≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

人はなぜ免除規定にすがりたがるのか 

地域絡みの社会教育団体では
毎年構成するメンバーが入れ替わり、都度新役員決めがある。
その際に、とにかく免除規定にすがりたがる人が多い。
私は変わり者なのか、この件について理解できない。


例えば、
以前に役をした人は役決めから外して良いとする規定が、
あるわけないのに、さもあるかのように言う。
「免除でいいですよね〜」
いや、そうじゃなくて、「やる気がない」だけのこと。
それを正直には言えず、免除規定にすがりたいだけなのだ。
これは単なる責任転嫁だと思う。
ボランティア(自発的な活動)のはずの育成会活動やPTA等に
意思確認もせず自動的に全員会員としてしまうから
このような事が起きるのだ。


先日、町内代表が集まる某委員会において、
今期役員より
「次の役決めの際は今期役員をした町内はくじ引き免除」
と今のうちに規定を決めて引き継ぎたいと提案があった。
今期役員も他の委員も来期は晴れて一般人なわけで、
次の人たちのために今から決めておくのはお節介が過ぎると思うが…
その意図が解らなかった。
例年を踏襲するのみでガイドラインもないこの委員会に、
免除規定もへったくれもないような気がする。
その理由が、
「ここ数年同じ町内が役を引き受けているから負担だ」
というのだ。
そもそも話し合いではなく、
くじ引きで決めるからそんな事も起こり得るわけで、
その「負担」というものに心をどう寄り添わせようとしても、
納得に至らなかった。
同じ人物が続けているならともかく、同じ町内でも違う人に変わっている。
だから「続くと負担」ということにもならない。
役を引き受ける事自体が負担な人ばかり集まる委員会にあって、
どんな状況にせよ、役員を引き受けるのは負担に違いないだろう。
だから、「負担ではない」とは言わないが、
「町内が続けて負担するのが負担」は筋が通らないと思う。
町内には人格がないよ。(と言いたいのをぐっと堪えた)


私は、「町内」という「人」ではないものではなく、
個人個人の状況や環境に焦点がいくべきだと思う。
そんな話し合いができないで、
くじ引きするしか決められない事が問題だと思う。


しかし、何を問題にしようと、
そこに集まる人のほとんどが既に、
くじ引きで決まって町内から代表として来ているため、
話し合いも意見もあるはずもなく、何においても、
「暖簾に腕押し・ぬかに釘」なのだ。


なんという浅い社会教育だろうね。




更新の励みになりますので、
ポチッと、よろしくお願いします(^_^)
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ



関連記事
スポンサーサイト
2016. 01. 17. (Sun) 16:18  [雑感コメント:4  トラックバック:0

コメント














飼い慣らされた? 

免除規定が「規定」としてあるPTAや町内会もあるみたいですね。

うちの町内会は50年くらい前に出来たものですが、「会長」「副会長」などは引き受ける組が決まっていて、10年に一度「副会長レベル」30年に一度「会長レベル」が組に回ってくることになっています。もちろんこれは立候補者が全くいない場合に限っているのですが、私の知ってる限りでは立候補があったのはほんの数回です。

PTAは免除規定などは明文化されておらず、学級会などで「大変そうやから免除してやろう」みたいな話にならない限り免除にはなりませんが、残念ながら免除されたという話を聞いたことはありません。ただ、学級会を仕切るのは前年度の役員なので「一度やった人は対象者から外します」とか「希望がなければ2年続けての就任は求めません」とかその方が思う「規定」を出してきます。

いつも思うんだけど、「免除」っておかしいよね。そもそも役員が絶対に無理なんだったら会員の務めを果たせないということで入会しなければいいだけの話。私はそういう理由から退会しました。
変な例えだけど、米が30%引きとかいったら「あそこの店に買いに行こう」という話になるけど、30%引きのものがキャビアだったとしたら「あっ、そう」ってことになる。キャビアが30%引きだろうと、60%引きだろうと、10万円のものが4万円!と言われてもいらんものはいらん、ってなりません?
いろんな会で「免除規定」設けたとしても、キャビアの値引きみたいなもので、いらんものはいらんでしょ。米みたいに必ず必要なものに絞ったら必要性を感じてみんなでどうにかしてやっていこうとするんだとは思いますけどね。

なんか、頑張るところがずれてると思うのが、PTAみたいに自動的に入会させられるヘンな会に多いですよね。
2016. 01. 18. (Mon) 11:20 さやさや [編集]

 

キヅキ様こんにちは♪

日本って(といっても海外生活したことないんですが( ̄▽ ̄;))

「人」より「枠」が前に来るんですよね。
PTAに始まって、いろいろ考えるうちに
そのことがたまらなく嫌になりました。

>私は、「町内」という「人」ではないものではなく、
>個人個人の状況や環境に焦点がいくべきだと思う。

まったく同感です!
2016. 01. 19. (Tue) 18:24 メアリー [編集]

Re: 飼い慣らされた? 

🔹さやさやさんへ🔹

レスポンス遅くなり、申し訳ありません。
米とキャビアの例え、秀逸ですわ!
ほんとに、いらんもんはいらん!
コレですよ。

社会教育行政が、
地域住民の人間関係を壊すことはあっては、
まるっきり目的と違うことになっています。
支援って、必要なところに必要なだけあれば有難いけど、
必要でないのに押し付けられても迷惑。
今の状態って、米がなくて困っているところに
キャビアを配給されているみたいなものですね。
いらんよ、そんなもの。
2016. 01. 19. (Tue) 23:24 キヅキ [編集]

Re: タイトルなし 

🔹メアリーさんへ🔹

行政が社会教育を支援する義務があるのは法で示されているので、
地方公共団体はそれに応じた枠をまず作るのでしょうけれど、
このスタートからして間違っていますよね。
人々の求めているものとズレ過ぎなのと、
何より人々の求めから発生しなくては誰もやりたがらないでしょ?
誰もやりたがらない状況を作っておいて、
まるで業務命令みたいにして活動をさせている。
それで建前上は行政が支援していることになっている。
ボランティアとは名ばかりで、当番や動員で参加者を集め、
さも活発な活動があるように見せかけている。
まるで、張りぼて。
こんなの税金の無駄使いです。
本当に必要なところに使ってほしいです。

2016. 01. 19. (Tue) 23:45 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。