≪ 2017. 04 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 06 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

学校緊急メールシステムは学校システムに 

学校緊急メールシステムについて、
「ただいま個人情報漏洩中!」著者、神宮ぴこさんのブログに、
「PTAをけっこうラクにする本」著者の大塚玲子さんと神宮さんが、
Twitter上で意見を交わされた一部始終が紹介されております。
👉http://jinguji-pico.blogspot.jp/2015/06/twitter.html


うちの子の学校の場合、

学校緊急メールシステムは、
PTAが契約し学校が活用している。
PTAは料金を出すのみ。
PTA自体は何も活用していない。


と前記事に書きましたが、
所変わればPTAも変わり、地方行政も変わります。
なかには、教育委員会が契約している所もあるようです。


私は、この学校緊急メールシステムは、
子どもたちの登下校の安心、安全のために、
今や無くてはならないものと思っています。
同じ思いの親たちがほとんどと思います。
だから、契約がPTAだろうと、個人負担になろうと、
無くなれば、安心が損なわれます。
この件に関して学校予算が無いのなら、
PTAから支援するのも致し方ないとも思います。


そして、
神宮さんと大塚さんのやりとりの後半にもある通り、
個人情報保護の観点から見て、
学校緊急メールシステムは学校のみで管理するのが一番安全!
と思います。
これを、PTAと共有するとか、
ましてやPTAが管理するなどは危険極まりないです。

なにしろPTAという団体は、
ちゃんとした責任者が実質存在しないに等しいのですから。
それなのに、数百人から場合によっては千人にもなる
個人情報を扱わせるなどもってのほか>_<
リスクを避けるためにも、決してPTAに扱わせてはいけませんね。
たとえPTAが契約していようとも…

情けないことですが、それがPTAなのです(苦笑)


それにPTAは、
「入会申込書で入会をする」という、
一般社会では当たり前の手続きをとっていませんので、
PTA自体は、PTA会員の名簿を持っていません。
おそらく…きっと…多分…

だから、
学校とは別組織のPTAが、
学校緊急メールシステムを管理することで、
PTAはその学校の保護者全員の個人情報を入手し得ることになり、
結果、学校が保護者全員の個人情報をPTAに漏洩したことになります。
これでは、条例違反となります。

そのために、学校が管理し活用しているという事が考えられます。


しかし、私が解せないのは、
こんな綱を渡るような危うい契約形態を、
なぜとっているかということです。
PTAからは、学習支援や教育支援や事務手数料という項目で、
実際には学校へかなりの額のお金を支援しています。
この学校緊急メールシステムについても、
同じようにして支援金で渡して、
学校が直に契約した方が良いと思うのです。

学校が直に契約できない理由が、
うちの市の場合に存在するのだろうか…?


ただ、学校によっては、
スポンサー企業がついた無料のメールシステムを使っているので、
その場合は、学校が契約するのが難しいのかもしれません。
この辺は、調べる気も実は無いのですが、
誰か知っていたら教えてください(笑)


最後に、
そもそも90年代から始まった
「電子政府」「電子自治体」の政策によって、
各公共機関はホームページを持ち、イントラで各機関を結び、
徐々に電子化やオンライン化を図り、今に至ります。
学校も例外ではありません。
そのため、各学校はホームページを持ち、
教育委員会とイントラで繋がっています。
そのシステム開発の際に、緊急メールシステムくらい、
ちょろっとつけておいてくれたらよかったのです。
今からでも、追加で整えてほしいですね。




にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2015. 07. 06. (Mon) 01:23  [連絡網コメント:5  トラックバック:0

コメント














個人情報引き出しツール? 

学校によって「緊急メール」の取り扱い、運用方法は違うと思うが、うちの子の学校では次のようになっている。

公立小
無料システムをPTAで契約
アドレス管理などをやっているのは学校

私立中
有料システムを学校で契約(支払いは後援会)
アドレス管理などをやっているのは学校

両方ともPTA(後援会)のお知らせもこのシステムを利用して行うことがあります。
が、「これを全校にまわしてください」とPTAが学校にお願いしてまわすシステムです。
私立中に関しては役員をやっていないので、「広報委員だけのお知らせ」みたいなメールを流しているのかどうかは知りませんが、公立小に関しては、10くらいのグループ登録があります。(グループ毎のメールお知らせ可能)

まぁ、ここまでなら、悪い運用ではないなと思っていました。

が、最近公立小が「アンケート」と表して文書を出しました。
「メールシステムを利用するにあたり、正確に登録できているか確認を取りたいと思います」
として、
「子のクラスと氏名、住所」を尋ねています。
私はPTA会員向けの文書だったし、発信者もPTA会長だったので、このアンケートを無視したのですが、アンケート締め切り後担任から電話がかかってきました。
「さやさやさんのアンケートが提出されていないようです」
「うちは非会員なので提出しませんでした」
「一応全員提出になっています」
「学校からの連絡がきちんとくるように適切に登録しています。学校からのお尋ねであればお答えしますが、PTAにお知らせする必要はないかと思うのですが」
「分かりました。登録できていることをPTAにお知らせします」
・・・なんだかなぁ。

昨年末より学校側にPTAに情報を出すなという話を再三しています。
今まで、PTAは学校から「児童氏名、学年クラス、兄弟関係、住所」を知らせてもらっていました。
今年度は新1年生分の住所、氏名が流出したところでストップがかかっているはずなので、PTAとしては「全児童の学年クラス、兄弟関係」が知りたかったのだと思います。
それで、全ての保護者に「緊急メール」を登録したことを確認すると言って「全児童の学年クラス、兄弟関係」を書かせるアンケートをとったのではないかと。

ちなみに、私立中は学校連絡が中心です。中学生特有(?)の成績表を保護者に渡さない、なんてのを防ぐ為に「本日成績表を配布しております」「本日英検の申込書を配布しております」など子どもが知らん振りできないように連絡してくるのがほとんどです(もちろん、体育祭など雨天順延のお知らせとか、宿泊学習の帰校時間とか、もありますよ)
私立中の後援会関係でのお知らせは「総会」「制服販売会」(お下がりを販売。収益は生徒会に寄付なので、生徒会も一部手伝っている)ぐらいですかねぇ。

PTAが契約しているので学校の意向に合わせた運用ができないのなら学校で契約すればいいのに。(スポンサーがついて無料になっているシステムだから学校が直接契約できないのだと思うけど)

本当にけじめがつけられてないです。
2015. 07. 08. (Wed) 13:54 さやさや [編集]

会員名簿 

 正式じゃないけど、一応は学校側から頂いた持ち出しコピー禁止書類としてあります、家の学校。
 中身はクラス別の名簿です。
 別に児童数と家庭数(兄弟姉妹を一家庭と数えた物)の数は出てます。
 名前が分かる物は、上記クラス名簿ですね。
 漢字等の名前を確認したいときに使ってます。
 住所は書いてないです。保護者の名前も無いです。
 文字通り名簿。
 緊急メールシステムは学校側が一括して登録する仕組みです。申込書を出して登録まで1週間くらいかかります。PTAノータッチ。
 ちょっとほっとしました^^
 PTA室に鍵はかかりますが、安全か? と聞かれたら自信もって「安全」と答えられないもの。
 市とか上位組織が契約運営してもらえるのが理想なんでしょうね。

 さやさやさん、それ大変ですね。
 学校側の認識が不足してる。
 >「メールシステムを利用するにあたり、正確に登録できているか確認を取りたいと思います」
 これは学校側が行う行為でPTAはやっちゃダメでしょう。
 学校側からの手紙で全員提出はあっても、PTA関係の手紙で全員提出は総会の出欠(委任状が必要なため)くらいですよ。
 PTA姑息過ぎ~ 個人情報集めて何する気なんでしょうか? そっちが心配。名前だけで充分だと思いますけど。
 家は何年か前から個人宅に学校関係者を名乗って電話して、その子の友達の情報を聞き出そうとする事件がありました。
 さやさやさんの学校PTAの話読んで、その事件思い出しましたよ。やり方間違ってるよ。
 学校側、それ注意しないと何でもありになりますよ。卒業後はその情報売られたら誰が責任とるんでしょう? PTA? その頃役員交代してるよ。
 別の学校じゃ児童の名札さえ学校に置いて帰ってるってご時世に。学校もPTAも児童の情報軽く見すぎ。
 教育委員会に直接苦情言っても良いくらいですよ。苦情が増えたら、上が契約してPTAノータッチになるかもです。がんばって^^
2015. 07. 08. (Wed) 19:49 年上女房 [編集]

会員名簿は自前で 

年上女房さん

分かりやすい解説ありがとうございます。

現在、PTAではなく、学校へ「個人情報をPTAに流すな」「校納金と称してPTA会費を集金するな」と苦情を言っています。
ご提案どおり市の教育委員会にも話を持っていてはいますが、「今まで問題になりませんでしたので、適切に扱われていることと思います」とふざけた対応しかありません。
現在警察に告発状を提出しようと計画しているところです。

PTAがある程度の会員を集めて活動をする限り、やっぱり名簿は必要になってくると思います。
学校から情報を得るのではなく、自前で例えば入会申込書によって名簿を作成するのがやはりすじだと思います。

昔からやってたらいいってわけじゃないですよね。
2015. 07. 09. (Thu) 00:14 さやさや [編集]

Re: 個人情報引き出しツール? 

🔹さやさやさんへ🔹

丁寧に教えてくださってありがとう。
やっぱりスポンサーがつくと、
学校契約はやや問題が生じるかもしれませんね。
ただ、費用はPTA会費から出るでもないので、
全世帯の利用が出来、みんなが利用できると思いきや、
なんと、PTAが個人情報を取り出すことにつながりますね。
非会員がそれに返信したら、会員扱いですよ、間違いなく。
こわい、こわいΣ(゚д゚lll)
だからやっぱり入会申込書が必要なんですよ。
もし、そうやって個人情報集めて、安全に管理できないような組織なら、
解体した方がいいかも。学校にもお荷物じゃないかな?


2015. 07. 09. (Thu) 22:49 キヅキ [編集]

Re: 会員名簿 

🔹年上女房さんへ🔹

クラス名簿も、学校はなかなか出し渋りますが、
ギリギリの線ってところでしょうか。
詳しく教えてくださり、ありがとうございます^ ^

個人情報については、PTAがどれ程リスク管理出来るか、
危機意識を持っているかってところだと思うのです。
その辺、責任者だけでもしっかり理解できていたら、
変な事にはならないんでしょう。
けど、毎年扱う人が変わって、責任者も変わって、
それぞれで認識がバラバラってところで安心できないのですよね。
子どもの個人情報って取引値も高いらしいって言うじゃないですか。
もしかしたら、売っちゃう人が居ないとも限らない。
多分、そういう事は起きると思います。
認識不足だと別で利用する事は少なからずあると思います。

PTAって管理されていない組織だから、危なっかしいです。
2015. 07. 09. (Thu) 23:07 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。