≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

勘違いだらけ〜PTAは民間の任意団体 

PTAが、行政から事業を委託されて、
人権講演会をさせられているのは、
全国津々浦々のPTA界隈では、別に珍しいことでもありません。

PTAを保護者会の延長と勘違いし、
我が子の学校のための支援と思っている人にとっては、
必要性を感じられない事業でもあります。
これも、いろいろな場面で耳にするものであります。

そして、おそらく、
教育委員会の生涯学習課も、
PTAを教育委員会の紐付きの団体であると勘違いしているのでしょう。
なぜなら、社会教育事業をそのまま
民間の任意団体(PTA)に丸投げしているのです。


だけど、公民館は違います。
公民館はれっきとした社会教育機関。
教育委員会の所轄になります。


いつでしたか、教育委員会生涯学習課から、
行政のポータルを通じて学校経由で、
資料をもらったことがあります。
当然ですが、学校もまた教育委員会の所轄の機関です。
このように今は自治体の各機関がネットワークで繋がっています。
公民館も、同様です。
しかし、PTAは民間の任意団体ですので、
そのような機能を持っていませんし、今後も持つことは出来ません。
当然でしょう。PTAは、公共機関ではありません。


このことから言いたいのは、
つまり、PTAは学校の一部でもなく、地域自治体の機関でもない、
別の独立した一般の組織だということです。
だから、行政から事業を委託されるものではあり得ないということです。
とはいえ、協力しないと言っているものではありません。


もしも組織の中で人権教育について学ぼうという声があれば、
その支援ができるという枠が行政側にあるのはうれしいことです。
もちろん、利用しない手はありません。
利用に際しては、計画書とともに支援を申し込むことになるでしょう。
支援を受けた際には、報告書の提出をするのも当然だと思います。


つまり、住人から求められる支援の提供の準備を持っていることが、
行政がするサービスなのではないでしょうか。



気が向いたら、ポチり( ´ ▽ ` )ノ
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント














市教と電話 

入学説明会資料に「保護者は全員PTA会員です」と書かれているのを見てから学校、市教などに是正を求めているところです。

明らかに間違ったことが書かれているのに「回収」「訂正」など一切しないつもりのようなので、頭にきてます。一般企業だったら、どんなに費用がかかろうと回収すると思いますが(50人もいないのに、そんなに回収が難しいかね?)回収が困難なので入学手続き書類を提出に来たときに口頭で説明することにする・・・ってばかにしてるんですかね?
「いいですよ。口頭で説明しても文書などの証拠は一切残りませんよね。裁判に訴えたら証拠がないので説明したと認めてもらえませんよ。そういうリスクは一切考えられないんですかね」と言っておきました。

一応、市教は「学校とPTAは共存関係にあるかもしれませんが、独立した組織で、学校に入学したらPTAに入会する義務が発生するわけではありませんし、PTAに入会しなかったら入学できないというわけではありません」と言いました。

「それを在校生も含めた全保護者に伝えてください。現状「義務」だと思っている人が多数いて、非会員は「義務を果たさないもの」として子どもも含めていじめなどの対象になります。任意入会で退会自由の会であると周知徹底して適正な運営をしていただけたら、活動に参加してもよいと思っています。今の親子共にいじめられている状態を打開し、我が家の名誉を回復するためには、任意入会の周知徹底しかないと考えています。是非とも適正な運営をPTAに求めてください」

電話代払って3時間も話して差し上げましたよ(笑)
2015. 02. 25. (Wed) 22:47 さやさや [編集]

Re: さやさやさん 

> 一応、市教は「学校とPTAは共存関係にあるかもしれませんが、独立した組織で、学校に入学したらPTAに入会する義務が発生するわけではありませんし、PTAに入会しなかったら入学できないというわけではありません」と言いました。

ここ、とっても大事なところですね。
そして、保護者はその学校のPTA会員になる資格があるだけ。
たとえPTAがそう決めたとしても、任意団体から強制される謂れがないわい( ̄Д ̄)ノ
その資料は、まさか学校資料ですか?
どちらにしても、学校で、学校主催の説明会で、
そんな間違った資料を配ってはいけないと思います。
回収が難しいなら、訂正とお詫びの文書を入学式にでも配ってもらわないと。
2015. 02. 26. (Thu) 12:31 キヅキ [編集]

学校資料ですよ 

学校が出した入学説明会資料ですね。
昨日市教と話したときに、この文書の責任はどこにあるのか尋ねましたが、あいまいな返事しか返ってきませんでした。入学説明会を設定しているのは市教みたいなので(市役所からお知らせがきた)市教か学校のどちらかだと思います。
まぁ、責任がどちらにあるにしろ、訂正をしなくてはならないことには変わりありませんが。

学校側はこの訂正と任意入会、入退会自由の告知よりも役員決めの方に重点を置いています。
入学式後に役員きめをすることは決定事項で変更する気は一切ないようです。
でもね、入会もしていない人から役員決めるっていったい何なんですか?全員が集まる機会がそこしかないというのなら、その時こそ説明会資料の訂正と任意入会についての説明、入会のお願いのチャンスでしょ?役員を決めたけりゃ文書でもいいんですよ。やりたい人に立候補届けだしてもらって後日その調整のために立候補者に集まってもらえばいいじゃん(私学中学がその方式です)

今のところさやさやだけやり過ごせばあとは今までどおりでやっていけると高をくくってるようですが、そんなことではうちの子のイジメ問題は解決しないと思っているので、絶対にうやむやは許しませんよ。
2015. 02. 26. (Thu) 16:02 さやさや [編集]

Re: さやさやさん 

さやさやさんは、実際にひどい被害を被っていますから、
うやむやになんかしないでください。
さやさやさんのお子さんの学校PTAは、ちょっと常識を欠いています。
今度入学されるみたいで、まだまだ心配ですね。
ほんとに、PTAなんか無くなればいいのに。。。
そうすれば、勘違いして威張り散らすのも居なくなるのに。
2015. 02. 27. (Fri) 23:14 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。