≪ 2017. 09 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 11 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

小さな声を集められるはず 

自分が子供の頃は、多分、
PTAは各クラスより1名の学年委員くらいしかなかった。
母は満年その学年委員だった。

バザーを始めたのは母たちで、
それは学年委員で始めたものだったらしい。
と先日聞いた。
だからバザー委員会なんてなかった。

ベルマークは生徒たちの委員会があったので、
PTAで集めることなんかなかった。
だからベルマーク委員会もなかった。

ひと昔前のPTAは、
もっとシンプルだったのではないだろうか。


いつの間にか、お役目仕事が増えて、
賄いきれなくなって悲鳴をあげ出したところで、
何かが狂ってきたんじゃないのか。
春の協議会のPTA研修に行くと、
「仕事を細かくして多くの人に振り分ける」
という提案がある。
これは、間違っていると思う。
仕事を細かく切り刻むことで、
何のためにその仕事があるのかが見えにくくなる。
細かく刻むための作業と、
その仕事を振り分けるための分担が増える。
仕事は、コンパクトにまとめて、
少人数でパパッとやりきった方が負担が少ないとおもう。
誰もがそのために、自分の時間を削るわけだが、
その削る時間が少なくてすむのが、
一番負担を減らせるのは、当然のことだ。


「みんなで負担を分け合って」が、
実態は、
「みんなに負担をかけ合って」になってしまっている。
そのために、新たな仕事を作ったりしているorz


私がどうしても解せないのは、
学級での保護者のつながりとまではいかないものの、
情報交換なりをしたいのが、PTAがあるおかげで
その目的がなされず、その役割もお座なりにされているところだ。
PTAの仕事のための保護者会となっているところだ。

学級保護者会で出た意見や情報や心配事といったものを、
PTAまであげて全体で話し合って快方へ向かうよう努めるのであれば、
私はきっとPTAに入会し、時間の許せる範囲でその会に尽くすと思うのに。
それは、きっと子供達のためになると思うから。


それなのにPTAは、お上から下りてきた仕事の消化のみで働いているか、
または、例年通りを繰り返し、存続を保つ事にのみに働いている。
そんな煮ても焼いても食べられないようなものになっている。
それなのに、ヒラ会員が問題点を一つつきでもしようものなら、
総攻撃を喰らう。多勢に無勢だorz
これでは、子供達の環境を良くすることも、
教育環境を整えることも、また保護者の生涯学習にも、
何も効果はないだろう。


まとまりがなくなってきたが、、、
要するに、
もっとコンパクトにして、学級単位発信で形造って行く方が、
道が開けるのかもしれないと思ったところ。

せっかくならば、
会員の意見が反映されるような会になってほしい。
せっかくならば、
保護者や教師の声を拾えるような会になってほしい。

そんな事を思いました、ハイ( ´ ▽ ` )


さて、夏休みもあと10日あまりとなりました。
今日も来てくださってありがとうございます。
今月いっぱいは、こんな調子でがんばります(^-^)/
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 20. (Wed) 18:38  [まじ話コメント:2  トラックバック:0

コメント














必要なこと? 

学校の役目ってなんだろう。
勉強を教えることではないだろうか?

PTAが「子どものため」と行っていることはなんだろう?
「子どもの思い出作り」??

学校の手伝いをすることで「子どものため」というのなら「必要」なのかもしれない。

行事に行くのに便利なように駐車場を管理する。
文化祭にあわせてテキヤをする。
入学式、卒業式で記念品を配る。(挨拶する)
ベルマークを集める。
(登下校の見守り:うちでは子ども会事業)

学校の手伝いなのだろうか?「思い出作り」にしか思えない。
楽しい思い出を作るためなら、まぁ、いいだろう。でも、数年経っても「楽しい」って思えるか、ちょっと疑問。
うちの場合、インフルエンザで休んでいる子どもを家に残してテキヤの手伝いをした。
入院している子どもがいても駐車場係はたとえ交代してあげるという人がいたとしても自分でやらねばならなかった。
いい思い出は一つもない。子どもが無事でよかったと今でも肝が冷える思い。
子どもにとってもいい思い出になっていない。
入院している子どももその他の子どももPTAに行くより自分のそばにいて欲しかったと思う。付き添いでボロボロになるほど疲れている私も子どものそばに居たかったし、可能なら休みたかった。私は倒れなかったが、近所の方は過労で倒れて入院された。

本当に必要なことだけに絞ったら、全員に労役を課すことができない。ただそれだけで仕事を減らそうとしないような気がする。

行事のときに駐車場がなかったら学校は困るのか?
文化祭でテキヤがなかったら子どもは困るのか?
卒業式でまんじゅう(うちはまんじゅう)がもらえなかったら困るのか?
ベルマークで何を買ったのか。知ってる?
そもそも学校の役目は「勉強を教えること」それに援助してるか?

うちの子の「思い出」には「病気の時一人になって心細かった」とか「まんじゅう嫌いだから友達にあげた」とか「ベルマークって何やってんの」とか「文化祭でやったこと楽しかった(テキヤの思い出全くなし)」とかで、「PTAやらない親を持ってる」といじめられた子どもにとって、もはや「いじめの原因」でしかない。

「PTAなんかなかったらよかったのに」
親子ともども感じている人も多いのでは?
2014. 08. 21. (Thu) 06:49 さやさや [編集]

Re: 必要なこと? 

他の方のコメントにもありましたが、
心の狭い連中が多いのですね。
それでPTAなんて名乗ってやりたい放題。
許し難いです。
そんな風に被害を受けた人がこんなにいるのに、
PTAの傲慢な体質が変わらないのはなぜでしょう?

やっぱり、

こんな嫌なことがあった、
こんな時に対応が難しかった、
これは本当に必要?

などなどの個人で感じた小さな意見が出し合える環境がないと、
PTAはやっていけないのだと思います。
それが出来ないのなら、PTAはやっちゃいけないのだと思います。
PTAが、こんなに迷惑な存在になっている事を、
もっと広く知ってもらったらいいのかなぁ。
自分たちだけ知っていても変わらないような気がしてきました。
2014. 08. 21. (Thu) 14:56 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。