≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

大人のいじめ問題 

大人のいじめについて書いた記事
『いじめ』って楽しいんだよねー石田のヲモツタコトー
を読んでも、驚きもしない。
似たようなことは、うちのPTAでもあることだから。
それが大人のPTAのやり方なのかしら(¬_¬)


人の話を聞けない、理解出来ない、
まっすぐモノを見れない、考えられない
そんな人がPTA役員に多いのはなぜだろう?


このことを考えると、
どうぞビジネスパーソン入ってくだされ
と思う。☞PTAを専業主婦まかせにする時代ではない⁈
仮にも、社会教育関係団体 と謳っているのだから、
ほどほどくらいの社会的な常識は備えておいてもらいたい。


でも、本当に本当に不思議だ。
何処でも此処でも、
威張りん坊が幅を利かせているって。
その原因は何かしら?
もしかして、その最悪な腫瘍を取り除くことができたら、
まともな 社会教育関係団体 とやらになるのかしら。


だけど、あのソフトヤンキー役員(うちの場合)がいなくなって、
一体、誰が
あんな味噌なのかク○なのか判らんようになったPTA本部役員
を引き受けるかなぁ(¬_¬)
やらないと、
誰か(誰だかは不明)がおさまらないような仕事ばかりあるようだ。
まともにモノを考えるとやってられないんじゃないかと思う。
地域特有の考え方みたいなものもある。
理由解らないままにやっているうちに、
いつの間にか、順応してしまうこともあるだろう。
私は割と反抗心が旺盛だけど、
大抵の人は順応性の方が優っているようだ。


本人たちは、
決して間違った事をしているつもりはないはずだ。
そこのところが、この問題を余計に拗らせている気がする。


間違っているつもりのない人に、
「間違っているよ」
と言ったら、そりゃ怒るか( ̄▽ ̄)


ソフトヤンキーアゴ指示役員の言いなりにならないので、
ちょくちょくいろいろありますが、
それでも元気にやっています(^-^)/
応援はこちら
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 18. (Mon) 00:55  [雑感コメント:26  トラックバック:0

コメント














はじめまして 

キヅキさん
はじめまして。石田ともうします。

ご紹介ありがとうございます。
毎度 RT いただいてるので、読んでいただけてるんだなとは思ってました。

大人のいじめは陰湿でイヤですね。まあ、子どものでも、もっと陰湿なケースはあるから、似たようなものではありますが。子どものいじめなら、おとなが介入することで解決や改善ができる場合がありますが、おとなのいじめはそういう介入を得るのが簡単でないところが厄介ですね。

とはいえ、石田はこの「いじめ」を、まったく苦にしていないし、むしろ楽しんでるところもありますので、お気遣いなく。まだまだ書くネタもたくさんあって、しばらくはこの話が続きそうです。弱者の数少ない武器はディスクローズですから、それを今後も活用させていただく所存です。

最近、某市議会で、「市議会のことをSNSに書くな」ってルールを定めようって話が持ち上がったのも、なかなかタイムリーでその成り行きを気にしています。というのも、石田のやってる PTA でも、こないだ同様の議決をしたんです。でも、石田はその議決をまる無視して書いてます。そのことについて「みんなで決めたルールにしたがいなさい」とか誰か言ってくれないか、待ち構えてるところです。もちろん石田は、「いやー、そうするともっとたくさんの人としてる、とても大事な
約束を守れなくなってしまうんですよぉ」とか、たぶん言うことになるでしょう。

いしだは、いちおうその議決をするときに、議決しても無効ですよとは発言したのですが、果たしてどのくらいの方がそれをわかってるかは不明ですね。中学校の公民で習うことですから、本当はみなさん知ってて欲しいところなんですが、校長と副校長からして中学の公民レベルの知識がないのですから、たぶん知らないのでしょう。

もっと、ビジネスパーソンに関わって欲しいって気は、多いいにしますね。そうなれば、もう少しは、社会一般で守らなければならない、常識についての共通認識がある状態で話ができそうです。

> 威張りん坊が幅を利かせているって。
> その原因は何かしら?

たぶん、みんなして「会長は偉くて強い権限を持っている」という誤解を、骨身に深く染み込ませているからでしょう。そういう状況で他の保護者の方や、校長や副校長にチヤホヤされる PTA会長 が、激しい勘違いをしてしまうことは、あるていど読むを得ないことだと石田は考えています。

本当は、校長なり副校長なりが、「PTA は完全に水平な組織であって、すべての会員がまったく同じ権利と義務(責任)を享有しているのですよ」と、 PTA会長 に教えてあげるべきなんでしょうが、それは期待できそうにありません。

なんせ、我が子が通う小学校の校長は、石田が「校長も石田と同じ会員ですよ」といった時、「いやぁ、それは無いと思います。確かに会費は払ってますが、会員ってことは無いと思いますよ」などと、極めて意味不明な事をいってました。呆れて開いた口が塞がらないってのは、たぶんこういう時に起こる現象なのでしょう。

我が子が通う 小学校PTA は、とかく会員、特に学級代表委員に「学校や役員の言うとおりにしろ。言われてないことはやるなってスタンスが、強烈に現れています。あと、たぶんどこでもそうなのでしょうが、みんな横並びでなきゃ気がすまないようです。石田が学級通信出すって話が取り上げられた時も、「前例がない」とか「誰かがそんなことすると、他の学級でもやらなきゃならなくなる」といった、ウルトラくだらない発言を聞かされて、ひどくどんよりしました。

いつ、誰の作か知りませんが、こんな戯言があります。

『客船が沈む、救命艇は足りない。船長は、大人の男たちには海に飛び込ませて、女性と子どもを救命艇に乗せたいと考えた。そこで船長はまずイギリス人のところに行き「あなたがたは紳士だからそうしなさい」と言った。次に船長はアメリカ人のところに行き「ヒーローになりたければそうしなさい」と言った。次に船長はドイツ人のところに行き「これはルールだからそうしなさい」と言った。最後に船長は日本人のところに行き「みんながそうするから、そうしなさい」と言った。船長は望んだ通りの結果を得た。』

これ読んで、「バカにされてる」と感じない日本人は、実は結構な数居るのではないかと、本気でそう考えています。
2014. 08. 18. (Mon) 01:51 石田剛 [編集]

大人?のいじめ? 

実際に大人のいじめ真っ只中です。
あんまり「大人」って感じませんね。
PTA関係で言うと2mの至近距離で挨拶しても無視されます。話をしてくれるといえば「PTA退会がどれだけあほなことか」説明されるとか、「あんたの子どもをみんなで無視したる」と学級懇談会で宣言されるとか、そういう感じですかね。
じじばばからも嫌がらせされていて、
生ゴミを部屋に撒かれるとか、「ちゃんと勉強しろ」と子どもに注意したら警察、児童相談所、民生委員と思いつく限りのところに連絡される、とかね。(おまわりさん、民生委員さんお勤めご苦労様です)

めげてません。
いちいち気にする必要も無いと思っています。
まぁ、その態度が気に入らないのか嫌がらせはエスカレートしてるのかもしれませんが、最近はあまりの酷さにまわりに「やりすぎやろ」と感じる人もでてきたので、多少抑止力になっているように思います。

中学生ぐらいで止まってるんですかね。自分に組しないものを無理やり排除しようとすることでしょ、いじめって。反対意見、考えは大人だったら話し合いで解決すると思いますね。嫌がらせ、いじめで従わせようとするって、やっぱりこども。
2014. 08. 18. (Mon) 07:55 さやさや [編集]

Re: はじめまして 

石田様
いつも楽しく(?)面白く(?)読んでいます。
コメントいただくなんて、光栄です。ありがとうございます。

> とはいえ、石田はこの「いじめ」を、まったく苦にしていないし、むしろ楽しんでるところもありますので、お気遣いなく。まだまだ書くネタもたくさんあって、しばらくはこの話が続きそうです。

ええ、ええ、私も石田様視線の人間観察が楽しみで伺っています。
今後の更新にも期待しています。

PTAの中に入ると、
『世の中こんなにトンチンカンな大人がいたっけなぁ?』
と改めて思います。
普段の生活では感じられなかったストレスが多すぎます。
(多分、普段でも感じていたけどもっと薄かった。PTAが濃厚すぎる。)
PTAでは、一般常識と違った視点からルールがなんとなく決まっていて、
ルールブックもないまま、口頭で押しつけるという有様です。
うちのPTAなんか、個人の記憶がルールになっていて、
『会員ならば知っていて当然の前提』ですから笑えます。
そして、ルールからはずれると、叱られます;^_^A
常識からは外れていないのに…(¬_¬)

うちの校長は、PTA総会での挨拶で、
「私たちは仕事でやっていますが、皆さんは…」
と公然と話され、驚きました。
保護者を労うつもりだったのかもしれませんが、
私、首がつりそうになりましたw
また、委員会から全会員向けにお知らせをした際、
返信用紙を付けた際、「教師会員の○○先生へ…」としましたら、
「教師会員」を「担当教諭」とするように教頭から指示を受けました。
揃いも揃って、「PTA」の基本的な意味も理解されていないようで唖然としました。

本当に、普通に一般社会で通るような会話がしたいものです。

> たぶん、みんなして「会長は偉くて強い権限を持っている」という誤解を、骨身に深く染み込ませているからでしょう。そういう状況で他の保護者の方や、校長や副校長にチヤホヤされる PTA会長 が、激しい勘違いをしてしまうことは、あるていど読むを得ないことだと石田は考えています。

きっとそうです。周りが、甚だしく勘違いさせています。
自身は、勘違いすることで、自信の無さをカバーしているように見えます。
そして、自信がない故に、ちょっとした指摘をすると、
単純に「クレーム」と捉えて、臨戦態勢ですよ。
話し合いなどできやしないです。

教育委員会は人権教育にも力を入れているのだから、
「PTA は完全に水平な組織」くらい理解していてほしいです。
せめて先生たちにくらい沁み渡っていなくては、
子供たちに『人権教育』できないんじゃないでしょうか。

最後に、客船の話、上手い表現ですね。
しかし、国民全員に義務教育を受けさせられるような先進国の日本の国民が、
自分の頭でモノを考えないようではダメダメですよ。


私はいよいよ子供たちへの読書推進(読み聞かせ)の大切さを痛感しました。
他の方法も大切なこともあるでしょう。
でも、今、私で出来ることはそれくらいなので、
がんばって勉強しながら、続けていきます。好きなことですから。

2014. 08. 18. (Mon) 14:30 キヅキ [編集]

Re: 大人?のいじめ? 

それは、あんまりひどすぎですよ>_<
びっくりしました(°_°)

部屋に生ゴミを撒くなんて、
立派な住居不法侵入ではないですか⁈
PTAと子ども会に入らないだけで、
地域でそのような人権侵害(嫌がらせ)が起きるなんて>_<
何処かに相談した方がいいんじゃないですか?
たとえば、ちゃんとした弁護士に相談して、
正式の文書を送るだけでも違うはずです。
充分に法を犯していますし、迷惑行為です。
無知故にそのような事をされるのですから、
正式な形で教えてあげた方がいいと思いますね。
それにしても、ひどい>_<
2014. 08. 18. (Mon) 16:55 キヅキ [編集]

初めまして。 

5月位から度々キヅキさんのブログを読ませていただいております。
私は専業主婦で、PTAに強制的にあれやれこれしろと言われてもたいして困ってないのですが…。
今年度から、PTA役員様様、会長様様の威圧的・高圧的な言動や、シングルマザーいじめのような現状を目の当たりにして、腹を立てております。
それでPTAについて調べ始めて、日本中で同じ問題があって、母親同士がいがみ合い、攻撃しあっている事を知りました。
PTAが人権蹂躙していることも、違法な事をしている事も…。

役員様様たちが集まっている側を通る時、チラっと一瞥される、あの雰囲気、わかりますか?
一般会員には挨拶もする気ないのね~、この人たち、って思います。
そして、「~してください!」「うるさーい!」という威圧的な言葉の数々…。
私たち、あなた方の部下じゃないですよ?

今年度、「臨月の妊婦が汗ダラダラで旗振りしていて大変そうでも、助けてはいけません。その人が逃げ得になるからです。病気だろうが、シングルマザーだろうが、逃げ得は許してはいけません。」という方針になったらしく、学級委員の一番最初の集まりでそういう説明があったそうです。
ありえない…。

3人の子供を持つシングルマザーで、みんなによってたかって責められて役員を無理矢理押しつけられた方は、会長様様直々に、初対面で「あなた、ちゃんと(役員を)やらないんだってね。」とお叱りの言葉をいただいたそーです…。
もう、もう、人権問題とか教育とかをセミナーで学ぶ以前の問題。

「ずるい!」「不公平だ!」「子供のためでしょ!」と言う人にどんな正論を言っても通用しないんだろうな~と、キヅキさんや他の方のブログを見ていて痛感しました。
私にPTAを敵に回して改革をする勇気はまだありませんが、まずはPTAについて正しい知識を持っておこうと考えておりますので、キヅキさんのブログをこれからも拝見させてください。

長文失礼しました。
2014. 08. 18. (Mon) 17:58 ちよ [編集]

Re: 初めまして、ちよ様 

私も、もうPTA会員歴は長く10年になりましたが、
ずっと関わりきれない事情もあり、逃げまくって、
ようやく時間ができて関わってみたら、ひどいものです>_<
しかし、自分が出来ない時は言いたくても言えない事の方が多くて、
今になってようやく声をあげられるようになりました。
出来ない時に、苦情など言って、
「じゃあ、あなたやんなさい!」
というのがいちばん怖いですから。

自分が何か背負わないと、会員でも何も意見出来ないのがPTAですよね。
それでも、本部役員様様にならないと、大したことも出来ないのですがf^_^;)
本当に、口を開けば愚痴ばっかりになってしまいます。
これが、全国津々浦々似たような状況なんて、
どうかしていますね。本当に、不思議です。

> 役員様様たちが集まっている側を通る時、チラっと一瞥される、あの雰囲気、わかりますか?
すっごくよく分かりますよ。
挨拶ひとつまともに出来ないようなら、
学校に関わらないでほしいと思います。
子供たちのためと言いつつ、一体どれくらい子供たちと挨拶を交わしているのか、
教育について考えているのか、疑問です。
単に威張っているだけ。それも、井の中の蛙のようにw

私も専業主婦で、今は少し余裕ができたので、
(逆に言うと、いましか余裕もないかなぁと思い)
去年から関わってみました。
それと、ちよさんと同じく、辛い目に合っている人を見ると、
私が席をひとつ埋めれば、1人は救えるような気持ちもあります。
私に出来ることも、そんな事くらいです。

自分の子に何か被害が及ぶのかもと思うと、
大っぴらな抵抗も出来ないです。
それに、そんなことで神経をすり減らしたくはないです。
その代わり、このようにブログで発散しているというわけです(^^;;

おかげで、他にも似たような感覚でいる方がたくさん居るのを知り
勇気が湧きました。ちよさんもその一人です^ ^
コメントありがとうございます。
2014. 08. 18. (Mon) 22:11 キヅキ [編集]

はじめまして 

石田さんのブログ見て来ました。

いじめといってもいいのかもしんない。石田さんはさぞやな気持ちになったことでしょう。

でも。配られなかった自転車安全教室の詳細とお礼のお手紙は、最初赤で直して返却するなんてひどいかな〜と思って読み始めたんですけど、実物の画像を見たら、これは石田さんも大人げないな〜と思いました。

訂正をお願いされた箇所はどうみてももっともですよ。「あいすいませんです」なんて書かれたお手紙をもらったら私でもなにこの人ふざけてるのって、とってもイヤな気持ちになっちゃうと思います。たぶん先生方はそれに配慮されたんでしょ?

あと「ダメです」もどうかな〜。みなさんへのお手紙だったらお止め下さいがふつうだと思います。ダメですって書かれてたら、そんな言い方のお手紙を石田さんからであってもPTA会長さんからであってももらう筋合いはないと思っちゃうな。

石田さんが自分のお手紙を先生に朱筆訂正されるような筋合いはないというのは気持ちとしては分かるんですけど。。。どうも生意気盛りの子供が自分の考えを否定されてすねてるみたいなかんじですね。

ソフトヤンキー役員(うちの場合)(笑)たしかによく見かけますね。困ったひとたちです。石田さんはそういう人たちと戦ってほしいな。なんか方向性がまちがっちゃってるみたいです。

石田さんもだいぶ意固地になってないかな〜と心配してます。

v-108
2014. 08. 19. (Tue) 08:20 カワウソ [編集]

Re: はじめまして 「カワウソ」様 

はははー( ̄▽ ̄)
私が石田さんのブログに共感した部分から遥かに遠くて、
どうお返事したらよいか困っております(⌒-⌒; )

このコメントの内容は、石田さんへ宛てたものですね。
どうして石田さんのブログにコメントされないのですか?

しかし「カワウソ」とは上手いHMだなぁ なんて(笑)
久しぶりに、
ゲド戦記の『カワウソ』の章を読み返して見たくなりました。
ありがとうございます。
2014. 08. 19. (Tue) 09:36 キヅキ [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014. 08. 19. (Tue) 10:08  [編集]

鍵コメさんへ 

ご指摘、ありがとうございます。

文書訂正の件に関してですが、
私にとっても思い当たる事は多く、
いじめとは感じていない事を、
とりあえず、ここに記しておこうかと(^^;;

私がいじめと感じたのは、
PTA会議の雰囲気そのものでした。
言葉足らずでしたf^_^;)
2014. 08. 19. (Tue) 13:46 キヅキ [編集]

 

キヅキさん

「光栄」だなんて持ち上げんでください。石田はそこらに居るふつうの父親ですよ。(^^;

「一般常識と違ったルール」は、きっとあるのでしょうね。けど、そういう謎なルールをわきまえる前に、まずは会則になにを定めてあるかはみなさん理解してほしいものですね。会長に異常な強権を与えること、石田のところの PTA の会則には、当然に定めてません。たぶん、さすがにそういう例は見つからないだろうと思います。


カワウソさん

ご意見ありがとうございます。
文章からなにを感じるかは、人それぞれですからカワウソさんと石田の感性が異なるのもまったく構わないことだと考えます。そして、そういう多様な考えがあって良いことや、異質な他者への寛容を学ぶことが、より良い社会で生きるためにとても重要だと、石田は考えています。

まあ、学校としては「『あいすいません』とかふざけてる」ってクレームが来たら面倒だから、そんな「多様な考え」とか「異質な他者への寛容」とかどうでもいいから、画一的なテンプレートに沿った文章にしたいという気持ちはわからなくもないです。けど、そんな PTA が楽しいとは、石田は考えていないし、そんな筋合いが無いことを主張することは、互いに相手を尊重するために、ぜひとも必要なことだと石田は考えています。

学校から「そういうクレーマーは、絶対に居るんだから書き換えてよ。それから、学校が『クレーマーが云々』って言ってたってのは、ないしょにしといてね」って相談があったのなら、石田も応じたかもしれません。けど、石田が書いたとおり、石田が理由を添えて『断る』と応じた後でさえ『どうして書き換えるべきか』について、先生からお話などは無かったわけです。ちなみに、最初に『訂正をお願いします』と来た時にも、『どうして書き換えるべきか』は書いてませんでしたが、それは『訂正』なんだから理由は不要なんだと、石田は理解しています。

この手紙の朱書きの件を、すなお受け容れられる『臣民』になることが、『おとなになる』ということなのであれば、石田は石田がまだ失っていない『子どもっぽさ』を、生涯大切に保つように心がけることにします。
2014. 08. 19. (Tue) 21:49 石田剛 [編集]

Re: 石田さんへ 

いえいえ、石田さんのブログの、
問題の 学級通信の記事では、
私、ひと皮剥けちゃった気持ちになりましたよ。

『ああ、私はまだまだPTAを学校の従属と捉えてしまっていたんだなぁ』と。

いつの間にかPTAのやり方に慣らされてしまってたなぁとσ(^_^;)

あの通信が配布できなかったのは残念ですね。
私は、
言い回しが学校に相応しいかというような事は、
あまり興味がないのです。
その基準は、その学校やその時の学級の雰囲気で変わるし、
外部の者が言うべきでもない気がして…
それよりも、学年委員が同じ学級内の会員へ向けて、
どうしてメッセージできないかが不思議です。
不思議な事に気付いたという点で、興味深い記事でした。

あ、これは、石田さんのブログにコメントするべきできたね(^^;;
2014. 08. 20. (Wed) 02:07 キヅキ [編集]

 

キヅキさん

実際、『学校に従うPTA』『PTA会長に従うPTA会員』っていう現実を、自然に受け容れてしまっている方は、とてもたくさんいらっしゃいますね。けど、石田はそんなつまらない現実より、『公教育はみんなのもの』『学校と PTA はイコールパートナー』『PTAは水平構造の組織。会長を含めてすべての会員がまったく同じ権利と義務を共有する』といったフィクションに魅力を感じているのです。

今の日本の社会は、ずいぶん良く出来ています。今でも日本の社会は、男女差別あり、民族差別あり、血液型差別あり、職業差別あり、いろんな差別を抱えています。それでも、ほんの少し以前の日本に比べれば、ものすごくマシになっています。

こんな社会で暮らし、子育てができること、石田はとても幸運だと考えています。そして、そんな社会はほんの少し前の日本では、まちがいなくフィクションだったんです。誰かが、その『フィクション』に『現実』を近づけてくれたのです。石田は極めて無力な小者ですが、それでも自分のできる範囲で、その努力を尽くしたいのです。

あの学級通信が配られなかったことは、石田も残念です。配られなかった理由を、正確に知ることはできません。しかし、おそらくは『PTAがクジによる強制をしている。その背景にはいじめの脅威がある』という指弾を、許したくないといった要因も、きっとあったのだと考えます。それを許さなかった事実を公にすることには、価値があると石田は考えています。
2014. 08. 24. (Sun) 17:18 石田剛 [編集]

Re: 石田さんへ 

>『公教育はみんなのもの』『学校と PTA はイコールパートナー』『PTAは水平構造の組織。会長を含めてすべての会員がまったく同じ権利と義務を共有する』といったフィクションに魅力を感じているのです。

こうも学校や社会での問題が歪な形で起きていますと、
教育には関心持たざるを得ません。
まったく、ほんとうに、学校とパートナーで居られればと思います。
公教育だからこそ、様々な立場の保護者が集まるのですから、
そのメリットをPTAから学校教育へ反映できるなら素晴らしいですね。

たしかに、日本は時代経る毎に、だんだんマトモに近づいているはずです。
私は、昔には戻りたくないです。
まだまだ差別はあると言っても、あからさまな差別は減ったでしょうし、
「それは、差別だよ」と指摘する人もいる。
そんな時代になったというのに、
PTAだけが時代が止まっているようです。
とてもつまらないことです。
教育委員会も、文科省も、協議会や連合、日本PTAも、
PTAは任意に組織された団体で、主体性と民主性で以って運営されるべき
と明言します。それなのに止まっている。バカなんだろうかと思います。
ちょっとチャンネルを切り替えるだけで、
自分たちのために活用出来る団体なのに。

2014. 08. 24. (Sun) 23:35 キヅキ [編集]

 

さやさやさん

すごい遅レスですみません。あいかわらず、たいへんなご苦労をなさっていますね。ぜひ、いつ、どこで、誰から、どのような事をされたか、詳細に記録することをおすすめします。それがきっと、後日の重要な武器になるはずです。さやさやさんには、本来あるべき公的な援助が不十分であること、とても残念であり、かつ心配しています。

それにしても PTA を退会したことを理由に、子どもに不利益な扱いをしようなどと、よく臆面もなく言えるものです。それがいかに恥ずべきことであるか、そんなこともわからない方が、まがりなりにも子どもの保護者であること、背筋が凍る思いです。

その子どもに、いったいどういう落ち度があって、そのような目に遭わなければならないのでしょう。子どもが親と独立な人格であること、その方にはわからないのでしょうか。極めて残念です。

と、言いつつ、最近石田の blog でも「子どもを特定して侮辱する」という、およそ赦されようのない暴挙に出た方がいらっしゃいました。石田はそのコメントを非表示にした上で、その行為の卑劣さを指摘したのですが、その方から「撤回する」といったお話しはいただいていません。メールなど、公開されない手段での連絡ですら、それは無いのです。それを書いたのが、おとなの方だったのだとすれば、とても情けない話ですね。


石田は常々、 PTA の組織率が 100% であることは、極めて不自然だと考えています。石田の住んでる地域では、町内会の組織率も 100% ではありません。たぶん、都市部の町内会の大半はそうだと思います。そのことの良し悪しは置いといて、そういうものだという現実は受け容れざるをえないのです。

石田は校長に、 (1)PTAに個人情報を渡すなら、本人の同意を得ること, (2)入会の意思を確認すること を、しなければならないことを伝えました。

すると、校長は PTA の組織率が 100% である状態を維持できないであろうことを、ひどく気にしていました。石田は校長に「現状でも、会費も払わないし、委員も係も一切しない保護者の方は、きっといらっしゃいますよね。そして、そういう家庭の子どもに PTA はいかなる差別待遇もしていないですよね。だったら、組織率 100% に拘る理由は無いでしょ」という話をしたのですが、それでも校長は 100% でなくてはならないと考えている様子でした。石田には、まったく意味がわかりません。


ちなみに、個人情報の提供に同意を取る手続きは、まだやってません。そのため、最近、 PTA地区委員会 だったかの方が、名簿のコピーを取らせてくれって依頼してきたのを、断ったそうです。やれやれです。それを断るのは不合理です。粛々と同意を得て、同意がある方だけ開示すれば済むことです。まあ、同意がある方だけの名簿を作る手間がかかるのは、確かに手間なのですが、これはかけなければならない手間ですよ。なんでそうしないのか、まったく意味がわかりません。
2014. 08. 30. (Sat) 23:49 石田剛 [編集]

 

PTAはいろいろ問題。でも組織率が低くなったら勝手な意見がいろいろ出て子供たちがかわいそうな思いをする。石田さんはいろいろがんばってる。でもいっつも自分だけが正しいとおもってるみたい。石田さんがブログを休止した理由はなんですか?
2014. 09. 04. (Thu) 01:02 きらきらあふろ [編集]

Re: きらきらあふろさんへ 

お忙しいんじゃないでしょうか???
2014. 09. 04. (Thu) 06:49 キヅキ [編集]

Re 

そうじゃないですよ。たぶん。
2014. 09. 05. (Fri) 01:48 きらきらあふろ [編集]

Re: きらきらあふろさん 

きらきらあふろさん

ご意見ありがとうございます。
きらきらあふろさん のご意見を頂いたこと、ついさっき気付きました。できれば石田へのご意見は、石田の blog の方にいただければ、石田がいくらか早く気づくので助かります。

>でも組織率が低くなったら勝手な意見がいろいろ出て子供たちがかわいそうな思いをする。

子どもたちに具体的にどのような不都合があるのか、石田にはわかりません。教えてください。

「勝手な意見」は、石田がお伝えしたとおり、すでにひどいのが横行してます。こんなひどい「お手本」を、石田は子どもらに見せていたくありません。

> でもいっつも自分だけが正しいとおもってるみたい。

石田の文章を読んで、誰かがそのように感じることは、やむを得ないことです。石田は、自身が正しいと信じている意見を述べていますから。

けど、石田は『自分だけが正しい』なんて思ってないですよ。だから、コメント欄での異論や反論は、いつも歓迎しています。このことは、石田の blog のコメント欄を読んでいただければ、確認できるはずですが、それを読むのは結構な手間がかかることですので、ぜひ確認してほしいとは言いません。

> 石田さんがブログを休止した理由はなんですか?

いったん非公開にして再開した件のことでしたら、こちらに書いてあるとおりです。
http://ishidatsuyoshi.hatenablog.jp/entry/20140719/1405717988

エントリを書く頻度が低い(=しょっちゅう書くのを休んでいる)という意味でしたら、それは仕様です。
2014. 09. 13. (Sat) 18:53 石田剛 [編集]

Re: キヅキさん 

キヅキさん

フォローありがとうございます。
忙しいのは、まあ忙しいです。『仕事で忙しい』とは、とうてい言い得ない状況ですが。(^^;

最近は、家族でキャンプに行ったり、子どもと三角形の面積の話をしたり、録画した『アオイホノオ』を観たりするのに忙しかったです。
http://blog.livedoor.jp/rve83253/archives/1429411.html#comments
2014. 09. 13. (Sat) 18:56 石田剛 [編集]

Re: 石田さんへ 

お久しぶりです、石田さん。

添付くださってるページ、読みました。
面白かったです。
子どもの頃は公式まる覚えの算数、数学やってました。
それで中学までは数学得意と思っていたのに高校になって急に苦手に。
子どもに教えるようになって気付いたんですよね。
数学の数字も記号も、「ことば」なんだって。
数学の公式は、
ことばで説明するとまどろっこしくなって返って伝わりにくくなる事を、
簡潔に説明しているんですね。
そんな事は、石田さんなら早くにご存知のことでしょうけど、
私は、実は去年くらいに気づきまして…f^_^;)
『ひょえー、高校時代からやり直したーい』
なんて思いました。
2014. 09. 14. (Sun) 10:09 キヅキ [編集]

なにかを変えるという人 

このとき、市教委は重大な信用失墜行為があったとして裏付け調査を進め、処分検討の真っ最中。市教委は「被害者保護」を理由に信用失墜行為の中身については公表していないが、関係者は「保護者らとの懇親会でセクハラ行為をしていたという話です。本人は『記憶にないが、学校関係者、保護者、生徒の信頼を損なった』と陳謝しています」と打ち明ける。

 昨年4月に着任した同校では、長年、教務主任などの校内人事を教員選挙で決め、校長の人事権を形骸化されていたため、このことを市教委に報告。これがきっかけとなり、全国の学校で同様の問題が次々と表面化していき、橋下市長が「大金星ですよ」と絶賛するほどだった。

 しかし、“公募の星”は市教委から慰留されることもなく、退職願提出の3日後には減給3カ月の懲戒処分を受け、依願退職に。同じ日に職歴詐称などで懲戒免職処分になった公募校長とともに1年余りの短い校長生活にピリオドを打った。市教委幹部はため息交じりに振り返る。

改革って、こーなるのがオチ。v-16
2014. 09. 15. (Mon) 00:55 アヒル [編集]

Re: キヅキさん 

キヅキさん

石田は、あそこにも書いたとおり、子どもの時から「公式を言葉で暗記する」ことは、あまりしてませんでした。

今でも「言葉で覚えてた」ことを思い出せる公式は、円の半径から、円周の長さを求める公式と、円の面積を求める公式くらいです。あれは、小学校で習った時、頭のなかの映像にすることができなくて、字面で覚えてました。

今は、円の面積は、その円の半径を一辺とする正方形の面積の 4倍 より小さく、 2倍 よりは大きいことはイメージ出来てて、せっかくだからこないだ 息子1 (小6)
に図に書いて見せてやりました。
まあ、それでも公式を覚えないことには、演習や円の面積は求められませんが、まあ中学数学では小学校の算数より、もっと簡潔な公式を使えますので、その時暗記しちゃうのでも、へーきかと考えてます。 2πr, πr^2 って公式は、小学校で覚える公式より、ずっと簡潔で覚えやすですね。

それで、石田も中学数学は、難なく理解できましたが、高校数学は激しくつまづきました。ってゆーか、石田は高校じゃなくて高専に進学し、そこで一気に堕落してしまったのです。
だから、息子が高校に進学したら、彼から数学を習うのが良いのかなぁ、それともそれまでに高校数学やりなおしとこうかなぁ、けど面倒だなぁとか考え中です。

> 数学の数字も記号も、「ことば」なんだって。

そうなんですよね。人によっては「数学は言語だ」とまで言う方もいらっしゃるようです。そこまで言うかはともかく、数式は間違いなく、言語表現のひとつですよね。日本語で表現するよりずっと簡潔だし、操作や変形がラクです。

ただし、数学的に考えるために、自然言語でなら表現できる意味の幾つかを、削ぎ落とした表現であること、もっと多くの小学校教員の方に理解して欲しいです。被乗数が「ひとつ分」で、乗数が「いくつ分」なんて意味は、掛算の式から読み取っちゃダメです。
2014. 09. 15. (Mon) 07:38 石田剛 [編集]

Re: なにかを変えるという人 

アヒルさんへ

コメントありがとうございます。
コメントの意図がしばらく理解できずに、
レスが遅れてしまったことお詫びします。
アヒルさんへ伝えたいほどの事ではないですが、
お返事するとすれば、
「なにかを変える人」というのは私のことでしょうか?
それなら大いに間違っています。

私はここで、PTA活動に参加する中で
「ナニコレ!?(・_・;?」と感じた事を吐き出しているだけのこと。
もう2年もすれば、私からなんの毒も出てきません。
ええ、そう。ストレス解消しているだけです。
「改革」なんて大それた事ではないです。

アヒルさんの意図とずれていたら、ごめんなさいm(_ _)m

2014. 09. 15. (Mon) 09:17 キヅキ [編集]

大人のいじめ問題 

ごぶさたしてます。カモルです。

石田さんのブログが更新されていたので読みました。

ちょっと気になったところがあります。

みなさんはこれを読んでどう思いますか?

石田さんのブログにコメントしてもよかったのですけどこちらのほうが多くの意見が聞けそうなので。。。

小学校高学年くらいの石田だったら、「この先生、バカだな」とも思ったかもしれません。まあ、 小3 のころの石田がそう思ったという、はっきりした記憶は無いのですが、小学校高学年から中学校くらいにかけては、「この先生、バカだな」と思ったことは複数回あります。そういうとき、「先生、ばっかじゃねぇの」と言うほど、石田はやんちゃではありませんでした。けど、挙手して淡々と誤りを指摘する『かなりイヤな子ども』でした。

「この先生バカだな」なんて言うべきではないと思うし書くべきでもないと思います。石田さんのブログでの流れでもこの段落は書かなくてもいい内容ですよね。

こんなことを書くのは石田さんの心のどこかに先生をバカにして攻撃したい『かなりイヤな子ども』の部分が残っているからではないでしょうか?

お子さんの教育の上でもそういうのを表に出してはいけないと思います。
2014. 11. 26. (Wed) 23:40 かもる [編集]

Re: 大人のいじめ問題 

かもる様

長きにわたり、このブログを放置していました。
そのせいで、かもる様の意図(多くの人の意見を聞くこと)に添えませんでしたね。
まことに申し訳なかったです。
かもる様のご意見は、ごもっともと思いました。
ただ私自身も、恐らくは、イヤな子どもだった可能性もあり、
なんとも申し上げにくく…f^_^;)

ともかくコメントは承認して公開しておきます。
ご意見、ありがとうございます。
2015. 02. 16. (Mon) 12:13 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。