≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

春の花冷え、PTA界隈は壮絶バトルで人間関係が冷え込m ② 

結局誰も、個々のPTAのやり方しか知らないので、
箇々のPTA井戸の中の蛙といったところだ。
私も含めて。


それで、うちのPTAの事しか語れないのである。あしからずm(_ _)m


うちのPTAはといえば、
負担軽減を取り違えて、
専門委員会委員長以下、手下どもをこき使うことで、
本部役員の負担軽減を図ったなかなかずれたPTAである。
皆さん、参考にしないでもらいたいw


「一人一役」も、もともとは本部役員のあまりの多忙さから、
なんとか負担軽減しようとして打たれた策だと思う。
結果、うちの場合、
本部役員が手下どもに負担を投げつけることになってしまい、
投げつけられている側は、不満しか持たない傾向にある。


負担軽減なら、負担を軽減しなければと思う。
敢えて、噛み砕いて言い換えると、
負担を分け合うのではなく、
負担を減らす、つまり活動を減ら
すのが最も早くて簡単である。
要するに、PTA活動の事業整理である。
古くなって効果のなくなった事業を思い切って捨てるのは、
どんな組織においても、常に持つべき姿勢である。
いつもある程度の余白がなければ、時代のニーズに合うものが入る隙がなく、
いつまでも時代遅れなPTA活動を、
みんなで不満たらたらに押し付けあって分け合っていくことになる。


これでも本部役員は、一生懸命自分たちのために効率化を図ったつもりだろうと思う。
しかし、効率化というのは、簡略化や簡素化ではないはずである。
とはいえ、ここまで自分たちのやり易いように自分たちで変えてしまった事に、
私は一定の評価をしている。
さすがは、愉快な飲み仲間たちの集まり!!団結力と即決力がある。
しかし、周りは手下扱いであるからして、頑張っているのに嫌われる。
気の毒である( ̄▽ ̄)


ここの本部役員の活動報告は、素晴らしくシンプルである。
年間どれくらいの活動実績かが見えてこない。
「カキカタガワカラナイアルカ?」
と訊きたいレベルである。


多分、PTA総会資料など誰も見ないものに愛着がないのである。
きっと、毎年同じものを年度の数字を変えて印刷しているに違いない。
毎年同じで構わないので、もう少し詳細な記述がないと、
本部役員って、ラクじゃない?
と思われてしまう。
もしかして、それが狙いなのだろうか。
しかし、
「本部役員になる方が、
あの壮絶バトル(PTA役員決め=クラス委員決め)に参加するよりもずっとマシかも」
と言う人は多くても、実際にはそうはならない。
なぜって?
気に入らない人を排除して、気に入った人しか入れない、
ボスママというよりレディース?な人が中心になってるからして、
周りは一線置いているからである。
本部役員は、気付いているだろうか(-_-)


と、また話が逸れたが、
このように、本部役員の活動はかなり負担軽減されているようだ。
といっても、見えないところでは、いろいろ活動されているだろうと察するので、
見た目レディースだろうがなんだろうが、感謝している。
他のPTAの本部役員から、
「おたくのPTA、あの人でいいの?」
と言われるので、正直もうそろそろ辞めてもらいたいが。。。
それでも、頑張っていることには違いない。


だけど、その一方で、
専門委員会はいつもいつでも毎年入れ替わり、負担軽減もあったもんじゃない。
本部役員の活動を他に振るにも、上からの指示にしか見えないので、
運営会議は一体感なく、ぼろっぼろである。
(運営会議とは、各専門委員会委員長、副委員長、本部役員が揃う会議である。)


各委員会の委員長が、
「活動報告します。書面にある通りです。終わります。」
とだけ言って、一周して会議終了である( ̄◇ ̄;)
内容を読み上げる読み合わせ会もバカバカしいが、
(実は中Pはそれをやっている)
話し合いもなしにその一周をして解散する運営会議なんて、簡素化にもほどがある。
そして、上からのお達し(本部役員から地域活動へ何人動員という指示)をもらって帰る。
委員会から動員に協力してくれる人が居なければ、委員長自らが行くしかなく、
委員長の負担は軽減というより増えたのではないかと思われる。
本部役員からして見れば、大した負担をかけたつもりもないだろうが、
ほとんどがくじ引きハズレ組の委員長たちという事が考慮されていない。
それぞれの事情はまちまちで、負担に感じる感じないもそれぞれである。


しかし、こんな風に少々雑に負担軽減したPTA本部であるため、
それを逆手にとって、
専門委員会活動も多少勝手にやらせてもらっても構わないのである。
時々、本部風を吹かせたくなって、チクチク言ったりするが、
本部も突っ込まれると怖いので、チクチクぐらいで、あとはなりを潜めてしまうw
ある意味、やり易い面もある。


と、ちっとも参考にならない、
ぐだぐだPTAの攻略法でした(笑)


まだ続きますが、
ついでにポチ👇
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

関連記事
スポンサーサイト
2015. 04. 09. (Thu) 12:31  [役員決めコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。