≪ 2017. 08 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 10 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

自治会イベントで食事を調理し提供する際の衛生管理について 

市の提案窓口に、
自治会イベントで食事を調理し提供する際の
衛生管理について意見をしてからそろそろ1ヶ月になる。
担当の広聴課から、
保健福祉局食品安全推進課長から回答があるという返信があったが、
未だに音沙汰がない。
夏休みは、イベントも多いことだし、
保健福祉局食品安全推進課長もその危険性をよく理解しているはずだろう。
だからきっと、しっかり衛生管理指導をされているはずだと信じたい。

信じたいのは山々なんだが、
返事が来ないばかりか、
町内イベントでの調理班は、例年通りの打ち合わせしかしなかった。
なんと!
調理器具を各家庭から持ち寄るだとか、
料理が余ったら、持ち帰ってもらうからタッパー持参だとか、
大丈夫か、夏なのに。。。((((;゚Д゚)))))))
こんな危険を予測できないようなド素人集団が、
自分基準だけで調理し、多くの人々に食事を提供してしまうorz


「こんな細かい事を言っていたら、何も出来ない」
と仰る人が居るらしい。
うちの自治会も、そんな声がどっと出そうな気がする。
しかし、
食べ物は、命に直に関わるものだし、
もっと意識高く、安全な形で提供してほしいと願わないでいられようか。
子どもにも、お年寄りにも提供するのだし…

安心、安全のために、どうしたらいいかを指導するのは、
行政の務めではなかろうか。
また、イベントの責任者は、誰もが安心して参加できるように、
何をどうしたらよいか考えるべきだと思う。


「何も出来ない」のではない。
「出来るように何をすべきか」だ。
そのために、出来る範囲と、責任や補償の範囲も含めて、
しっかり計画をすることだと思う。


それを等閑にしているから、参加者が少なく、
内輪ばかりの、動員による形だけのイベントになってしまうのだと思う。


返事はもう来ないのだろう。
指導も中身ある形で実施することはないだろう。
市政だよりにて広報していたが、現場には反映されていない。
伝わっていないんじゃないのか。
何をどうしたらいいか、真剣に考えてほしい。


予算がないから?
計画になかったから?
そんな理由は通らないと思う。
市は、無料の出前講座を持っている。
申込みさえあれば、無料で出向いて講座を開く準備がある。
アクセスの仕方を変えれば、予算取りはされているわけだ。
だから、その講座の案内を自治会にすればいい。
ポータルで公民館へ案内メールをするだけのこと。

それをやらないのは、行政が、
「有るだけの仕事をこなすのみ、
どんな些細な仕事でも新たに作らない」
をモットーとしているからではないのかな。
それで、ボーナス2割増とか喜んでいて、恥ずかしくはないのだろうか。



👇「市役所、真面目に働けぃ!」と思った方はポチッ👇
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント














出店の衛生管理 

高校の文化祭だったと思うけど、食べ物を販売するには臨時で保険所の許可をもらう必要があるとかで、結構めんどくさかったような気がする。

多分、自宅で調理して食中毒を起こす場合、せいぜい被害者は家族、一族郎党集まっているお盆の法事って言ったって50人も集まることはなくせいぜい20人と言ったところだろう(それ以上だと家ではやらないような気がする)だから、まぁいちいち取り締まるわけにもということだと思う。

自治会のイベントだったら、不特定多数のかなりの人数が被害者になる恐れがある。大量に作るということは食材の管理、完成した料理の管理が適正に行われることも難しく(それ様の大型冷蔵庫があるわけでもないし)飲食する人も多数なので、食中毒事故が起こると大変なことになる。

エプロン、三角巾の使用。手指の消毒。食材を直接手で触らないように手袋などを利用すること。など、いろんな注意事項があったと思う。

数年前、夏祭りで「綿あめ」を作ったが、食中毒とは関係がなさそうだが、上記の注意事項を確認された。

が、子ども会は無視。「エプロンしても全身アメでベタベタになるのは変わらないしwww」

まぁ、幸いにも食中毒はなかったけど、ちょっとこわい。

決定的なことでも起きれば変わるのかもしれないけど、どこも自分のところで起きなければ「大丈夫よぉ。今まで食中毒なんて起きたことないもの」ってなるんだろうね。
2015. 07. 20. (Mon) 02:10 さやさや [編集]

Re: 出店の衛生管理 

🔹さやさやさんへ🔹

某幼稚園の園長も、
幼稚園バザー前に保健所の許可をもらいに、
講習に行ったと話していました。
そういうの聞くだけで、
「ちゃんとしてるんだなぁ」
と安心しました。
実際には、母たちで何か作って提供することはなく、
すべて幼稚園で仕切って親たちは関わっていなかった。


一方、ある幼稚園バザーは、
親たちが手作りケーキをそれぞれ作って行って、
それもカットしてラッピングして売るような真似をしていました。
販売用の食品を家庭の台所で作るのは、法的に許されてないはずです。
それをカットして…なんて、手垢ベタベタついたもの平気で売るってorz


それと、綿あめの下りですが、
エプロンは自分の服を守るためじゃないから!!!
返す言葉がありませんねorz

2015. 07. 20. (Mon) 08:51 キヅキ [編集]

 

そうですよね、高校の文化祭では「食品を提供する場合は、便検査」が必要だった記憶があります。
自治会のイベントでは、本来どうなっているんでしょうね?

そういえば最近、私立中学の文化祭を見に行ったのですが、販売されているものはペットボトルか、市販の食べ物をパッケージ開けずにでした。

直接関係ありませんが、和歌山のヒ素カレー事件も、自治会の夏祭りだった記憶がありますし・・・。
確か直後は、全国的にそういう自治会などののイベントでの、食品の提供云々とかいう問題にまで発展していた気がするのですが、のど元過ぎればなのでしょうかねー。

2015. 07. 20. (Mon) 13:13 麦茶 [編集]

 

キヅキさん、こんばんは。
私も、即、あの和歌山のヒ素カレー事件を
思い出してしまいました。
アレだって、もう少し、皆の口に入る食物には
細心の注意を払っているべきだとの合意があって
誰かが責任を持って管理していれば、ああいう
事態にまで発展したのかなという素朴な疑問が
あります。今更ですけどね。

因みに私は、スーパーで発注と品出しだけで
特に、魚や肉野菜などの加工には携わらないですが
何ヶ月かに一度は、便の検査を受けますよ。
加工に直接、タッチする部門は確か毎月だったと
思います。

同じように、食品を売る立場なのに、行政は
町内会や学校の行事絡みの時には、衛生管理が
手ぬるいですよね?

そして、事故が起きても、結局のところ
素人がする事だし、責任をとる者も居ないから
仕方ないという事になりそうです。

多分、町内会や学校の楽しい行事に水を差す
ような「不粋な事」は、行政はしないという事
なのでしょうね?参加する方が、自己責任で
判断して、食べたり飲んだりしなさいと云う事
なのでしょうか?ちょっと考えると怖いですね。

2015. 07. 20. (Mon) 23:54 minmin [編集]

Re: タイトルなし 

🔹麦茶さんへ🔹

文化祭のバザーは、それこそお客さんの範囲が広いし、
きちんとして、食中毒を出さないようにしないと、
調理した生徒さんたちにとっても悲しいし、かわいそうですものね。
指導する大人がしっかりしてあげないと!と思います。

それは町内会も同じで、
調理する人たちは全てボランティアなのだから、
余計な不安や責任を負わさないために、
責任者がしっかり管理、指導しなくてはと思います。
でも本当は、そんな余計なリスクを背負わずに、
きちんと管理されたところで調理しパックされたものを
提供するのが一番だと思いますよ。
調理についてド素人集団だし、流動的な組織だから、
その私立中学のような考えでいくのが安全じゃないかなぁと思いますね。
遮二無二調理する必要ないと思いますね。
完璧なんて有り得ないけど、
好意で手伝いをしている人たち(責任者も含めて)が、
無用な気苦労、負担を感じないようにしないと、
気楽に参加できるのがいいと思うんですけどねー。

和歌山のカレー事件は、ショックでしたよね。
事件のように故意でなくても、
O157や黄色ブドウ球菌などいろいろ考えると、
自治会でも学校でも、いい加減でいてほしくないです。
命に関わりますから。

うちの地域は、
疑問をもっても言葉に出さない雰囲気があり、
「例年通りでやってしまえ〜」で毎年同じ形を繰り返したがります。
小さな意見でも言うと、面倒なヤツとみなされ、封じ込まれます。
みんなで話し合って決めていくことができません。
のど元も何も、のども通していないと思います。
あれだけ話題になった
朝日新聞のフォーラムのPTA問題さえ、話題にもなりません。
あまりに静かで、不気味なくらいです。
2015. 07. 21. (Tue) 09:29 キヅキ [編集]

Re: タイトルなし 

🔹minminさんへ🔹

企業は直接営業に響くからやはり厳しく管理されていますね。
でもそれが、お客様も従業員も守ることになりますものね。

町内会や学校の楽しい行事が楽しく無事に続けるために、
町内会や学校が持つべき精神も、それと同じなんですけどね。
それを理解されている方があまりにも少なくて残念です。
事故なんか起きてほしくないけれど、
一度痛い目に合わないと解らないのかなぁと思ってしまいます。
でも、そうなると被害者は全て善良な市民なので、
やはりここは行政でちゃんと指導してほしいところです。
2015. 07. 21. (Tue) 09:38 キヅキ [編集]

 

キヅキさん、こんばんは。
ふと、本文の最後の「市役所、真面目に働けぃ。」
に反応して出て来てしまいました。(爆)

んん〜とね。(笑)
市役所に行く人って、私の知る限りでは、真っ二つですね。(笑)
学校時代から、真面目でコツコツと頑張るタイプで
冒険したくない堅実派か?成績は優秀。

かたや、のんびりと過ごして来て、大学受験で全滅。
浪人中に、コネクションで(議員の叔父さんとか?)
市役所の出張所みたいなポジションに
ねじ込んで貰うチャッカリや。(笑)

長男と同い歳の男性で、後者のタイプを直接
2人も知っています。(汗)別に、人柄は悪くないけど
特に、覇気のあるタイプとも思われませんね。

だから、と言っては言い過ぎかもだけど。
市役所に職員として採用されようと思っている
人達が、そもそも、現状を大きく変えたいと考えないで、親も住んでる馴染み深い地域で、気楽に安定して
暮らしたいと云う希望の人が多いんじゃないかと?(汗)
それに、行政サービスって、実際には末端では
民間の業者へ入札か随意契約かで、卸している場合が多いですよね?

市立図書館の受付けも民間だし、水道局の電話応対しているのも、検針員も民間。
一時期、騒がれた年金問題で、市役所の電話応対して
消えた年金騒ぎの相談を受け付けていたのも民間。

もちろん、監督者として市の職員は関係していますが
末端では、ほとんど、公務員ではない民間人が
作業を請け負っているのだと、身内がパートとして
勤めてから知りました。(笑)
当然、ボーナス2割増しとは無関係です。(爆)

2015. 07. 25. (Sat) 02:37 minmin [編集]

Re: タイトルなし 

🔹minminさんへ🔹

レスが遅くなってしまいました💦
せっかくコメントくださってるのに、ごめんなさいm(_ _)m

私も、市役所へ行くと、この人が職員で、この人は多分委嘱で、
などとつい見てしまいます。
例えば先日、私はあるパンフレットが欲しくて、
役所に電話をしましたが、その窓口の方は恐らく職員ではないでしょう。
私はこの件について広聴課宛にメールをしましたが、
それを受付けて、各担当課へ転送したのも、職員ではないでしょう。
そして、その方々はボーナスなどもらっていないでしょう。

しかし、
保険福祉衛生課の課長は、間違いなく職員です。
そして、市民から提案を受け付けた。
受け入れられない提案としても、
なんらかの回答をするべきではないでしょうか。
未処理のまま置き去つもりでしょうか。
私は、市HP上の市民の声を集めたページに反映されるはずの窓口に提案しています。
だから私に直接回答しなくても構わないので、
この件につて市が、どのような方針でやっているのか、
HP上で伝えてほしいものです。
そんなに難しい事でしょうか?
私には怠慢にしか見えないのです。
2015. 07. 26. (Sun) 12:48 キヅキ [編集]

 

キヅキさん、こんばんは。
ウンウン、そうですよね!
市民からのキチンとした提案については
行政サービスとしては、たとえ、その提案が
呑めなくても、なんらかのアクションがあって
然るべきですよね?

もちろん、理不尽な要求をすることが趣味に
なっているような人間もいるでしょうから
何でもかんでも、対応すること出来る訳では
無いでしょうが。

食の安全を守るという事は、行政サービスを
受け持つ市役所の職員ならば、無視して良い
問題ではありませんよね?

一括りに、役所の人間は…と責めることは
いけないかも知れませんが、でも、そう言いたく
なります。(汗)

テレビ番組で、よく、視聴者からの問題の
相談を受けて、市役所へ殴り込み(笑)をかける
と云うか、突撃取材している番組がありますが。
ああ言う風に、自分の顔なり立場なりが
公けになって逃げられないと思うと、やっと
重い腰を上げているような気がします。

なるべく、仕事をしないように気を付けて
いるのかなと思えるくらい。(笑)
だって、前例踏襲することが掟だもんね。

2015. 07. 26. (Sun) 22:21 minmin [編集]

Re: タイトルなし 

🔹minminさんへ🔹

仕事をしないようにしているのかなの場面は、
多く出会いますね。
もちろん、休日でも呼び出しが来るという多忙な課もあるのは知っています。
確かに、市役所の職員で一括りにしてはいけないですね。


ある会社社長が言っていました。
セールスでもクレーマーでも、
自分の会社に関心があって入ってくる人は、
必ず何かしらの情報をわざわざ持って来る。
お客様として丁寧に対応するようにと。
窓口の対応は会社の質が表れるなぁと思ったのでした。
あと、受ける側が何を掴むかでも随分結果が違うのだなぁと。
2015. 07. 27. (Mon) 09:18 キヅキ [編集]

傷害保険で 

 ムスメの学校では、仕入れ品を開封し詰め替える(イコール調理扱い)為一昨年検便をしたのですが、項目ごとにお金かかり、しかも一旦食中毒が出たら検便した人が除外されるだけで意味がない、ということから傷害団体保険に切り替えました。
 仕入れ品を右から左、そのまま販売は特に何もしなくていいのですが、封を開けちゃうと調理扱いになり、申請が必要になります。検便は任意でした。
 家の自治会も今週末お祭り控えてますが、傷害保険で賄います。でも、焼きそば、フランクフルト、焼き鳥、溝田楽等、夜店で出しますが器具は全部自治会でそろえた物です。当日朝に御当番と理事で清掃消毒し、調理にあたりますが包丁も全て自治会の物。
 持ち込みした場合は保険かけても対応が難しくなると思います。カバー範囲があいまいになるので。
 キズキさん、自治会メンバー一度痛い目に合わないとダメかも。器具は自治会で揃えないと、事故が起こってからでは遅いのに。そうなると責任問題は結局役員と会長に行くんだけど、会長さんはその辺のリスクを考えてますか? 一昨年、家はご飯ものが猛暑で痛んでしまい回収する事がありました。幸い何も無かったのですが、以後ご飯ものは業者に頼むことになりました。また、焼きそばには肉は入れない、野菜のみ。焼き鳥は一度火を通した冷凍物など、気を付けてます。行政はあてにしてはダメですよ~。経験と知恵です。でも、夏場に余り物をタッパーでって、それは怖い。家はその場で軽く打ち上げするので、一緒に頂いてます。売り切り、またはその場で食べちゃう。昨今の猛暑をナメたら、事故につながりますよ。せめて、事故防止の努力はして欲しいですよね。
2015. 08. 03. (Mon) 22:34 年上女房 [編集]

善意と任意と自己責任と… 

キヅキさん、深夜のこんばんは。(笑)
夜中に目が覚めて、お水を飲んでスッキリしたら
ちょっと目が冴えてしまって遊びに来ました。

年上女房さんのコメントや、キヅキさんからの
お返事コメを改めて読んでいたら、タイトルにも
書いたような言葉が浮かんで来ました。

別に日本ではなくても、世の中で慣習的に
昔からある行事などでは、そんなものなのかも
知れませんが。…そして、それはPTAの入会の
在り方にも繋がる考え方ですが。

最初に誰かが善意で思い付いた企画を、周りの
皆にも参加して貰いたい…。地域の結び付きを
強くする為には、何かイベントを立ち上げて皆で
参加して、協力しあう事で、顔の見える関係を
築き上げたい…等の、あながち、考え方自体は
間違っているとまでは言えないキッカケで、
自治会等の行事の企画が立ち上がると、その為の
実行する実際的な能力や、細かいリスク計算抜きで
物事が進んでいくことが多くて、それが、色々な
問題を生み出しているように思います。

多分、昔から、お祭りで怪我人が出たり、偶に
子供が屋台の食べ物でお腹を壊したりする事が
無かった訳ではないと思うのですが、大勢の人に
被害が出たりしない限りは、「善意と任意と自己責任と…。」で、見逃されたり、許されたりしてきたの
でしょうね?

商売でなく、善意でやってる自治会等の行事の企画に
一々、行政が口出しして、やる気を削いではイカン
的な空気があるのではないですか?(笑)
地域がまとまっていると、行政側は仕切り易い
ですしね。

家庭での生活では、普通に調理しても、食材は
直前までキッチンの冷蔵庫の中にあった物だし
調理する人数が多いと言っても、せいぜい5〜6人
くらいの人数がほとんどで、食べる時間も考慮に入れて作るので、神経質にならないでも何とかなって
いますが。

多分、大きな事故が起きたら、どんな責任が
生じるかまでを考えて、役員を引き受けている
人は多くはないと思います。だって、そんなことを
知らされないで、クジで就任したりするんだもの。(汗)

2015. 08. 11. (Tue) 04:22 minmin [編集]

Re: 傷害保険で 

🔹年上女房さんへ🔹

コメントいただいていたのに、また返事が遅れてしまいました。スミマセン💦
「リスクマネジメント」という言葉も、まだ新しい言葉ですし、
企業では当たり前になってきても、
自治会などにはまだ行き渡ってないのだなぁつくづく思いますね。
それでも年上女房さんところは、
いろいろと手を打っていらっしゃるようで、感心いたします。
痛い目に合わないと対策を取らないのは、今に始まった事ではないのですが、
どうしてそうなのかなぁ???と毎度毎度思いますね。

2015. 08. 12. (Wed) 23:17 キヅキ [編集]

Re: 善意と任意と自己責任と… 

🔹minminさんへ🔹

いつもありがとうございます。
それなのに最近、更新してなくて、ごめんなさい。
結局、PTAも自治会関連も、堂々めぐりになってしまいますね。
もともと自主性が無いから。
それと、組織として脆弱です。
自治会は、財政対策としての部分もあるので、
中途半端に行政が絡んでいるのが、何か勘違いを生んでいる気もしまう。
行政が社会教育を推奨しなくちゃいけないと法律で決まっているからそれをしているだけなのに、
自治会は、推奨された事を言われたようにやらなくちゃいけないでやってしまっている。
本当は、もっと自主的に地域に合わせて活動して構わないのに。
社会教育は根本に自主的な学習という定義があるから、
行政は推奨しなくちゃいけないけど、押し付けてはいないはず。

ここの辺りが自治会の人によって解釈が微妙にずれてしまうのですが、
概ね、言われた事をそのままやって報告するのがラクだからそうしてしまうというの、ありますよね。

私、個人の意見としては、
いろいろ活動する以前に、
社会教育という観点での勉強会などして、賛同者を増やしていくべきと思うのです。
活動の前に、人が育っていないんじゃないでしょうか。
だからクジで決めたりして。。。
地域という単位で、問題解決していく事そのものは、大事な事だと思います。
2015. 08. 12. (Wed) 23:45 キヅキ [編集]

紹介 

日本語の起源・言霊百神
2015. 08. 21. (Fri) 19:52 コトタマ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。