≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

年寄りの社交場が公民館なんてヤダ>_< 

テレビで、
ギリシャの長寿の島のお年寄りたちが、
カフェで和んでいるのを見て、
こういう場所が日本にはないなぁと寂しく思った。

日本だと、公民館でのサロンとか?
老人介護施設のデイサービスとか?
はたまた老人会のゲートボールとか?
どれも、なんか受け身な感じがしていやなんだ。

昼食後、ぷらっとコーヒーでも飲みに寄ったら、
顔見知りがいるのが好み。
夕暮れ時、ぷらっと飲みに行けば
偶然知り合いに会うなんてのがステキ。
誰もいなくても別によくて。
誰が来ていなくても詮索しなくて。
それぞれの時間をそれぞれが楽しんで、
そんな薄くて軽やかな付き合いでいい。


公民館などがやるお年寄り向けの茶話会のようなのは、
主催側も役割で、やってあげるみたいな感じがあって嫌だ。
行く方も、やっぱり役割なのだろうか?
PTAの講演会みたいに、人数集めでもするのだろうか。
たとえそうでなくても、たとえそれが楽しい集まりでも、
行政が絡むと、そこには何か魂胆があるのではないか
と疑るようになってしまったじゃないか!PTA!(笑)


地域役員の担い手が少ないらしいし、
人集めじゃないかなぁ?と勘ぐっちゃうじゃないか!(笑)


有価物回収をすると市から報奨金が入るから、
子ども会でがんばって集めましょうと言われて、
『報奨金を払っても、
まだ市が回収するよりも経費削減になるんじゃないか?』
と細かい計算を始めたくなっちゃうようになったじゃないか!(笑)


とにかく何かにつけて、
表向きの目的とは別に、
裏向きに策略があるのかと思ってしまう。
実際、そういうことって、あるし(¬_¬)多いし(¬_¬)


国と国との外交でもあるまいし、
地方行政から地域社会へ向けたようなちっぽけな政策なのに、
そんなに表裏が必要なのだろうか?
しかも、下手すぎる。バレバレ、ばれている。勘ぐられている。


そんな事やっているから、どれも思ったような結果が出ず、
結局、動員に頼って。格好悪いねwと思う。


エンドユーザーに向けた仕事をしていた経験からものを言うと、
人って、案外、単純な損得勘定だけでは購入を決めないものだ。
だから、地域が地域住人にする程度のサービスならば、
純粋にサービス精神だけで行った方が盛り上がると思う。
住人を駒のように見て、上手く使おうだなんて考えるから、
ちっとも喜ばれなくて、迷惑がられたりするのだよね。


PTAの問題は、実は学校界隈だけの問題ではなく、
そんな地域社会へと波及する(既にしている)問題なのだ。

私が、PTA本部役員になりたくない最も大きな理由は、
そのまま地域役員の候補になり得る事なのだ。
地域役員なんか、そこに暮らす以上つきまとってくる。
PTA本部役員に一度なれば、公民館で催されるOB会に、
毎年呼ばれることになる。
これを、地域役員候補確保のため思わずにはいられない。


だからと言って、
誰とも近所付き合いをしたくないわけではない。
今日も、スーパーの店先で、
知らないおば様と話をした。
私は、知らない人とよく話をする。
他愛のない話だ。
こんなちょっとした隙間の、
ちょっとした人とのふれあいが好きだ。
なんとも言えないほわほわんとした気持ちになる。


PTAや自治会が、形式を重んじるのは、
人と人とのつながりのためなんかではない。
人をいかに駒のように上手く使うため
なのではないだろうか。


私たちが、
行政から遠巻きに上手く使われないようにするためには、
むしろこっちからものを言えるようになるためには、
みんなが意思表示をするのがイチバンなのではないだろうか。
もしかしたら、それだけでいいのかもしれない。


意思表示こちらでできます。

PTAが任意であることを周知するために署名を集めています。
ご協力、おねがいしますm(_ _)m
署名につきましては名前を非表示にできます。
チェンジ
キャンペーン/
文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知と
ptaへの入会同意書の義務付け



ついでのポチりも、嬉しいです(^.^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 19. (Tue) 00:15  [雑感コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。