≪ 2017. 07 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 09 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

クッション言葉を使えてる? 



知っておきたい日常のマナー☞クッション言葉




先日、我が家の郵便受けに町内会長からお便りが届いた。
町内会総会の案内だった。
この案内を、私と同じ役をしている他の方にもするようにと、
その方の名前にアンダーラインをして、別紙で添えてあった。
この要件のみのシンプルな言葉のみを見て、訳もなくモヤッとしたのは、
私が町内会の在り方にうんざりしているからだけだろうか?

私は、そのモヤリを振り払い、どうやってその方達に伝えようかと考えた。
確か前回の案内は、
町内会長からそれぞれに宛てて案内文書が届いていた。
今回もやはり、文書そのものをお届けするのがよかろうと判断した。
町内会長は、今回は他の方にどうして届けないのだろうと、ちょっとだけ感じたが、
コピー代や封筒代が惜しかったかな?いつかは、使い回し封筒だったし。。。

と、それは気にするほどのことでもなく、
とにかくその案内文書をコピーをし、
町内会長のお便りと同様に茶封筒に入れた。
そして、相手の方へ、
一筆箋に、ひとこと添えて、同封した。

と、ここまできたところで、
先ほどのモヤリの原因がくっきりとしてきた。

なるほどね、
社会人としてこの方ずっとやってきた、
例えば、ファックスする時、資料を送付する時に、
ひと言添えるという、当たり前に習慣としてやってきた内容のものが、
あのシンプルすぎる要件のみの添付に、微塵もなかったのだった。


「恐れ入りますが、、、」や「お手数ですが、、、」など、
それを、世の中ではクッション言葉と言います。
人と人とのコミュニケーションにとって、とても役立つものです。
だから、新社会人になって、
名刺の渡し方と同じくらい最初に教わったと思います。
いきなり要件だけ突きつけられるより、
ずっと相手が気持ち良いですし、その後の関係性も潤沢になるのです。


一度身に染み付いた習慣というのは、なかなか剝がせないもので、
だから、私、モヤリとしたんだなぁ〜と思った。
とは言っても、
それをやらない町内会長に対し、不満も何もないけれど、
世の中には、いろいろの職業があるのだし、
それを必要としないお仕事だってあるのだし。
だから、お仕事をされていた頃に、
こういう事をやってこられてないんだなぁと思っただけ、それだけ。


そして、アンダーラインからして、
アンダーラインひくのが習慣のお仕事だったのかなぁ〜
と、要らぬ詮索をしてみたり。。。(^m^)


と、こんな感じで、
私のモヤリは秋の高い空の彼方へ吹き飛ばされましたとさw


でもね、クッション言葉、
使わないより、使った方がきっとイイと思う。
PTAでも、会社でも、どこででも。


よかったらポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2015. 10. 04. (Sun) 13:52  [文書関係コメント:2  トラックバック:0

コメント














ビジネス文書 

昔ビジネスマナー講師をしていたことがあります。
ビジネス文書の一番格の高い文書ってご存知ですか?
実は、結婚式の招待状とか会葬礼状とかでも使われているのですが、「句点」「読点」のない文書が使われています。
「句点」「読点」は文字を読む初心者が読みやすいようにつけた記号で、目上の人に出す文書につけるのは失礼だとされています。

文書にアンダーラインをつけたり、マーカーでハイライトを付けたりするのは、ビジネスの世界で忘れて欲しくない時に使われますが、一般的に「社内文書」です。社外文書に多用するとちょっと無礼な感じになりますね。

今回の文書の場合、「社内文書」的なのかもしれませんが、考えて見れば寄せ集めの集団でしょ。じじぃからしてみれば構成員みんなが年下であるのかもしれないけど、キヅキさんがおっしゃるように「クッション言葉」は必要ですね。

私の少ない経験上ではありますが、びっくりするほど偉い人ほどどんな人にも敬意を払っていますね。
慇懃無礼な人って「小者」「実力がない者」ってことが多い。
私はそういう「小者」に出会うと「あぁ、残念な人だなぁ」と同情して差し上げることにしています。
2015. 10. 06. (Tue) 10:40 さやさや [編集]

Re: ビジネス文書 

🔹さやさやさんへ🔹

さすが!元講師!
勉強になります。

私、育成会の役を引き受けただけで、
自動的に町内会総会に出ることになって、
「なんで???」
な状態でいるのに、先方は、
部下か何かと勘違いしているのかもしれませんね。
町内会も、ほんとうに奇妙な社会教育団体ですこと、オホホホ( ´ q ` )




2015. 10. 06. (Tue) 22:10 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。