≪ 2017. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 06 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

意見が出ない会議なら要らない 

年度末です。
近隣の単位PTAの人権教育担当者が集まって、
今年、自分たちの実施した人権講演会について
報告をし合いました。
他所の取り組みを聞くのは、とても参考になりました。


ただ、意見の交換というほどにはならないのは、
誰もその活動に自主性など持っていないからだと思いました。
ほとんどの人が、
ハズレくじを引いてしまったので、仕方なくお役目を果たしている
だけだからだと思います。
実際に、そのような事を報告に添える方もいらっしゃいました。


委員会での会議でも、
なかなか意見を求めても意見が出ないのは、
元はと言えば、「役目で出席する会議」というのがあります。
私自身も、地域のある団体の運営委員にいつの間にかさせられていて、
それ故に、そこに私は自主的に参加していないので、
何の意見もありません。
それに、意見をしていい立場なのか分からないでいました。
人数集めと開き直っているだけなので、
レジメを見ながらただ座っているのです。
そして、行事に際しての自分の係についてのみ、
聞いて帰るというだけでした。


だから、
委員会の会議で意見が出なくても仕方がないと思います。


結局はほとんどを自分が決めて、了解を得るとか、
こちらで決めていいか了解を得るとか、
選択肢を与えて選んでもらうなどの形になりました。
だけど、なかなか気を使うものです。
自分ひとりで決めてしまっては、良くないと思うので。


本音を言ってしまえば、
意見が出ない会議ならやっても意味がないので、
要らないと思います。
申し渡しのための事前打ち合わせがあればそれで十分。


本当のところ講演会の実施は簡単です。
会場を用意して、椅子を並べれば、
講演するのは私たちではなく、来てもらう講師なのだからw


会場がいつも一緒なら、
椅子の配置も、人員配置も、
そうそう変わることはないでしょう。


年に1回の講演会をどうしてもやらなければいけないのなら、
できるだけ毎年同じ人が運営するのが効率がいいと思います。
そうして、勝手の分かった人間が数人いて、
あとはボランティアを募るだけでいい。


マンパワーとしての意味の委員なら、
4月のうちから委員として1年間拘束しなくても、
講演会前に呼びかければ、きっと集まると思います。
きっと当日講演会に来る人が、早めに来て担ってくれます。
椅子を並べる、プログラムを配る、アンケートを回収する程度だもの。
参加者はほとんどがその学校の保護者なのだもの。


よって、講演会を実施するための運営の意味での委員は、
せいぜい5〜6人、多くても10人もいれば足りると思います。
それくらいだと意見も出やすく、決議も取りやすい。
なにせ、やる事は決まっていて、
講師さえ決まれば後は段取りくらいで、
それは毎年ほぼ同じなのだから。


クラスに1人ずつという割り当ては、多すぎる気がします。
負担をみんなで分け合うというバランスだけを配慮していて、
活動自体をやりにくくしています。
そもそも、PTA協議会も、PTA活動を負担と称して、
みんなで分け合うように促しているのが笑えるのですが…(≧m≦)



と、取り敢えず笑い飛ばしたところで、
ついでのポチりは、こちらでございます( ´ ▽ ` )ノ
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2015. 02. 21. (Sat) 11:11  [全般コメント:2  トラックバック:0

コメント














そのとおり 

キヅキさんと同意見です。
私学中学のPTAがまさにこの形です。
クラス委員が二人のみの募集なので、まぁ中高一貫校なので6年間でクラス委員になる人は12名。ほとんどの人が委員になりません。
で、この二人は声掛けてボランティアを募るだけ。実働はボランティアです。自分が都合のよいときに、やりたいことでボランティアをすればいいので負担は少ないです。
実は優良PTAにも選ばれています。

こういったやり方で活性化してやっているPTAもあるんです。

投網で一網打尽にしなくてもみなさん手伝ってくれるんですよ。どこまで保護者のことをばかにしてるんだか、と思っちゃいます。
2015. 02. 21. (Sat) 20:07 さやさや [編集]

Re: さやさやさん 

やっぱり!
誰が考えても、そうなるのでしょうね。
ただ、教育委員会絡みで考えると、、、(¬_¬)
きっと自主的に動いてもらいたくないんでしょうね。
2015. 02. 22. (Sun) 07:53 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。