≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

集まることだけに意味があるのか 

デュアルの子育て系の記事は、どうもいつも、
無理矢理感が否めない着地点で、
『???』
となってしまう。


私が普段関わっているPTA活動も同じで、
目的を何としているのかよく分からない。


PTA活動の目的が、「ただの寄り合い」ならば、
そのように広報し、
集まりたい人が集まるだけでもいいのかもしれない。
そんな雑談の中で、子どもの学校生活において、
何が足りていないかが見えてくるだろう。
それも十分にPTA活動ではないだろうか。
ていうか、これがそもそも必要ではないか。


そこで見えてきたものの中から、
何かひとつでも力を合わせて手に入れる事ができれば、
きっと人と人との結束も強まるのだろう。
そのようにしてスタートした企画であれば、
自然な流れで、忙しい日々の少しの時間を削って、
それぞれの得意な能力を持ち寄ることになるだろう。


集まることに意味がある論者は、
集まってるだけでホッとしているところがあるが、
集まるためにいろいろと工面して、
何も収穫もなく家に帰るのは疲労感が倍増するのだけれど。。。
ますますPTAが嫌いになっちまう。
そんな後ろ向きな人々をも集めて、
さらに輪をかけて嫌われて、
PTAにとっても何も収穫はないだろうに。。。

と、そんな風に思いました(^ω^)



夏休みの最重要任務、「自由研究」を終了させ、
今日も私は元気です(^-^)/
ついでのポチりはこちらですm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2014. 08. 30. (Sat) 21:13  [雑感コメント:2  トラックバック:0

コメント














集まることと時間の無駄遣いがいやなのです 

キヅキさん

はじめまして。昨年度、子供会の役員を引き受けて持病も悪化、職場の理解はあれども責任の重い仕事を(上司からお願いされても)体調が万全でないことを理由に断ることになってしまった情けない母親です。勇気をだして書き込みます。

キヅキさんの率直な表現に「心から同意と共感」していました。勇気もいただきました。

私がなにより辛いと思ったのは、「拘束時間がやたらと長い」ことでした。
「話し合いが大事」とリーダーが言い出せば、いつまででも話がおわらないのです。
「午前中で済ませませんか?」といっても13時までという事態が続くので、ついに「休みの日にしてください」とお願いすると、メンバーが「私は夫に子どもを預けてきた!」といい、話し合いは13時から17時まで。気が済むまでしゃべるのです。

仕事の都合をつけて、みんなが都合のよい時間をという以前に、話があちこちに飛び、軌道修正がむずかしく、「おしゃべり」につきあうのが嫌になりました。

つまり、仕事で忙しいとかそういう問題でなく、PTA(自治会など)の有給休暇が仮に認められたとしても、「おしゃべりにつきあうことそのものがイヤ」なのです。

普段、仕事ではみなさん忙しい時間を工面して、情報交換をしたり、会議を開くわけで、事前に要点をまとめ、いかに的確に短い時間で相手に要件をつたえるか考えて話をするわけです。子どものお迎えといったタイムプレッシャーがある私にとってもかなりのがんばりどころです。

しかし、おしゃべり好きな方にとっては、夫に子どもを預けようが、なんだろうが、とにかく時間を延々と使うという感覚なのでしょうね。本当についていけません。

PTAなどに関わることの何が問題かというと、時間制約が全くないところなのです。

仕事をどんどん増やして長時間化させる人が「頑張る人」と評価される。これでは、よくいわれる「男働き」と同じではないか?と思います。

いかに忙しい時間に折り合いをつけたものどおし短い時間で効率的にすすめるか?という感覚の人(時間貧乏人)と、いかに自分の持て余した時間を集まりで消費するのか(時間富裕者)では、妥協の余地がないように思います。

私自身はこのような状況にSTOPをかけるために、ボスママと戦いましたが、やはり無理でした。

「働いているかいないか」ではなく、「ねん出した時間をやるべきことと家族や自分のために使いたい」人と「あまりの時間をどうつぶそうか」という人とでは、やはり折り合いがつかないのでしょうね・・・。

また更新を楽しみにしています。
2014. 09. 01. (Mon) 16:00 はな [編集]

Re: 集まることと時間の無駄遣いがいやなのです 

ようこそ、はなさん♪
コメントありがとうございます。

私の愚痴満載毒吐きばかりのブログに、共感してもらったなんて嬉しいです。
こんなにみんなが「辛い辛い」と嘆いているのに、
なぜPTAは相変わらず非効率な事ばかり続けるのでしょう???

ただ、確かに、集まってお喋りすることだけの活動を「親睦」なんて言って、
大事にされる方がいらっしゃいますね。
(嫌々くじ引きで集まった委員会なのに、親睦もないものだと思いますが。。。)

私は、
相手の都合もお構いなしに、
ただ集まるだけの下らない会議への参加を強いる
PTA特有のやり方にほとほと嫌気がさしまして、
とうとう自分が委員長になりましたf^_^;)
それが出来る時だから出来ただけで、
出来ない時も長くありました。
それぞれの事情を汲み取れないところが、
PTAの中の人たちのダメダメなところですよね。
必要な話し合いだけをとっとと終わらせて、
残りたい人だけでおしゃべりしていたらいいと思いますね。
強制的な親睦なんて、まったくナンセンスと思います。
長い時間を活動に費やして、やり遂げたつもりになる人も多く見かけますね。
自己満足でしかありませんね。
そういうやり方を、逆に知らないので、
私にはできないと思うし、させられると辛くなるんですよね。
そんな私は、委員会に入るなら、委員長になるしかなくて、
そうでなければまったく関わらないに徹した方がいいみたいですf^_^;)


2014. 09. 01. (Mon) 23:17 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。