≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

つづくのつづきですーPTAは●●団と同じく任意団体です 

前回の続きです。

あの国会議事録(第43回国会)を読んでいくと、
財団法人全国PTA協会が当時の文部省に申請され、
認可されたかの経緯を知ることが出来る。

時は昭和37年、歳も押し迫った12月26日、
申請書類が当時の文部省提出された。
そして28日には認可されたようだ。
素早いものだ( ̄▽ ̄)
(これは、次年度予算に組み込ませる
社会教育団体への補助金目当てなんだろうなぁ〜)


申請書に記載の組織メンバーはたった12名。
基本資金はたったの100万円。
実際の運用資金は半分の50万円。
この組織、全国PTAを民間からも支援したいと言いつつ、
こんなちっぽけで、
この当時、全国1800万人規模はあろうかとするPTAを、
どのようにして支援しようと思ったんだろうかw


兎にも角にも、
重要かつ怪しげな決め事というのは、
いつでも何か慌ただしさの裏側で決まるものらしい。
こうして、財団法人全国PTA協会は設立されたわけだ。


この件について、既に組織されていた社団法人全国PTAが、
乗り気ではないというのか、賛成していないのが興味深い。
下に引用するのは、
当時の東京都の中学校PTA協議会会長が
全中学校PTA会員宛に出した書面である。
同時期に、全小学校PTA会員へも配布された。


「平素のPTAの正常な発展のため
格別のご努力をいただき感謝に堪えません。
私どもは全国の心ある方々と協力して
教育の正常化とPTAの健全な成長につとめております故に、
昨年来新聞紙上を賑わせている
意図不明の新団体(財団法人全国PTA協会)の動きに
強い関心をもつものであります。
私どもはかねてこのことについて充分検討し、
新団体関係者に反省を求めてまいりましたが、
このまま推移すればわが国の教育に、
除き難い禍根を残すことになるものと判断いたしました。」


今となっては、意図不明の新団体「財団法人全国PTA協会」にしろ、
子どものための「公益社団法人日本PTA全国協議会」にしろ、
どっち道、個人会員1人あたりいくらで会費を集めている
同じ穴のムジナといったところだけれど、
当時、このような攻防戦が繰り広げられていたとは、驚きだった。


まあ、それはおいといて、
PTAという冠をつけ、社会教育団体というマントを翻し、
たった12名、たった100万円で作った組織が、
全国PTA団体から会費を吸い上げ、上前をとって、
如何にも支援していますと事業を推進するわけ。
推進というと聞こえがいいですがね(-。-
支援すると言っても、
出したものをまた食わされているだけなんですけどね(-。-;
まったく、気色が悪い囧rz


さて、世のPTA会長の皆さま、
よくよく考えて、調べて、もう一度考えてください。
自分たちの組織の目的と照らして、
本当に、上部団体に入っておき得られるものと失うものと。
自分の所属するPTAにとって最も良いのはどういう形かと。


巨大な組織をどうにかなんかできないけれど、
そこへ繋がる紐を断ち切る事は個々の単位PTAで出来ることです。
断ち切って余裕が出た分で、直接我が子の学校へ後援できるのなら、
それも良いではないか。っていうか、すごく良いんじゃないの?!
しかも、個人の負担も、役員の負担も軽減されるんです。



参考文献
第043回国会 文教委員会 第17号昭和三十八年五月二十四日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/043/0462/04305240462017c.html




PTAによる個人への負担軽減と強制力排除のために、
「うちのPTA会長に読んでもらいたーい!」と思ったらポチッと
👇
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ

関連記事
スポンサーサイト
2015. 06. 19. (Fri) 18:51  [過去を遡ると…コメント:4  トラックバック:0

コメント














 

キヅキさん、お早うございます。
世に上部団体なる物が、数多、存在していて
下部組織から、せっせと上納金やらマンパワーやら
貢がせているのは、不思議な形ですね。

最近、テレビで見て、怖いけど可笑しいなと
思ったのが、反社会的集団の◯◯会の会長が
脱税で当局に検挙されたことです。

子分どもから、せっせと上納金を納めさせて脱税し
個人資産は、20億円を超えるそうですよ!

大抵は、親にも先生にも、自分の周囲の人にも
大いに逆らった末に反社会的集団の組員となる
場合が多いと思うのに、結局のところ、一番
集団としては、縛りがキツイと思われる組織で
せっせと逆らわずに、上納金のノルマをこなして
時には、無茶な上からの動員(反社会的な)もこなしているのでしょうからね?

元々、組織そのものが、反社会的な活動を目的と
している集団のドンなのに、国税当局は、脱税で
捕まえました。(笑)本人は、脱税にあたるとは
思わなかったと、言ってるそうです。

上部団体と繋がりたいとの意欲を持つ会長さんたちは
具体的には、何を目指して、何が目的なのか?
まさか、上納金を滞り無く納めて、ドンに気に入られたい、俺もいずれは、組織の上層部に…とか、じゃ
ないですよね?(笑)

2015. 06. 20. (Sat) 08:14 minmin [編集]

Re: タイトルなし 

🔹minminさんへ🔹

コメントありがとうございます。
いつの間にか自動入会というソフトな強制の網にかかって、
みんなして当たり前に上納金を納めているのって、
不思議な仕組みですよね。
その上、
「任意のはずだから、自分は嫌だから関わりません」
とは言えないのも可笑しなものです。

自分も含めて、嫌だ嫌だと言いつつも、
お金を差し出し、時間と労力を差し出してしまうのも、
まったく不思議でなりません。
おそらく、心の何処かでは、
その活動の良い部分も認めないわけではないからですが、
ならば、もっと気持ちよく参加したいし、
もっとより良くしていけたらいいなぁ〜と思うのです。

しかし、そういう自主性は逆に邪魔扱いされるのが常ですね。
会長さんたちは、一体、どちらに向かって活動されているのかと思います。
上部との繋がりにしても、その会、その会員のためのものであってほしいです。
PTAや町内会のような任意団体は、あまり大きく組織化しない方がいいのだと思います。
有志で集まって、身近な部分について行政にモノが言える団体であってくれたらなぁと思います。
行政にモノを言うための看板だけあればそれでいいのではと思います。

2015. 06. 21. (Sun) 12:45 キヅキ [編集]

ただいまキャンペーン中 

来週にPTAの一大イベントのひとつである「地区懇談会」が開かれるからか、いつもは保護者は一人も見守ってはいない登校時に会長はじめ部下のみなさん数人が見守り始めた。

こんなんばっかりです。

毎朝学校に送り迎えしていますが(非会員は学校まで送迎することとしています)ついでによその子の世話もしています。通学中にけんかしてるのを仲裁したり、転んだ子のランドセルを持ってあげたり、遅刻しそうな子をせかしたり(子ども送って帰ってたら会うのよ)よっぽどPTA会員より働いてるぞ(笑)

今日は下校時雨が降ってきたので迎えに来ていた会長。
「傘が学校に用意してあるから忘れても貸してもらえるよ」
さやさや「低学年は先に帰るからあるけど、高学年は壊れた傘しか残ってなくて借りられないみたいよ」
「え?そうなの?」
なぁ~んも知らんな。会長。
PTAが子どものためというのなら、壊れた傘を修理するか、新しい傘を補充するかしたらどうなんでしょうねぇ。
上納金の10万円でもあれば結構買えるぞ。量販店で黄色い傘が300円で売ってたからそれだったら300本以上買えるね。児童数(250人)より多いぞ(爆)
会長嘱託費とも言うべき会長渉外費は2万円だったっけ?それで60本は買えるね。毎年60本ずつ買えるんだから多少壊れても大丈夫じゃない?

なにに使われているのかさっぱりわからんけど、とにかく「PTA」って名乗る為には上納金をおさめにゃとせっせと収めているとしか思えません。
「ぱっと見あほの会」でも「ParmanenT Aho」でもなんでも好きな名前名乗ればいいじゃない。
名前じゃなくて活動の中身だっつ~の!

はっきりいって上部組織にいる意味まったくありません。なんの恩恵もないと思います。PTA活動をどっかに表彰されるためにやってるわけじゃないんだから。(日Pを脱退すると当然ですが、優良PTA表彰の候補にはなりません)

なんで、こだわるのかなぁ。
2015. 06. 25. (Thu) 00:45 さやさや [編集]

Re: ただいまキャンペーン中 

🔹さやさやさんへ🔹

わかる、わかる!
私も子どもが低学年の頃は毎朝送って行ってましたし、
帰りも迎えに行ってました。
子どもが「もう大丈夫」と言うまでやってました。
今も、雨の日など、
旗当番が居ない時はその場所に立ちたいと思っているほどです。
でも、変に目立つとアレだからやめてます。
当番なんかなくて、ポイントポイントに黄色の旗置いててくれたら、
私、するのになぁ〜と思ったりもします。

傘は、子どもが時々借りてきますね。
そんなに数は無いと思います。
本当だ!傘、寄付したいなぁ。
でも、PTAから寄付した傘に、PTAって書いてあったら、
心理的にイヤーーーな気分になるかもワタシがσ(^_^;)
それは冗談ですが、
PTA会費は、上納金よりも使うべきところがたくさんあるって事ですよね。

PTAがPTAの親分に表彰されたって、子どもたちのためにもならないし、
広報誌の一部がその記事で埋まる程度の恩恵しかないし、いらんね(笑)

2015. 06. 25. (Thu) 14:46 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。