張り。
その上、
「決定権は、学校にはない。教育委員会の判断だ。」
という逃げ口実を含めることを忘れない。
こんな状況では埒が明かないと、
「子供の頃を思い出して、子供の気持ちを想像してみると、
こんなふうに不安を感じるだろう。
それを家庭で支えるにしても、
時期的に後がないので、3月まで間に合うか?
間に合わせられなければ、そのまま卒業式ですよ!」
と不安定な年頃の心理状態を話すまで、堂々巡りだった。
『あんたら教師の方が、専門分野じゃないのか⁈』と思った。
そのあと、ちょっと強面な人が、
「再考願います!できますよね!」
と大きい声を出して、
全体の声がそっちへ流れたので、
結局学校が折れた形になった。


こんな風に、
何かがずれてる気がする 教育界 周辺です。
そして、PTAもまた、風通しの悪いところですわ。
2014. 03. 01. (Sat) 23:54  [全般コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。