≪ 2017. 07 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 09 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

まとめ〜多かれ少なかれみんなアンチPTA 

PTA問題は、結局、
それが任意団体なのに、
そのことを説明せずに、
子どもの入学と同時に自動的に入会させている

事が全ての始まりなんじゃないかと思う。


学校の保護者会というのは、必然的に発生するから、
「PTA=保護者会」と勘違いすると、
当然、そういうことになってしまうorz


入会した方も、あまりに自然すぎて、疑問すら感じないのだ。
それに、新学期の1番最初の保護者会でPTA役員を決めるし。
「PTA会員=保護者」と勘違いするな と言うのも無理がある。
また、入学式の後に、そのままPTA役員決めに突入するし、
主要な学校行事で、PTA会長が壇上に立って、
「子どものために」をアピールするし。
この時、PTA会長は地域の代表的な立場で、だから来賓席に座るのだけど、
つまり、保護者代表ではないのだけど、
保護者がそれなんで、なんともややこしい(ー ー;)
更には、学校納入金と同時に会費を引き落とすし。
就学支援金に、当たり前にPTA会費が含まれるし。
絶対支払うべき学校納入金とは別物なんて、解るわけがないよヽ( ̄д ̄;)ノ


そうやって、有志者でない構成員を多く入会させる事になる。
しかし、こうやって網羅的に人員を確保するのが、
本当にPTAのため、社会ためになるのかなぁ(・・?)
いろいろな趣味嗜好と、やる気とやる気無しと、無関心とアンチと、
もう、いろいろな思考が絡み合って、
面倒くさい団体になっているんじゃないかな?


すると、出来るだけ遠巻きでいたいし、被害は被りたくないし、
空気を読みながら、一人一役の一役を腹をくくってやるわけヽ(´o`;
そこに、主体性も自主性も、興味も関心もないから、
とにかく例年通りをなぞるわけヽ(´o`;
PTAは形骸的というのは、
こういう流れから来たものなんだと思う。
仕方ないよねwww
ずっと、「やらなきゃならない」って信じ込まされてきたんだもの〜( ´θ`)ノ


で、大抵の人は、多かれ少なかれアンチPTAなわけ。
執行部役員ですら、ほぼ、実はアンチよ。
ただ、「誰かがやらなきゃならない」でやっているだけだもん。
で、ある程度続けると、
「もう、勘弁してーーー(>人<;)」
と、なるわけ。
だから、
「やらないなんて許さない」とか、
「免除できません」なんて言葉遣いにもなる。

免除ってなんだよーーーー、兵役じゃないんだから、
オッカナイヨーーー((((;゚Д゚)))))))


PTAは「子どものため」と言うとカッコいいけど、
本当の意図は理解されないまま、ただ前年踏襲してるだけ。
本部役員は、計画された例年通りの行事を、
遂行する事のみを目的にしているだけ。
運営会議で、意見は言えないし、言ってもスルーだし、
意見などはなから求められていない。
発言すれば、煙たがられる。
質問しても、応えがない。

これじゃ、どうやって発展出来るもんか!と思う。
これ、やりたくない人にまで強制動員している反動だよね(¬_¬)


だけど、
意見が出にくい、出し辛いというのは、
実は思わぬ危険をはらんでいると思う。
PTAは組織がデカいし、社会に責任をおっているし。。。(~_~;)


例えば、PTAの代表的な活動のひとつで、
登校時間帯の旗当番があるけど、
通勤前の忙しい時間帯に無理してやっている人は多いと思う。
よく見かけるのが、下のお子さんを保育園や幼稚園に行く準備して、
一緒に立っている方。
児童の安全と、その子の安全と、同時に守れるのかな?
お仕事行かれる方は、この後通勤されるわけだから、
登校する子どもが途切れたら、とっとと早めに切り上げるけど、
それを責められるものではないのだけど、
実は、その後で遅刻ギリギリに登校する子どもは、
人通りのない中、一人で登校しているんだよね。


強制動員だからねwww仕方ないんだよねwww
でも、何かあったら、責任感じるだろうし、責任を問われるのかも。
PTA保険では効かない問題だと思うよ。
状況によっては、その地域に暮らせなくなるかも。


結論を言うと、
ボランティアっていうのは、
気持ちの余裕と、時間のゆとりが前提にないと成り立たないなぁと思う。
だから、
PTAは、どうせ会費を集めているんだし、
活動に強制動員のタダ働きを充てがわないで、
もっと上手にやり繰りできないもんかなぁ〜と思う。


おわり


【参照記事】
大丈夫!「PTA役員をムリなく乗り切る」5つの心構え




長々と、読んでくれてありがとうございます。
よかったらポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント














 

>ボランティアっていうのは、
>気持ちの余裕と、
>時間のゆとりが前提にないと成り立たないなぁと思う。

同感です!

あと、アメリカ在住のお友達と話していると
もう1つ【経済的余裕】も必要だと言ってました。

ひとによって、目指す生活レベルは違うので
単に【経済力=お金持ち】ということではないけれど、
目指す生活レベルに達していない状態で
生活のために必死で共働きしている状態だと
結果的に心の余裕がなくなるので
ボランティアはできないと。

仕事を生きがいとしてやっている人や、
仕事が面白いと感じている人は、
出張でかけずりまわっていても
PTA活動を精力的にこなすそうです。
もちろん、アメリカのPTAは
午前中の会議に出てこいなんて言いません(笑)



2015. 03. 01. (Sun) 22:25 メアリー [編集]

Re: メアリーさん 

ちょうど、本家アメリカのPTAってどんなかなぁ?と、
ググってたところでした。
見つけた資料は、一部かもしれないけど、きっと標準的なものでしょう。
そのうち、また記事を起こしますね。

私が普段受ける印象として、
ちょっとしたボランティアをやりたくない人は少ないんですよ。
でも、家庭や家族を犠牲にしてするのは本末転倒でしょ⁈
という声をよく耳にします。
それと、もうボランティアなんだという意識が抜け落ちてて、
役割分担としてやられる方も多い。
当番だとキチンと出てくれるけど、
意図を理解されていなくて、残念な感じ。
この方たちは、自由参加だと絶対に協力してくれないです。
自由なんだから、それでいいんだけど(⌒-⌒; )
どちらにしても、
「何かしら手伝います」の気持ちがある方がほとんどだから、
その気持ちを汲み取った形で参加できるのが、
感じがいいなぁ、気分がいいなぁ〜
と思うんですけどね。




2015. 03. 02. (Mon) 09:49 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。