≪ 2017. 07 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 09 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

PTAでマネジメントのスキルアップ!? 

ビジネスパーソンがPTAの存在に気が付いて、
PTAを専業主婦にさせておいては勿体無いと言うのです。

ようやく気付きましたね(¬_¬)
そうです。
会社でどんなに貢献しようが、
会長になるのはかなり遠い道のりなのに、
PTAなら手を挙げるだけでそれが叶うのですよ(笑)
会費も自動入会、銀行口座より自動引き落としで集まるので、
集金の手間もございません(笑)

わかっています、わかっています。
それが目的ではないことくらい…(笑)


こんな簡単に役職につけて、
こんなにも全国に知れ渡った団体を動かせるのです。
地域に学校に物申すことだってできるのです。
自分のスキルアップにも繋がるし、
コネクションも広がるし、
ビジネスに繋げていけたら、良いことずくめなわけです。


昨年、選考委員をやった時に思いました。

こういうのは、専業主婦に話を持っていっても、
なんのメリットもないばかりか、デメリットしかない。
PTA本部役員になるとメリットがある人に
持っていかないと話にならない。


メリットのある人って、どんな人?

それはやはり、コネクションを広げたい人。
(具体的には上げませんが…)


ところが、この話、委員会で話しても、
理解してもらえなかったのです。
本部役員にも通じませんでした。
いえ、もしかしたら通じているのかもしれません。

ただ、本部役員は現状、専業主婦がほとんどでした。
仕事を持った方は男性会長のみでした。
男性会長はほとんどお飾りのようなもので、
運営は主に、女性役員で手分けしてやっているのが現状です。
だから、
活動時間が制限される方が入ってくるのを、拒まれます。
それは、自分たちが大変になると予測がつくからです。


例えば、本部役員一斉入れ替わりで、
運よくリーダーシップの強いビジネスパーソンとやらが会長になり、
それを支えるスキルの高い方が役員として入ったとします。
そういう素晴らしい例が、
PTAの成功例として持ち上げられていますが、
私はなぜかそれに共感できないのです。


そういう場合、きっと任意加入をしっかり唱えて、
入会書を作り、個人情報の取り扱いについても
説明の上同意書を交わすことになるでしょう。
理想通りになるのです。
好感を持ちますし、信頼感も増します。

それなのに、じゃあ自分が、
そのPTAに加入するかといえば、加入しません。
その理由は、
ドラッガー的に申し上げると、
私は、「PTAに何を求めるか…」
の答えを持っていないから。
なのでしょう。


その答えを持っているのは、
学校か教育委員会かもしれませんね…(¬_¬)


読んでいただきありがとうございます。
応援のポチりが励みになります(^-^)/
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
関連記事
スポンサーサイト
2014. 07. 31. (Thu) 12:04  [雑感コメント:0  トラックバック:1

コメント














トラックバック

私的街づくり論2~消防団とPTA~ 

「俺、消防をやりだしてからドラッグストアとか地元で商売やっている人達の大切さがよく分かったよ」首都圏の小さな市役所に勤めつつその市の消防団をやっている知り合いがかつて ...
2014. 08. 23. (土) 03:30 つれづれなるままに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。