≪ 2017. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 06 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

できる人ができる事をできる時間に 

教育委員会生涯学習課から各単位PTAに、
校区において「人権講演会開催」という
社会教育事業が委託される。

一体どうして、単なる保護者の寄り集まり(PTA)の、
その中の今年度のくじ運の悪い人ランキングワースト10に、
そんな責任を負わせてしまうのか(-。-;
委員長というのは、ハズレくじを引き当てクラス委員に選出され、
クラス委員の集まりの中で、またしてもハズレくじを引き当てた、
『今年は厄年に違いない』と今年一年間を既に諦めてしまっているかのような人だと、
教育委員会の生涯学習課及び人権教育推進員は知っているのだろうか。
しかし、誰に噛み付いていいかも分からないし、
断る手段も分からないし、
「委員長を引き受けたからにはやるしかないさ」
と腹をくくっているか、腸煮え繰り返っているかのどっちかだと、
知っているのだろうか。


それでも月日は流れ、
終わってみれば短かったようにも感じる1年間だったけれど。


先日、各単位PTAの同じ委員長が集まる情報交換会が催されたので参加した。
みなさん、
ようやく終わるぜ!一人一役のノルマ達成したぜ!
の安堵感からだろうか、清々しい表情をされていたのだった。
かく言う、私も^ ^


そこで、
その席上での人権教育推進員の挨拶がナニコレ!?(・_・;?
だったので、久しぶりのナニコレ!?(・_・;?談。


その方は、開口一番!
これは、仕事じゃないんです!ボランティアです。
できる人ができる事をできる時にやればいいんです。



私、GJの準備をしつつ息を呑む。


なのに、その後は、今年度の実績をあげつつ、
講演会の日程はもっと前倒しにしてください。
(前倒しにしたくても講師がなかなか決まらない故遅くなっているのに)
とか、
講師を選ぶ際に効率ばかり考えず、
ちゃんとテーマから話し合い、正式な順序を経てください。

(効率を考えながら、テーマも考えられるわい( ̄Д ̄)ノ )
のような注文をつけ、
最終的には、
講演会の計画書は早めに出してください。
そして、実施後は、必ず1ヶ月以内に報告書を提出してください。

と(; ̄ェ ̄)


開いた口がふさがりませんな(;゜0゜)
前半と後半がまるきり噛み合わないw


仕事じゃないんです!
と言いつつ、仕事のように注文をつけている。

出来る人が
(主体性のある人が自主的に)

出来る事を
(無理せず、得意分野などを)
出来る時間に
(都合が許せる範囲で)
のはず。


だけど、
印象の良さげな抽象的な言葉を挙げつつ、
ノルマはしっかりと課している。
要するに、
このノルマを、皆で手分けしてしっかりやってね。
その際に、順序は守ってね。
書類はきちんと出してね。

って・・・

ご本人、おそらく気づいていないでしょうけど、
それは、仕事です。
誰でも、どこでも、いつでも参加できるようなものではありません。


社会教育の目的のひとつに、
「社会のあらゆる人が学習を受けられるように」
というのがあります。
そのために無償というのが基本です。
だから講演会は参加費無料です。誰でも自由に参加できるものです。
特に学習を得られにくい人に提供する事で、
社会のどのような人にでも平等に学ぶ場を提供しようというものです。
そして平等といっても、そこに主体性がなくてはならず、
動員などではあってはならないのですが…



人権教育推進員の言葉が、
人権教育が目標に掲げる「多様性を認める」には
程遠いもので、極めて残念でしたorz


たしか、人権教育推進員というのは、
元校長先生などが定年退職後、
再就職する天下り先のようなものらしいです。
そのためでしょうか。
PTAをちゃんと理解していらっしゃらない。
PTAは、学校、行政の事業をするための人手を動員するものだ
という思考が、
人権教育推進員になってもなお消えないようです。

人選を間違っ・・・…(≧m≦)



久しぶりの『ナニコレ!?(・_・;?』でしたね。
ついでのポチりは、こちらです( ´ ▽ ` )ノ
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2015. 02. 22. (Sun) 08:57  [成人教育委員会コメント:2  トラックバック:0

コメント














うぅん 

出来る人が・・・
とか丸投げしている張本人が言うのなら、

「すみません。今年は残念ながら出来る人がくじを引きませんでしたので、やらないというかできないということになりました。ご了承ください(これってPTAが大好きな言葉)」

で、済むのかなと思ってしまいました。
次にくじを引かれた方が出来ない中どうにかしようとすることに責任を感じるのではなく、出来ないことをはっきりと断ることに責任を感じる方であることを切に祈ります。

破棄されるとは思いますが、私だったらそういう引継ぎのメッセージ残しますね。
(ま、残したけど確実に破棄されてるな・・・)
2015. 02. 22. (Sun) 09:20 さやさや [編集]

Re: さやさやさん 

実を言うと、私はくじ引きで当たったわけではないのですが…

ただ、大体はくじ引きで決まるのが当然で、
逆に言うとくじ引きでなくて決まるなんて、滅多にない事ですよね。
だから、みんなも、
どうせくじ引きだし…
くじで当たりませんように…
としか考えていない。

一人一役だから、やらなければならない。
逆に、
一人一役やったから、もうやらなくてもいいんだ。
とかね(¬_¬)


一人一役とか、ほんと、どうでもいいですよね。
本音は「やりたくない、煩わしい」なんだから。
くじ引きOKな人は、実際は、
「出来ない」というほどでもない気がします。


「やりたくない」でも「出来ない」でもいいから、
気持ちを話せる環境でないのがいけませんね…>_<…


やりたくないなら、辞めていいのにね、任意加入でいいのにね。
そうしたほうが、いろいろな面で、被害者が出ないと思います。


けど、生涯学習課の回答ですと(以前、質問した時、
PTA協議会と話し合って決めているんだそうです。
だから、
「出来る人がいないから出来ません!」
を伝えるのは、PTA協議会宛になるのかなぁと思います。
だからそれを、単位PTAからPTA協議会へ伝えるには、
やはり「出来ません!」でも「やりたくない!」でも、
小さな声が集まらないと、説得力がない。
だから、おっしゃる通り、
出来ないことをはっきり伝える事は、無責任ではなくて大人の責任ですよね。


2015. 02. 22. (Sun) 16:22 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。