≪ 2017. 03 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 05 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

「子どものため」って何ですか? 

母親たちが駆り出されているパトロールは、
⒈交通安全の旗当番
⒉交通安全も兼ねた挨拶運動
⒊痴漢防止パトロール
⒋校区一斉パトロール
⒌街頭パトロール
⒍町内夜間パトロール
とざっとこんなもので、
小中学校両方に子どもがいると、
これらから少なくとも年間4回は割り当てが来るだろう。
中には、子ども1人につき1回というのもあるから、
子どもが増えると割り当て回数も増えるという仕組みである。


夏前より、⒍の町内夜間パトロールは町内会主催かどうかで揉めている。
自治協議会関連団体発行の、校区内パトロールについての解説を見ると、
町内会主催となっていた。
また、会議で確認した際には、町内会の中の防犯組合がやっていると聞いた。
しかし、うちの町内では毎年、中学生の保護者(主に母親)が当てられる
それも、名指しで当番を当てる形態をとっている。


ここで困るのは、
町内会長が、責任の所在をはっきりさせない点だ。
当番表を作って案内するにあたり、責任の所在がはっきりしないでは、
安心して案内できないし、参加する側も安心して参加できないだろう。
つまり、主催者をはっきりさせるべきだ。
はっきり言うと、町内会の防犯組合主催になるならば、
町内会からパトロールへの参加を呼びかけるべきだろう。
ただ、そうなると、
町内会から中学生保護者(主に母親)へ「夜間パトロールのお願い」というのも、
なんだか情けないような、頼りないような感じだ。
では、自治協議会の組織のひとつである青少年育成会へ各町内から派遣される
いち委員が呼びかけるというのはどうだろう?
この場合、このパトロールで何か保障すべき事が起きた時、
青少年育成会はその保障をしてくれるのだろうか。
自治協議会で町内会の防犯組合が実施すると計画されているのに?


町内会長が言うには、

このパトロールは、非行防止の観点も含むから、
中学生保護者ですべきで、昔からずっと中学生のお母さんたちがやってきた。
自分たち(防犯組合=町内会役員)は協力してやっているだけだ。


と、この一点張り。


それに、

そもそもこの町内に防犯組合など存在しない

だそうだ。

そのため、「防犯組合」という言葉を使うことを許さない雰囲気である。
過去に、その点を追求して、
(つまり、防犯組合はどこにあるのか?誰なのか?)
電話の途中に一方的にガチャ切りされたことがある。
どうやら禁句みたいだ。


ならば、その主張に合わせ、
「こちらでやってしまっても構わない」
と打診してみると、協力はするらしい。


「では日程はどうしようか」となると、
町内会では決められない。
中学生保護者側から決めて連絡するよう要請する。
それでも、「希望はないか」聞けば、合わせるらしい。
それで、決めて連絡したら、その日は都合が悪いと、
結局、自分の都合に合わせて決められたorz
「都合がつく人だけで協力してくだされば良いです」
と言うが、そうはいかないらしいorz


全く、年寄り相手は疲れるorz


最後に、もう一度、主催者を確認する。
こちらとしてはもはや、
町内会防犯組合でも中学生保護者でもどっちでも構わないのである。
むしろ、このような面倒が減るので、
中学生保護者にそっくりそのまま渡してほしいくらいである。


すると、また、

この町内では昔から中学生のお母さんたちがやってきた。
これは、青少年の健全育成のためにやっているのだから。



と話が振り出しに戻っているorz


つまり、要するに、だから、中学生保護者主催ってことではないのか?


だけど、
「防犯組合」という言葉を使いたがらないのと同様に、
「主催」という言葉も使いたがらない。
とにかく、責任の所在を有耶無耶にしておきたいらしい。


町内会長は続ける。

このパトロールも、どのパトロールも、
全ては子どもたちのためなんですよ!



パトロールをやりたがらないのは、不届きな母親だと言いたいらしい。

でも、
パトロールをやりたがっていないのはどっちだ?
こちらで引き受けると言っているのに?



責任の所在をはっきりさせたがらないのは無責任だと思う。
何が「子どもたちのため」なものか。
このじじい、「子どもたちのため」なんてこれっぽっちも思ってやしない。
責任を引き受けたくないだけなのではないか。


夕飯時に母親をパトロールに駆り出す。
それを、「子どもたちのため」と言っているのか、この年寄りは。


母親たちは、仕事に家事に子育てに追われ、
PTAに、子ども会に、部活の保護者会に、学校関連に時間を割き、
パトロールに、塾や習い事の送迎に、人によっては介護までも。
朝早くに起き、弁当を作り、
洗濯に掃除に家族のためのあらゆる世話をこなし、
どこまでも子どものために働いている。
この世の中に、
母親たち以上に子どものために働く者が居るだろうか。



このじじいの、
あまりに身勝手で利己的な言いぐさに、
説得力のない支離滅裂に、
腹立たしいと言うよりも、
悲しみにも似た虚しい気持ちでいっぱいになった。



よかったらポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント














大体、どこもそんなもんです。汗。 

キヅキさん、こんばんは。
町内会とPTAの関係…どこも、こんがらがって
いますよね。まぁ、大体、どちらも、本音は積極的には参加したいと思ってないけど、あえて、脱退と
いうのも角が立つし的な立ち位置の人が多いのでは?

うちも、来期は、3度目のマンションの理事会、兼
自治会役員の輪番が廻って来るので、憂鬱〜。
大役が当たりませんようにと願うのみです。汗。

マンションの管理組合の理事は、分譲マンションに
住む以上は、義務ですし、その必要性も理解して
いるので、大変でもやるしかないのですが。

自治会の役員の仕事は、キヅキさんの疑問のように
「何故?」とか、やる意味はあるのか?とか
考え出したら、ドツボにハマりますよね?笑。

そして、その地で長く暮らすつもりならば
無用なイザコザは、なるべく避けたいですし。
そんなことを考えて、皆で、問題を先送りする
から、益々訳わからない活動になって
しまうのでしょうが。汗。
なるべく、トンチンカンな活動の担当役員には
当たりたくないなぁ。

2015. 11. 01. (Sun) 22:43 minmin [編集]

 

今、ハッと気付いたのですが。
マンションの理事会と自治会の大きな違いの一つに
プロがアドバイスしているか、どうかがあると
思います。

マンションの維持管理をすることは、法的な
問題をクリアーしないといけない場合も多いので
大抵の場合は、住民の方だけでなく、プロの
管理会社を頼んでいることが多くて、素人だけでなくて、大体の運営スケジュールをプロから教えて
貰えます。

もちろん、管理会社の言いなりではなく住民の方が
自分達の問題として、色々と検討して決定することが
必要ですけどね。でも、あんまり、非常識な案件は
通りません。笑。管理会社からの、他物件での実例などで、自然と常識的なラインに修正された企画に
なっていきます。

他方、自治会、PTAでは、「何が、現在の在るべき姿か?」「その為には、どの様にすべきか?」という
方向からでなく、「今までは、どう行って来たか?」
「今まで通りに行なう為に、なるべくサボる
人間を出さないように、皆で見張り合う。」

…みたいな感じで頑張るので、一生懸命にやる気の
ある人ほど、他の人が辛くなる場合もあります。汗。
同じ地域や学校に属していても、昔のように
価値観が同じとは限らないので、一つに
まとまるのは、難しいですね〜。大汗。


2015. 11. 01. (Sun) 23:08 minmin [編集]

そもそも必要? 

パトロールについてですが、うちの自治会のじじぃの中には現役時代のスキルなのか分かりませんが、非常に物わかりのよいG3がいます。

夏祭りの昔は高いやぐらを立てて盛大にやってましたが、今ではステージ。
「いやぁ、昔は若かったからやぐらも組めたけど、落ちて怪我するようなやぐらはもう組めんわww」
みたいな感じで自分たちで出来ることで盛り上げようと変更をどんどん進めていきます。(もちろん、金払ってでも例年通りやぐらで派の方もいらっしゃいましたが)

夏休み冬休み時期には夜に防犯パトロールを子ども会と共催でやっていましたが、「夜は子どもたちに負担がかかる。パトロールは有志でやろう。当番にすると無理して出てこないといけなくなる」
と子ども会は防犯パトロールから外れた(が、子ども会の有志がパトロールしてくださった方に温かいお茶などを用意している)

とまぁ、こんな具合です。

私が子どもの急病で会議をドタキャンした時も「さやさやだけに任せるからさやさやに負担が大きくなる。みんなで協力して助け合え」と子ども会に注意。まぁ、子ども会はどこをどう勘違いしたのか「さやさやみたいな無責任なのに任せたからG3に怒られた」と言っておりましたけどね。

パトロールも必要かどうか。望まれているのかどうか。判断してみる時期になってるんじゃないですかね。そうやって整理してみたら無理しなくて出来る活動にできるかもしれないですね。
2015. 11. 02. (Mon) 12:12 さやさや [編集]

Re: minminさんへ 

コメントありがとうございます。

PTAでもそうですが、会をまとめる人によって、
かなり関わりやすさ・関わりにくさが違うなぁと思いました。
やっぱりまとめ役になったからには責任者ですから、
何かあったら自分が責任とるくらいでいないとなぁと思います。
だから、責任の適う範囲でしか活動できない事にもなると思います。
それでも自分が必要を感じれば、同じように感じる人らとする事になりますし、
協力してくれる人たちには、感謝をすると思います。
「決まっているから、やらなければならない」は、
結局、その方も必要を感じていないのでしょうね。
それなのに当番で指名する。
責任は取りたくないから単発で役を引き受ける育成会役員にお任せする。
でも、任せてしまいきれない。
悪意はないのでしょうけど、リスクを考え無さすぎです。

けれどうちの自治会は、いくつかの町内会が集まって自治会ですから、
町内会によっていろいろのようです。


この頃感じたのは、女性は世代関係なく柔軟な人が多いなぁということです。
自治会のイベントでも年配の女性たちは、何気に楽しそうですし、
私たちのような子育て世代も、お手伝いの役を担えば、
その日ばかりは嫌々ではなく前向きに働く人が多いです。


このパトロールも、当番を当てながらも、
「くれぐれも無理のない協力を」と夏休みに呼びかけたら、
8割もの参加がありました。
町内会長は、私たちが嫌々やっていると思い込んでいるので、
こういうのは理解できないでしょうね。
嫌々でもやるときはやるのが女性かなぁと思いました。


こんな事を感じ取った事が、私にとっては収穫ですかね(笑)

2015. 11. 02. (Mon) 17:16 キヅキ [編集]

Re: さやさやさんへ 

コメントありがとうございます。

町内会長にも向き不向きってあるでしょうね。
うちの町内会長も公園の木を切ってもらうというので、
なかなかの遠回りをしていましたが、
それは、まぁ、
そういう事に関わってきたか否かで違うよなぁと思いました。
福岡市は町世話人制度が無くなって10年になり、
本来なら自治協議会で一括りにまとまるべきなのに、
未だに町内会長が幅をきかせたがっているようです。
だから、このパトロールについても町内会によっては、
さやさやさんのところと同じに、有志者だけでパトロールしています。
私はその方がピリッとした活動になって、有効なんじゃないかなぁと思います。
私たちのパトロールは、
見るべきポイントすら解らないまま、
おしゃべりしながらただ歩くだけですから(^◇^)

2015. 11. 02. (Mon) 17:35 キヅキ [編集]

そのお年寄り 

キヅキさん、こんばんは。

その町会長、本当はパトロールやりたくないけど、辞めると悪口言われるのが嫌だから、日和見しているだけじゃないの?と思いました…身も蓋もないけど。
2015. 11. 03. (Tue) 20:47 猫紫紺 [編集]

Re: 猫紫紺さんへ 

コメント、ありがとうございます。

お気の毒ですよね。
辞めたいけど辞められないから、
押し付けてるけど、大っぴらには押し付けられないw
他に押し付けずに自分たちでやる方が融通が効いて良さそうですけど、
そういう考えにはならないようで…

このパトロールには我が家はいつも主人が参加するんですけど、
男性は主人だけで他は母親ばかりだそうです。
主人曰く、男性の自分が行くと町内会長から「ええ⁈」という反応されて、
少し残念そうというか、「お邪魔?」な気がするそうです。
爺さん、ママさんたちとお散歩したいだけじゃないか?と。


2015. 11. 03. (Tue) 23:42 キヅキ [編集]

逆転の発想 

>主人曰く、男性の自分が行くと町内会長から「ええ⁈」という反応されて、
少し残念そうというか、「お邪魔?」な気がするそうです。
爺さん、ママさんたちとお散歩したいだけじゃないか?と。

爺さんパトロール辞めたいけど「ママとのお散歩捨てがたい」のなら、いっそのこと示し合わせて、保護者手伝いを父親限定ものにしてみては?
「最近は女性が複数いても危険です。足手まといになるだけですから男性限定にします。ご協力ください」的な案内をして父親を集めてみるとかね。
「ママとのお散歩」なくなったら、爺さんもパトロールをすっぱり諦めるかも(爆)
2015. 11. 04. (Wed) 09:40 さやさや [編集]

Re: さやさやさんへ「逆転の発想」 

一応、「夜間なので出来るだけ男性にお願いします」と添えていますが、
なかなか…もう、こういうのは母親の仕事という認識なのかな?
“みんなで集まって”というのも、時間が合わせにくいようです。
自分の家だけなら、
「自分の都合に合わせてパトロールしてくれそう」
という声もありました。
防犯組合を組織した時に、
手っ取り早く「防犯組合=町内会役員」と
してしまったことが問題かなぁと思いますね。
笑っちゃうのは、
よく見る“見守り隊”のベストも、
いっさいがっさい母親たちに預けっぱなしなんですよ(笑)
2015. 11. 05. (Thu) 14:01 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。