≪ 2017. 03 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 05 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

「会員でないと参加を許さない」は社会教育として相応しくない 

PTAや子ども会の活動に伴うマンパワー要員に、
「公平」という理屈でもって、全員を割りあてる事に嫌気がさしている。
「自動入会」などと言葉を変えても、それは「強制入会」である。
強制的に人をかき集めておいて、さらに活動負担を負わせるのでは、
人々の間に不平も不満も溜まる一方だ。

この件に対し、市の担当課からの回答は、
地域によっては,地域全体で地域のこどもたちを見守っていくという観点から,
地域の子どもたち全員を会員としている校区もあるようです。

と、毎度お馴染みのテンプレートorz


この回答は、一見、
「あ、そっかー(^○^)」
と納得しそうになるけど、間違えているよ。
だって裏を返せば、
「子ども会に加入しない子どもの事は見守りしません」
ということだもの。
こんなことで、人々を言いくるめられるものか。
地域で出会う子どもを、
子ども会に加入しているかいないか確認しながら見守るなんてね。あり得ない。
同じ地域など関係なく、子ども会加入者など関係なく、
皆で見守ろうという優しい視線がなくては、
子どもの健全育成にどう貢献できるというのか。
しかし、それを実現させるために、この会の会員になる必要性はないよね。
言っているコトが、あまりに漠然として、抽象的で、
かつ情緒に訴えようとするから、響かないのだと思う。
何においても、
「子どものため」を推していけば足りると思っているのかな。



子ども会でもPTAでも、他の社会教育団体でも同じ事が言えるが、
「会員でないと参加を許さない」という考え方は根本的に間違えている。
会員である者、会員でない者、どんな立場の者でも受け止めるのが、
豊かな社会を築き支える「社会教育」ではないのか。
そのような豊かな心を育み、
社会全体へ目を向け、考え、行動する人材を育てようというのが
「社会教育」ではないのか。


ただ単にそれらしい活動(行事やパトロールやエコ活動、募金など)を用意して、
それに参加させる者を動員により集めて、
「活動しました!やりました!」と報告させ、
毎年補助金を渡すようでは、税金の無駄遣い。
地域住民を疲れさせ、
「やった、やらない」で揉めさせて、
「やりゃいいんでしょ、やりゃ!」と思考停止に陥らせ、
これでは、ちっとも社会のためになっていない。

これが、法律により義務付けられた、
国や行政による社会教育支援の在り方でしょうか。




更新の励みになりますので、
ポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ




関連記事
スポンサーサイト

2015. 12. 18. (Fri) 16:32  [まじ話コメント:9  トラックバック:0

コメント














 

キヅキさん、おっしゃる通りだと思います。

>会員である者、会員でない者、どんな立場の者でも受け止めるのが、
>豊かな社会を築き支える「社会教育」ではないのか。

御市の担当課より、キヅキさんの方がよっぽど
PTAの目的を理解していらっしゃると思います。
上から目線になっちゃってすみません。

この社会、皆で気付いて、皆で変えていかないと。
つまり、民から変えていくことが必要なんです。
PTA問題を深く研究していくと、当時の文部省から、
ひいては政府やGHQからの宿題が、わんさかあると思っています。

風は吹いています。
PTA問題、どんどんメディアに取り上げられていますもの。
私のところは、巡り合せが悪くて、単Pを変えることは
叶いませんが、教育委員会の担当者は
「民から変わることを待っている」というような
ことをおっしゃっていました。
2015. 12. 18. (Fri) 23:20 猫紫紺 [編集]

Re: タイトルなし 

🔹猫紫紺さんへ🔹
>
> PTA問題を深く研究していくと、当時の文部省から、
> ひいては政府やGHQからの宿題が、わんさかあると思っています。
>
同感です。
PTA創立当初の審議会報告書など読んでも、GHQからの指摘を読んでも、
頷けるものばかりでした。
ただ現状はあまりにそれとかけ離れています。
しかし、当時はまだその段階ではなかったとも言えます。
モノや環境が揃い、教育も行き渡った今こそ、
初めの理念に立ち返ることが必要で、実現も可能になったのではと思います。

私が接しているPTAは、似非の社会教育団体です。
猫紫紺さんが仰るように、私も、
これから先いよいよ社会教育(人を育てる意味で)極めて必要と考えます。
そのために、似非PTAを無くすのか建て直すのか、
いろいろ議論があって良いと思います。
大切なのは、考えることを止めないことですよね。
私も、嫌気がさして、
考えることを放棄しようと思うことがしょっちゅうです。ダメですね^^;
じきに子どもたちが卒業すると、もっと考えないようになるかもしれません。
でも、この先も、その先も、関心をもっていかなくちゃと、
猫紫紺さんのコメント読んで思いました。
2015. 12. 19. (Sat) 12:31 キヅキ [編集]

 

キヅキさん、同感です。
格好つけて言うと、「未来を変えるのは私達」ですから。
これ、生協pal*system東京ファシリテーターの先生の
お言葉です(^^ゞ
2015. 12. 20. (Sun) 17:14 猫紫紺 [編集]

同感です 

こんにちは。同感です。会長にもろもろの理由にて退会したいと申し出たところ、いろいろな話をして退会はいったん引き下がるように言われました。脱会したら、卒業式の記念品などはみんなの前で渡すが、後で親にその分を親にこっそり請求することになるというような話をしてました。もちろんそれを払うのは簡単ですが、私がいいたいのはそういうことではない。PTAは親と教師が会員であって、こどもは全員が平等な支援対象であるボランティア、任意の会であるはず。では、PTAで寄付する遊具は非会員のこどもに使わせないのか、とつっこみたかったが言いそびれました。ずいぶん懐の狭いみみっちい会ではないかと思います。会長は私の言っていることが理解できないようでした。会長(男性)もPTAに推薦されてなったので、PTAの本来や現実、現状は知らないようでした。
2016. 03. 18. (Fri) 10:06 sara [編集]

saraさんへ 

私は「懐の狭い会」ではなくて「勘違い甚だしい会」だと思っています。

例えば、何らかの災害が起こった時、いろんなボランティアがお手伝いに行くと思うのですが、○○教のボランティア団体が「あなたは○○教を信じていますか?信じているか、これから信者になるというなら助けます」ってやります?

多分やらないですよね。被災された方全員がボランティアの対象者です。そりゃ、○○教の宗教施設でボランティア活動を行うこともあるかもしれませんが、だからと言ってそこに助けを求めに来た被災者を選別して助けるということはしないはずです。

PTAはPTA教の信者、これから信じようとする人だけを助け、ボランティアの対象者である当該学校に通う子どもや保護者全員を対象に活動しない組織です。

別にそういう選別的援助をしてはいけない理由はないのですが、選別的援助をしたい場合は、自分たちで用意した施設などで活動すべきですね。


実はPTA会長になった方も何も知らずになっている可能性が高いです。
私は、インターネットの記事や、新聞の記事で「違法PTA」を取り上げているものをPTA会長に渡して読んでいただくようにお願いしました。
うちの子の学校では、副会長を一年した後に会長になるという決まりがあるのですが、この記事などを読んだ副会長が「会長を引き受けない」と2年目に会長になることを拒否しました。
まぁ、未だにほとんど改善が見られないPTAではあるんですけど。
2016. 03. 18. (Fri) 14:29 さやさや [編集]

Re: 同感です 

🔹saraさんへ🔹

遅くなりました〜💦
コメント、ありがとうございます。

PTA会長こそPTA問題を知らないですよね。
PTA問題に関心があれば、やらない役ですよね。


だから、説明しても解らないけれど、
そうでなければやっていけない役だからちょうどいいくらいに思うことにしています。
実際、地元の町内会の爺様たちがそういう考えなんで、
別の考えの人が入っていったら、ストレスで禿げると思う(笑)


いやいや、こっそり請求しなくちゃならないなんて、
こっそりでなく堂々と請求なさって!と言いたいですね。
自分たちの心苦しさを相手のせいにして(怒)
それも多分、PTAに無理解な役員会(学校管理職含む)で考えた結論ですよね。
会長は代表で言わされているだけ。





2016. 03. 20. (Sun) 11:16 キヅキ [編集]

Re: 

🔹さやさやさんへ🔹

フォローありがとうございます。

「PTA問題」は根が深すぎて、それぞれの学校で健全化するのは難しいから、
個人としては、やっぱりできるだけ避けて、交わしていこうというのが正解だと思います。
一度踏み入れると、自治会にまで手繰り寄せられ延々と続きますからね。

さて、今年はどれくらいのマスコミが取り上げてくれるでしょうね。
2016. 03. 20. (Sun) 11:34 キヅキ [編集]

こんにちは 

こんにちは。返答ありがとうございます!退会させていただきたい、ともろもろ理由やPTAの?について陳述したところ、「そこまで考えている方は是非とも中から改革していただきたい」なんて言われましたが、(でた~!!!)という感じでした。だから、この学校の役員、とても引き受けられないから言っているのに。しかも、執行部は、噂ではおそるべき集団。私一人入って、改革できるものではありません。うまく丸め込まれそうになりましたが。やはり、誰の目にも入るように、テレビ、新聞大々的に取り合げてほしいですね!そうすれば、PTA問題に頭を悩まさない多くの男性たちもちょっとは気づくはず。
2016. 03. 22. (Tue) 14:46 sara [編集]

Re: こんにちは 

🔹saraさんへ🔹

まるめこまれませんでしたか(笑)
おおかた、いかにまるめこもうかとか、いかに言いくるめようとか、そればっかりの対応ですよね。
そんな風だから、「ブラック」と言いたくなるんですよね。
契約を断っているのに、処理してくれないんですから。
大変でしたね。
2016. 03. 23. (Wed) 00:52 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。