≪ 2017. 07 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 09 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

杵築市教育委員会から各学校長への文書にブラボー\(^o^)/ 

杵築市教育委員会がPTA入会と個人情報提供について、
各学校長へ文書を出しました。
これは、一市民からの問い合わせが発端となって、動き出したものですが、
夏休みを経て、各PTAで、
より良い環境整備が成されればいいなぁと願わずにはいられません。

その文書のタイトルは、
「PTAへの入会の意思確認及び個人情報の提供について(依頼)」
となっています。

PTAへの入会の意思確認!
まさに、私たちの望んでいることなのです。
その一歩を踏み出すだけで、
個人情報の提供におけるコンプライアンスもクリアし、
人に優しいPTAに生まれ変われることでしょう。


以下、その文書の一部を抜粋します。


問合せの内容は、
任意団体であるPTAへの入会の意思確認がされていないことと、
学校側からPTAに児童生徒及び保護者の個人情報が提供されている
ことについて、杵築市がどのように考えているのか、また、
問題があると考えている場合の具体的な指導・改善方法についてでした。
 PTAは、任意団体でありますので、入会については、
本人にその意志があるかどうか確認する必要があります。
これまで入会の意思確認を行っていなかったPTAには、
適正な入会手続きを行うよう申し入れ等をお願いします。
 またPTAは、学校と緊密な協力関係があるものの、
学校とは別の組織でありますので、個人情報の保護に関する法律上は、
PTAへの個人情報の提供に関しては、第三者提供にあたると解されます。
 そこで、学校がPTAに対して児童生徒やその保護者の個人情報を
提供する場合は、あらかじめ第三者提供に係る本人の同意が必要となります。
 今後、PTAに対し、個人情報の第三者提供を行う場合には、
本人の同意を得るようお願いします。



とても筋のとおっった、明解な文書です。
私は、他人事とは思えない喜びを感じます。

これまで学校と関わってきた中で、
学校長というのは教育委員会からの申し入れに対し、
非常に従順に応えようとするというところがあると感じました。
ここまでハッキリと文書で示した事で、
学校長は、きっとPTAへの働きかけをすることでしょう。
本当に嬉しい事です。
だからと言って、期待をもちすぎてもいけないとは思いますが、
何処かひとつでも整備をすることになれば、
それをきっかけに、新しい流れができると期待したいです。
希望の光が見えてきたようにも感じました。

他所の市の事ですが、どうか、
市PTA協議会役員の皆様、並びに単位PTA役員の皆様、
この件をぜひ真摯に受け止めて、全国に先駆けて『人々に望まれるPTA』
示していってもらえると嬉しいなぁと思います。

その清流が、我が市へも流れ込んでくる事を切に願っているところです。


詳しい内容は☞ http://blog.goo.ne.jp/ihoupta/e/4814cf7887d3dd459569e2d9652d94d0


今後の流れを注目していきたいです。
みんなで応援していきましょう(^-^)/
そして、わたしへの応援ポチりはこちら(^з^)-☆
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 07. (Thu) 21:44  [ニュースコメント:6  トラックバック:0

コメント














PTAは義務じゃない 

「入退会自由」っていうと面倒だから入らないってなるのかな?と思います。確かに一定数そういう方もいらっしゃるでしょう。でもね、やる気が無い人がいやいやなにかをやって結果を生むかというとそれもどうかと思う。

PTAに関して言えば、子どもが通っている学校に多少は特別な思いを持っている親は多いと思う。
高校とか大学を卒業している人であれば「母校」に対する思いを持っている人はいると思う。卒業して学校から何か恩恵を受けるわけでもないのに、甲子園に出場したら「応援しよう」と思ったり、大学に「寄付」したりする人いますよね。こういう同窓会みたいなものって、完全に任意でしょ。やる人もいるしやらない人もいる。でも、「え?同窓会入ってないの?ずるい」とか「応援行かなかったの?ひどい」とかならないよね、ふつう。
PTAがそういう母校愛みたいなもので成り立っているのならもっと人に優しくて、子どもたちのためになるんじゃないかなぁとぼんやり思います。
「(PTAに入らなかったら)子どもが肩身の狭い思いをする」
「他の子がもらえるものをもらえない」
「いじめの原因になるかもしれない」
こういう理由から強制的に入会させられる。いい印象を持てという方がおかしいです。

応援したいと思うからやる。こどもに必要だと思うからやる。
そういう活動だったら、志の高いいい活動をする有意義な会になると思います。

「強制的に嫌な思い、大変な思いをしてもらいます」的な活動では嫌われて当然です。

2014. 08. 08. (Fri) 07:19 さやさや [編集]

Re: PTAは義務じゃない 

> 「入退会自由」っていうと面倒だから入らないってなるのかな?と思います。

ご指摘の点、よく分かります。
「入会の意思確認」ではぬるい気はしますよね。
入学時に何も分からぬままに入会したらそのまま入会維持することでしょう。
入会時にそれぞれが一瞬でも立ち止まって、
PTAのことについて考えてもらえればいいなぁ。
社会全体へ、『え?PTAって絶対入らなくていいの?』から
『PTAは任意組織』という意識へ変化していくといいなぁと、
願望を含めての希望というところです。祈りに近かったり(笑)

私は、“子供の学校”へ対しての母校愛は
『ほどほどにしてよ』という思いがありますね。
子どもと自分をちゃんと分離して考えて、
親たちは大人として地域や社会の事を考えた方が…と感じます。
それが実は自分のためだったり、我が子のためだったりすると思います。

PTAは、どういうわけか教育委員会から指導を受けているんですよ。
あからさまではないけれど、やっぱりそう感じます。
すると、学校教育で起こっている問題と同じような事が起きます。
つまり、道徳の授業をいくらやってもいじめは減らない。
PTAがPTA独自の意志をもって歩き出さない限り、
どんなに研修会を開こうが、母たちの苦しみは減らない。
苦しいから、「やらない人はずるい」という
心の狭い感覚が蔓延してしまうのじゃないでしょうか。

2014. 08. 08. (Fri) 09:35 キヅキ [編集]

こんにちは 

当方にコメントありがとうございました。

このペーパー一枚ではなかなか思うように進展しないかもしれませんが、お役所の中ではそれなりに効果のある文書らしいです。これに沿った行動をしないと「職務怠慢」と学校教育課がいってましたので・・・しばらく様子見でしょうか。

「PTAは入退会自由」正直これでも違和感があります。「PTA入会?希望者はどうぞ」となるのがホントだと思います。保護者である以上、何らかの学校への協力はしてるわけですからね。

自己改革できずに、存在するだけで迷惑な組織であり続けるなら、とっとと消滅してほしいと思ってしまいます(笑)
2014. 08. 08. (Fri) 11:56 TT [編集]

 

ちょっと例えが悪く私が伝えたかったことが伝わってないような気がしたので補足します。

「母校愛」をもって活動しろというつもりはありません。その地域に住んでいれば自動的に入学させられる学校ですもん、学校の理念に感動して入学したいと思った、というのとはほど遠いです。

でも、縁があって子どもがお世話になってる。子どもの教育環境を整えたい。そういった考えをもって学校を応援したいと思っている親は少なからずいると思います。(逆に言えばそう思わない親も)

一人が学校に支援しようとしても、中途半端な支援しかできないから、志同じにする人集めて、一緒に支援していきましょう。

多分、初期のPTAはそんな感じでできたのではないかと思います。

今は学校の備品、人件費など運営に関係する費用は設置自治体で揃えることになっています。補助、援助が必要なところは実のところないと思います。もし昔のように学校の運営を助けるために予算なり、寄付なりを必要とするのなら、PTAは設置自治体への陳情などの働きかけに特化すべきだと思います。
もし、陳情などに署名を持っていくなど数の圧力が必要だというのなら、PTAが半ば義務のようになっていても必要性を感じて入会する人も多いかもしれません。

今のPTAって違いますよね。
昔のような学校をよくするため、運営を助けるためという大義名分はとっくの昔に失ってしまっています。もし、PTAがそういった運営を今でもやっていて、割当寄付を強要している団体であれば、犯罪団体です。
いまやPTAは、TTさんやキヅキさんがおっしゃるように、存在が迷惑な団体になってしまっています。
そして、大義名分を失ってしまったので、無理やり変な大義名分を作ってしまいました。すなわち「子どものため」

うちのPTAでいえば、PTAの仕事は
講演会の動員
行事中の駐車場管理
この二つに集約されています。
「子どものため」と言っていますが、子どもが楽しみにしている習い事を休んで講演会を聞きに行かされたり、そもそも子どもは行事のために登校するのに車を利用するわけではないのに駐車場管理をしたり、子どもにとっては多少迷惑な活動です。
PTAは子どもたちに贈り物をしていると胸をはるかもしれません。しかし、実際は会員の子どものみへの配布ですので、ただのキャッシュバックです。ツタヤで買い物するからTポイントがもらえるっていうのとなんら変わりありません。
これらの活動で子どもたちの教育環境がよくなるとか、学校を応援していることになるとか、到底思えません。

私は、この辺がPTAを改革していく根本理由だと思っています。
「入退会の自由」これが保証されれば、生き残るためには活動を考え、中身のあるものにしなければ存続は難しいです。従って、「入退会の自由」が保証されれば不必要な迷惑なPTAは淘汰されるのではないかと思っています。
2014. 08. 08. (Fri) 14:26 さやさや [編集]

Re: こんにちは 

いらっしゃいませ、TTさん。

実は私、行政には半信半疑な癖がついておりまして、
他の市の事とはいえ、諸手を挙げてバンザイとはすぐに出来なくて、
ブログ記事にあげるまでに時間がかかりました。
でも、やっぱり、画期的だと思いました。
お役所の言葉、心強いですね。

TTさんのご意見に、すごく同感します。
PTAありきの考え方がもう既に全てを台無しにしてしまっている気がします。
PTAはあっても構わないですが、その存在が今は親たちを苦しめています。
強制的で、やっつけ仕事で、意識が薄く、
真面目に学校や子供たちや、社会や地域を考えると、
ますます邪魔なものに感じているこの頃です。

TTさんの勇気に感心し、励まされています。
コメント、ありがとうございます^ ^
2014. 08. 08. (Fri) 21:19 キヅキ [編集]

Re: タイトルなし 

> 一人が学校に支援しようとしても、中途半端な支援しかできないから、志同じにする人集めて、一緒に支援していきましょう。
>
> 多分、初期のPTAはそんな感じでできたのではないかと思います。
>

私は読み聞かせボランティアをやっているから、
この感覚は、実感としてあります。
そして、やっぱり一人では良い活動ができない。
ボランティア活動って、無償だから気楽でいいのではなくて、
無償といえど社会的責任はしっかり負うことになります。
子どもに向けていますし、公教育機関の中での活動ですし、
責任は重いと感じています。だからたくさん勉強します。
PTAも同じだと思いますが、
PTA会員たちが、どれくらい解っているでしょう?
だからこそ、強制入会ではダメなんです!

> 今は学校の備品、人件費など運営に関係する費用は設置自治体で揃えることになっています。補助、援助が必要なところは実のところないと思います。

昔はそういう金銭面の援助が主だったんじゃないでしょうか。
私の母がPTA役員をやっていた頃、学校内にテレビ放送の設備が整いました。
PTAでバザーを始めたのはそのためでした。
各学校でバザーの目的は違ったはずですが、私の学校はそうでした。
でも今は足りている。足りているのにまだやっている。変ですね。

> 昔のような学校をよくするため、運営を助けるためという大義名分はとっくの昔に失ってしまっています。もし、PTAがそういった運営を今でもやっていて、割当寄付を強要している団体であれば、犯罪団体です。
> いまやPTAは、TTさんやキヅキさんがおっしゃるように、存在が迷惑な団体になってしまっています。
> そして、大義名分を失ってしまったので、無理やり変な大義名分を作ってしまいました。すなわち「子どものため」

その大義名分も、大義を成していないのが現状ですよね。
もし「子どものため」が大義名分なら、
「子どものため」を基準に一度活動を見直さなくてはいけないでしょう。
なかには、「子どものため」ではない「学校に迷惑?」な活動もあると思います。

「子どものため」を思えば、正直、今のPTA活動には参加できないです。
2014. 08. 08. (Fri) 22:29 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。