≪ 2017. 09 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 11 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

ふわふわことば 

小学校の人権教育の取組みのひとつに、
「ふわふわことば」と「ちくちくことば」
というのがある。
数年前から始まった取組みだが、
この頃は、ふわふわことばの木というものを校内に設置し、
ふわふわことばをみつけたら、葉っぱに書いて貼り付ける
ということも流行っているようだ。
それで、校内がふわふわことばで一杯になるなんて素敵って、ハハハ( ̄▽ ̄)

こんな事をしているのは、うちの学校だけかと思ったら、
市内どこの学校も似たような事をやっていて、ハハハ( ̄▽ ̄)

ちょっとネットで検索かければ、
なんと全国津々浦々にあるようで、ハハハ( ̄▽ ̄)


こういう事だけ、どうしてこんなに浸みわたるのだろうか。


PTAのかの有名な「一人一役」もだけれど、
聞こえのいい印象に残りやすい短い言葉は、
それ自体がひとり歩きし始めて、だんだん都合よく解釈され、
元の意味を薄めていってしまうので、危険だ。


とある学校長は、
敢えてそのことばを使わないようにしているという。
周囲が同じやり方の一辺倒なのに、敢えてオリジナルに、
「思いやりのある丁寧なことばを使いましょう」
と言葉かけをしている。私はとても感心した。
子どもにも誰にでもよく分かる、丁寧な言い方だと思う。
子どもにだからこそ、丁寧で分かりやすく、
かつ、正しい日本語で教えるべきだと思う。


私には、「ふわふわことば」という言葉自体が、
丁寧でない雑な伝え方のような気がしてならない。


そして、やっぱり「ふわふわことば」だけでは、
思いやりも、正しい日本語も身につかない気がしている。
また、
「ふわふわことば(敢えてこの使い方をする)」を身につけるために、
対極の「ちくちくことば」も知る必要があるのではないか。
傷付いた経験から、相手に優しくできるというのも、
幼いうちに経験しておいていいのではないか。


ああ、文科省も、PTAも、
どうしてこんなに単純な事から目を逸らすのだろう。
子どもにしっかり向き合いさえすれば、
「ふわふわことばの木」など要らない。
これは結局、大人たちの都合のいい社会へ向けた
アピールでしかない気がしてならない。



夏休みなのに、雨ばかりです。
今日はPTAの作業で散らかりすぎた机周りでも片付けようかっなぁ〜o(^_-)O
応援ポチりはこちらですよ(^з^)-☆
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 10. (Sun) 13:11  [雑感コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。