≪ 2015. 08 1234567891011121314151617181920212223242526272829302015. 10 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

参加出来ない人も取込み参加しない人を責めるあり得なさ 

昨夜は観月会というものに出かけてきました。
その前は夜におはなし会などもして、ゆったり穏やかな良い週末でした。
それに、久しぶり夜空を見上げた気がします。
ビルの谷間から見上げても、木立の隙間に見上げても、
大きな月の輝きは、街の灯りのどれよりも輝いて見えるのでした。


さて、そんな穏やかな秋の夜長とはウラハラに、
秋はやたらとイベントが続くPTA界隈です。
私は今年、ただの平委員なので、
つい先日「指示待ち人間」に徹すると決めたところですw


ところで、余所のPTAはどうなっているか知りませんが、
ここら近辺のPTAはどこも、「一人一役」として、
保護者全員が何かしらの委員会に関わることになっています。
それでも、各クラスから各委員会へ選出するクラス委員ほど、
何をすることもなく、1年が終わりますので誰からも問題視されていません。


例えば、バザー委員ならバザーの値札付けのお手伝いに行くとか、
保健厚生委員ならベルマークちょきちょきに一回参加するとか、
そんな程度の活動を、
出来れば参加、出来なければごめんなさいm(_ _)mで良いはずです。

良いはずですよね〜〜

と、この辺りはその時の委員長の考え方でマチマチになり、毎度、揉めてますw
委員長でなくても委員の中に、
「それでは済まさない」考え方の人が、まあ、だいたい一人はおりまして、
その声を聞くか聞かないか…というのも関係します。

私は、聞きません{(-_-)}


それはともかく、PTAというのは、
当然のことのように保護者全員を会員としてあぐらをかいておりまして、
その上「一人一役」を絶対的ルールにし、
所属委員などとして全員を何かしらに動員しようとしていますから、
子どもが何人かおりますと、
あっちで委員、こっちは委員長、
そんでもってこっちが所属委員ということに、当然なってしまいます。
その構造は、子ども会育成会も同じですから、
子どもが2人、3人居る家庭の母は、一体何役こなせばいいのか、
実のところてんやわんやとなっています。
このことが、
「PTAや育成会に真面に関わったらアホを見る」の所以なのです。



そんな感じで、私も、こっちは平委員で、こっちは所属委員で、、、
と、いくつかの役を大小請け負わされているわけです。
そして最近、
「所属委員だからクラス委員の代理で委員会に出席してほしい」
と連絡がありました。
所属委員というのはクラスに何名か居るので、その方達へも一斉送信されていました。
連絡を寄越してきたのは、クラス委員ご本人ですが、
私は会ったことがないので、顔も知らないし話したこともありません。
そしてこれまでの自分の経験上、PTAのことに限って言えば、
このような連絡に対し協力する人は皆無です。
「クラス委員にならなかったらもう関係ない\(^o^)/」
とばかりに、後の1年は知らん顔なのが普通です。


困っていらっしゃるだろうなぁと思い、
予定も空いていたので引き受けることにしました。


しかし、自分自身は、この委員会で委員長をした時に、
このような要求をしたことがないので驚きました。
そのクラス委員の方が一度も委員会に出席していないのが原因みたいです。
なるほどなぁ〜と思いました。でも、心が狭いなぁ〜と思いました。


PTAは、参加が出来ない人も勝手に取り込んでおいて、
委員会の時間帯は、委員長の都合に合わせるしか出来ないのに、
(その委員長だって、別に率先してやりたいわけでもないのですが)
参加しないことに因縁付けして責めるというねorz
よく有りがちだけど、意地の悪いやり方ですよ、まったく(~_~;)



よかったらポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

スポンサーサイト
2015. 09. 28. (Mon) 11:54  [全般コメント:0  トラックバック:0

奇跡的に引き継がれる引き継ぎファイル 

シルバーウィークなんて、こんな、夏休み明け間もなくて、
金欠の月末にドカンとあっても、ちっとも嬉しくないのです。
しかも、中学生はテスト前でありますし、
私自身も、この間、試験受けたりしました。
終わった終わった、シルバーウィーク!


さっき、前記事にコメントした自分のコメントが、
一部文脈がおかしなところがあって、ありゃーと思っているところです。
ごめんなさいm(_ _)m書き直しません(^◇^;)



さて、せっかくなので、最近あったPTA絡みの少し嬉しかった事でも書いておきます。
昨年度は、私は、成人教育委員会の委員長でした。
幸いにも以前その役をしていた人を知っていましたから、
去年はその方によく相談にのってもらいました。
PTAの役員においては、右も左も分からないまま、
責任だけがのしかかりますから、それはそれは助かりました。


だから、今年は私が相談にのる番と思っていました。
実際のところ、PTAの活動なんて、一度やってしまえばなんという事もないのです。
(時間は、取られますが…)

ただし、「こうでなくてはならない」と勝手に決めつけてしまう輩がおります。
あれは、なんなんでしょうか。
自主的に決めていけば良いものを、前年のやり方を見て、
それをルールのようにし、自分達を縛り付けていくのです。
私も、相談にのる時は、
自分のやり方を押し付けないよう、注意しなければと思っています。


詳しい内容は、省きますが、その相談の中で、
昨年度私が残してきた引き継ぎファイルが役立ったとのお言葉を頂きました。
なんだろう、報われた感じ♪

「いつしか、誰かの役に立つならいいな」
くらいの、あまり期待しない気持ちで残しましたが、
早速、役立ててもらったようです。

今年の方の意見も取り入れて、
ぜひ、次へと引き継がれれば…なんて、思ってしまいました。

PTAに限らず、本来、組織というのは、
そうやって年々進化していかなくてはいけませんね。
私、今年はたまたま、そのような人へ引き継げたから幸せでした。
PTAに限っては、なかなか無いことですもんね〜〜(^^;;


引き継ぎファイルについて、少し付け足しますと、
昨年度私が作った、文書関係は引き継がれませんでした。
でも、私は、文書作るのが嫌いではないので、頑張り過ぎたかもしれません。
今年の方は、PCを使うのが苦手と言っていましたので、それで良いのだと思います。

引き継ぐ方も、引き継がれる方も、
柔軟でなくてはならないなぁと感じました。



よかったらポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ







2015. 09. 23. (Wed) 21:48  [引き継ぎコメント:4  トラックバック:0

本質的な問題 

先日、中P旗当番で朝、学校に行ったら、
小P本部役員と一緒だった。
集まりが遅くて、そもそも集合時間が早すぎて、
みんな集まるまでの間、その人と話をしていた。
その人が言うには、
「旗当番が終わる五分前にようやくやってきた人がいたんだって。
そんなに遅れて来て、1回やった事になるなんて!!!(怒)」
と、時間とノルマに厳しいのだ。
さすがは本部役員だ。


そういえば、少し前の地域イベントの準備中、
たまたま居合わせたPTA会長に、手伝いを頼んだら、
と言っても、私が頼んだのでもないが、
「自分、係じゃないんだけどなー」
と周囲に聞こえるように声を張りながら手伝っていた。
力仕事だったので、男手が欲しかっただけなんだけど、
頼まれなければ知らん顔だったんだろうなぁ
と思った。さすがは、うちのPTA会長だ。
当番制厳守なのだ。心、狭っ(≧m≦)


本部組織が、これなんだから、
うちのPTAがあんななのは、もうどうしようもないよね。
しかし、本当に問題なのは、役員選考の際に、
このような了見の人しか見つからないという、
情けない保護者感覚なのかもしれないね。
かく言う私も、情けない方の部類です。
PTAを頑張る気力は、完全に捨て去りました。


よかったらポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
2015. 09. 21. (Mon) 15:05  [雑感コメント:8  トラックバック:0

不毛地帯からさらばじゃ〜 

夏休みが終わり、ようやく穏やかな日常を取り戻した我が家です。

今学期こそはと、子どもの勉強を見てやっています。
思えば、4月、5月、6月くらいまでは、
PTAの前年度の引き継ぎやら自治会の各方面の総会やらで慌ただしく、
ちっとも子どもの勉強を見てやる余裕がなかったのでした。
そうこうしている間に夏休みになっていたorz

改めて、共働きでなく、塾に通わせられる余裕があり、
親の支えがなくても宿題及び予習復習が出来るような
賢いしっかりした子どもの親でなければ、
PTAや子ども会の役員など務まらないと思った次第です(^^;;


しかし、秋も、
何やら講演会だのブロック大会だの、町内のイベントも目白押しで、
この静けさも長くは続かない気がしています。

役を引き受けなければ、
どんなにか出来の悪い我が子を支えられることだろうと思うと、
もうこんな不毛な団体には関わるまいと思うのでした(^^;;


果たして、
我が家と我が子を一番に思う事と、
コミュニティを蔑ろにする事は、
同意になるのでしょうか?
私は、我が家という社会の最小単位を、
社会のひとりひとりが大事にする事で、
ご近所さんにとっての「我が家」をも、等しく大事に思える
そんな気がするのですがね。


無理に集めて何かしないとご近所が繋がり合えないと考える事で、
動員だの強制だのの発想が生まれるのは、
「繋がり」を考えているのに繋がれない、不思議な現象だなぁと思います。
コレは、公民館という公立の社会教育施設の存在意義を、
なんとかアピールしようとするがために発生した
住民への皺寄せかもしれないという気もしてきました。


やっぱり、不毛だなぁ(~_~;)



m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

2015. 09. 07. (Mon) 11:58  [雑感コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。