≪ 2017. 09 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 11 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

PTAとFacebook 

Facebookが日本に入ってきた頃、ほとんどの日本人は、
果たして実名登録のFacebookが日本に定着するだろうか?
と半信半疑だった。
しかし、携帯電話が
順次スマートフォンに切り替えられていくと同時に、
徐々に徐々に私の周辺も
mixiからFacebookに切り替えられていった。
その後、それまでNETとは無縁だった人までが、
スマホ切り替えと同時に案外簡単に
Facebookに登録して、
ただのご近所の奥さんがFacebookに登録したのであなたも…
のようなお誘いメールが届き、ギョッとした。

わたしは、
どうしてもFacebookに乗り換えられないでいた。
Twitterは簡単に始めてみたのに、
Facebookには慎重だった。




Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム (ソフトバンク新書)Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム (ソフトバンク新書)
(2011/01/19)
山脇 伸介

商品詳細を見る



その頃読んだ本がこの本だった。
Facebookが何のために生み出され、
学生たちに受け入れられ、もてはやされていった経緯が、
ありありと実体験に基づき書かれている。
著者はちょうどその時期に、アメリカの大学でまさにその渦中に居た。
大学から大学へと広まっていったFacebookが、
遂に大学の外(社会)へと躍り出た事、どこに人々は惹かれたのか、
その後起こる深刻な問題についても書かれている。


わたしは、実名で登録し、画像を添付することに対し、
メリットとデメリットを天秤にかけよく考えてみた。
結果、私のような個人に、
メリットなどほとんど無いに等しいという結論に達した。

Facebookは、フリーランスで仕事をするような人の、
ビジネスツール、コミュニケーションツールには有効でも、
家庭の主婦には百害あって一利なしのように考えている。
私の個人情報には、家族への影響も無きにしも非ずなのだ。
誰にでも公開するのは、無防備すぎる気がした。
もちろん、上手に使えば、
無防備などというほどのことは起きないのだろう。
しかし、わたしはたぶん、
あまり制約のない適当なところから入ってくる
雑多な情報が好きなのだ。
限られた人同士の親密な関係よりも、
薄くて広い付き合いの方が気楽なのだ。


しかし、わたしの苦手なそのFacebookを、
PTAでの通信手段として利用する事を推奨している記事を読んで、
驚きと受け入れ難さと混ぜこぜになった複雑な気持ちでいる。
Skypeで会議するなんて、自分の知っているPTAとはかけ離れ過ぎていて、
『都会は違うなぁ』と、田舎のネズミのような気持ちになっている。
Skypeというのは、
遠距離恋愛の恋人同士のためにあったんではないかなぁ(笑)
それがまさかPTAとは結びつきようもなかった。
時代も変わったもんだなぁ(゚o゚;;


ところで、ここで、
Facebookの深刻な問題点を取り上げたい。

Facebookは実名と本人の画像で登録することを義務付けている。
そのおかげで、
リアルな付き合いと変わらない情報交換を、
時間など関係なくネット上で交わすことができる。
匿名でないので、情報に信憑性も出る。
発信に責任感も伴う。

しかし、リアルな自分がネットの中に存在し、
常に誰かとすれ違うことになる。
普段の生活圏では、すれ違うはずもない元カレとだってすれ違う。
元カレと元カノが再び出会い、ヤケボックイに火が付くことだってある。
既婚者ならば、不倫ということになる。
ここから大きな事件へと発展した例は、
本家アメリカではごまんとある。


そんなわけで、
Facebookを使うのにも、慎重さは特に重要だ。
LINEはLINEで、また別の問題点がある。


とにかく、Facebookにしろ、LINEにしろ、
知識が一定基準でないようなPTAで利用するは如何なものか。
少なくとも、うちのPTAではあり得ない話だなぁ(¬_¬)



夏休み、PTA問題が下火になりがちなので、
更新頑張ります( ´ ▽ ` )ノ
ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 02. (Sat) 22:19  [雑感コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。