≪ 2017. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 06 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

「子どもと向き合えない・超多忙!学校の先生」 

昨日のNHKニュース深読みでは、
学校の先生が事務作業に追われ
本来の仕事が出来ないということだった。


一般には、事務作業というのは、
会社に入れば先輩からまずは教わるものだが、
学校の先生にはそのように指導する人がいるだろうか
とまず疑問に思った。
もし、そうでないならば、学校の先生は、
まず事務作業のスキルがまちまちなのではないだろうか。
と言っても、
どの程度の事務作業なのかが番組では分からなかった。


しかしながら、
やっぱり学校の先生の本分は勉強を教えることだろう。
世間からしても、その方向へ一生懸命やってもらいたいとは思う。


文科省からのアンケートも多くて負担だと言っていたが、
一体どれほどのものだろうか。
子供たちや家庭への調査ならば、
配って集めてホホホイとできそうなんだけれど。。。
アンケートだというのに、
全員提出などにこだわらなければどうってことない。
たしか、学校評価のためのアンケートがあるが、
あれは、学校自身で実施しているのではないか?
この辺もあやふやだ。

とにかく雑多な事が多くて、
大変なんだということだった。


思うが、そのような事も多分にあると思うが、
一番大きいのは、部活の指導だったり、PTAの会議だったり、
本来の仕事から大きく外れる部分ではないかと思う。
他にも、
PTA行事や、地域行事に駆り出されることは、
かなり負担ではないだろうか。
以前、赴任して来られたばかりの先生が、
バザーのために休日まで駆り出されて、ぼやいていらっしゃった。
また、青年育成連盟主催のイベントには、
学校長、教頭参加されていた。
それら地域の行事は、休日のことが多いので、
それはそれは負担ではないかと思う。


結局、PTAや自治会が、教師の足をひっぱている部分はある。
間違いなく、ある。


PTAへの入会は、先生方だって任意です。

PTAが任意であることを周知するために署名を集めています。
ご協力、おねがいしますm(_ _)m
署名につきましては名前を非表示にできます。
チェンジ
キャンペーン/
文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知と
ptaへの入会同意書の義務付け




ついでのポチりも、嬉しいです(^.^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 24. (Sun) 02:18  [教師にとってのPTAコメント:6  トラックバック:0

コメント














先生の事務 

一般企業に数年勤めた後、教員免許を取り、教員をやっていました。

下っ端の教員のうちに辞めたので、事務処理がどれだけ大変なのか分らないのかもしれませんが、私の実感からすれば、「大した事無かった」です。

例えば、遠足に行くとしますよね。そしたら、まず下見して、公園管理者などに利用が可能か尋ねて、「実施計画書」を管理職に提出。まぁ、当たり前です。で、これから先がちょっと不明なんだけど、「学校外勤務申請書」「交通費請求書」なんていう書類を全職員が出さないといけない。考えたらさぁ、当日は「遠足」行くのが仕事でしょ。「修学旅行」とか「キャンプ」みたいに宿泊を伴うのならまぁ手当てがつくのは理解できるけど、なぜ徒歩圏内の校外学習に手当てがつくんじゃ、と思っておりました。(そんなんだったら、外回りの営業なんてめっちゃ手当てもらえるやん)あと、交通費はかかりません。だって徒歩だもん。でも、なぜか校外学習の場合はセットで「交通費請求書」を出さなくてはいけなくて、「0円」で提出です。(緊急用として車を出すこともあって、その請求ならまぁ分らないでもないのですが)
やたらめったら面倒な書類が多いのですが(これを処理させられる管理職は大変だろうなぁと思ったりして)私が遠足係になったとき、名前欄のみ空欄にした用紙を配布して「必要事項は記入してますので名前のみ記入してください。今から回収します」ってやりました。とても感謝されました。(普通に書けば10分くらいかかるところを5秒で終了。管理職も名前のチェックだけでいいので多分整理も楽)

先生方がなにを以って「事務処理」としているか不明ですが、「生徒要覧」(成績、出席など)を作ったり、「通知表」作ったりするのも、まぁ事務処理ですよね。多分今はほとんどの学校がPC出力を取り入れているだろうけど、私の頃は「手書き」だった。結構大変。同じような記述なんだけど「生徒要覧」に書いて「通知表」に書いてと書くものがたくさんある。パソコンに入力したデータをあっちやらこっちやらに書かなくてはいけない。うっかり字を間違おうもんなら訂正もややこしい。
「評価」するのが嫌なんじゃなくて、それをいろんな書類に書き写さなければならないということが嫌でした。

事務処理の話だけでこんなにたくさん書いちゃった(笑)
あと、部活動とか、PTAとか、地域とのかかわりとか、「お休みのところすみません」とにこやかにおっしゃる担当者に「いえいえ、仕事の一環ですから」と休日出勤。
私は下っ端だったのでかなり断っていた方だと思いますけど、それでも月に2回くらいはそういう集まりに借り出されました。
2014. 08. 24. (Sun) 07:18 さやさや [編集]

 

キヅキさま、連投すみません!
キヅキさまが書いていらっしゃること
40すぎて主婦から学校の先生になった友人が
言ってました。

彼女がいうに、大卒の新任の先生は
世間や事務処理のコツを知らないまま
いち担任を任されるのが
非常に負担が重く、2年目で辞めていく人も
多いってなげいてました(泣)

企業のようにOJTつけたらいいのに。
最初の1年は見習い副担任とか。
そこに投入される税金ならば増えても出しますよ!

あとPCインフラが整ってないし
プリントの作り方の講習もなく
(企業ならビジネス文書の研修とかある)
個人に任されているので、
先生たちの苦労のあげく
読みにくいプリント増産…

もっと、学校と先生の環境を整えるために
お金を使ってほしいです。
PTAから出す小さなお金じゃなくて
行政予算をガッツリつぎ込んでほしいです。
2014. 08. 24. (Sun) 20:59 ガーラ [編集]

Re: 先生の事務 

実際の現場の話、ありがとうございます。

一般企業で働いていたら、
事務職であろうが営業であろうが専門職も、
ある程度の事務処理はあるんですよね。
そう。だから、先生方がなにを以って事務処理と思われているか不明確です。
ただ、どんな職場でも、入社してすぐに出来るものではない。
どんな仕事にも、まず指導者がつくと思います。
いきなり全部を任せないですよ。
そこのところが、学校には足りていないんじゃないでしょうか。

しかし、毎年だいたい同じ事を繰り返すのが学校なので、
計画書にしろ報告書にしろ、テンプレがあっていいと思います。
私なら、年間に必要な報告書類のテンプレを
各学年毎ファイルして次の年に引き継ぐ思います。
さやさやさんのされた交通費請求と同じ。
日付名前だけ記入すればいいようにして。

家庭環境調査も、成績や健康管理なども、
せっかくPC使って、共有出来るのに、
システムを使いこなせていないかもしれませんね。

毎年春、保護者も何枚も書類書かされますよね。
毎年同じで、内容は同じでも提出宛先毎手書きで書かされる。
変更がある人のみ提出でよさそうなのに。
あれも、毎年先生方は入力し直すのでしょうか。
もっと合理的な方法があるでしょう。

学校は、教職員だけで構成されるよりも、
事務職、管理職、専門職(教職)のように棲み分けされた方がいいでしょう。
部活動もある程度生徒たちに任せられない時代なんでしょうか。
部活動の保護者会との付き合いも大変そうです。

とにかく、学校の先生たちの環境も、かなりブラックなんでしょうね。

2014. 08. 24. (Sun) 23:16 キヅキ [編集]

Re: ガーラさんへ 

> 大卒の新任の先生は
> 世間や事務処理のコツを知らないまま
> いち担任を任されるのが
> 非常に負担が重く、2年目で辞めていく人も
> 多いってなげいてました(泣)

なんということ(゚o゚;;
夢や希望も水の泡ではないですか。
どうやら、本来は負担だと思わなくていい部分に
負担をかけていると思われますね。

> 企業のようにOJTつけたらいいのに。
> 最初の1年は見習い副担任とか。

本当にそうですね。
多分、多分なんですが、
それほどの事務処理でもないんじゃないかと思うんです。
でも、どれほどのものでも、要領が分からなくては出来ないし、
出来ないと苦手意識も出ます。結果、大きな負担になりますよね。

> あとPCインフラが整ってないし
> プリントの作り方の講習もなく
> (企業ならビジネス文書の研修とかある)

公教育現場で文書を配布するのに、
研修もしないでいきなり新人に任せるなんてね(゚o゚;;
チャレンジしすぎでしょうw
たしかに学校からの連絡がわかりにくい事は多いです。
それが伝わり易いだけで、先生の株が私の中で上がりますw
役所があんなにPC環境整っているのだから、
学校も同レベルにはしてほしいです。
そして、先生でなくていいような雑務や事務処理は、
別で要員を増やしてほしいですね。
管理職の先生も、雑務に追われているようです。
もっと専門職として学校の要であってほしいです。
行政はどうやら、教育にお金をかけなさすぎているようです。

「子どもには、選挙権がないから」
と誰かが言っていました。そういうことでしょう。
いけませんね(−_−#)
2014. 08. 25. (Mon) 00:17 キヅキ [編集]

 

ホント、「選挙権」です。

少なくとも、子持ちの親は
私利私欲ではなく
「子供たちの将来=明るい日本の将来」を
切望して選挙に臨むはず。

ばかな少子化対策を捻出せずに
子供の数だけ選挙権ください!
と、言いたいです。


PS.新任の先生にとっては
 たいしたことなくても負担は大きいです。
 40過ぎて教員デビューした友人は

「私も教師としては新任だけど
 私ぐらいの年になると保護者のあしらいの
 さじ加減はなんてことないのよ。
 新任の先生は、なんでも正面から受けてしまって
 かわいそうなほど疲れてる。
 懇談なんか、最初はベテランと一緒にやればいいのに」
 と言ってました。

 主婦してから教師になってるので、
 彼女はプリントで、親が何を知りたいか、
 どの字を大きくしてほしいかもわかってますしねw

 子供だけでなく、先生の教育にゆとりをもって
 税金使ってほしいです~
2014. 08. 25. (Mon) 14:07 ガーラ [編集]

Re: ガーラさんへ 

> 「子供たちの将来=明るい日本の将来」
コレですよね。
少子化対策にしろ、高齢化対策にしろ、他のどんな問題にしろ、
人が育っていかなくては、どうしようもないのにねぇ。


>  新任の先生は、なんでも正面から受けてしまって
>  かわいそうなほど疲れてる。
>  懇談なんか、最初はベテランと一緒にやればいいのに」
>  と言ってました。
私も、それはすごく感じますね。
若い先生の懇談会の時の緊張ぶりといったら、
かわいそうになります。
こわいよね。おばちゃんたちがぞろっと座っているんだもん。
それが、全部、教え子の保護者。
2〜3年くらい段階を経て育てるようなことも、
必要じゃないでしょうか。
せっかく夢をもって教師の道を選んだ若い人が、
辛いばっかりで辞めていくなんて、もったいない。
誰だって、最初からバリバリ仕事できたわけじゃないのにね。





>
>  主婦してから教師になってるので、
>  彼女はプリントで、親が何を知りたいか、
>  どの字を大きくしてほしいかもわかってますしねw
>
>  子供だけでなく、先生の教育にゆとりをもって
>  税金使ってほしいです~
2014. 08. 25. (Mon) 22:53 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。