≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

委員長になった…4月 

結局、学年委員長にはならなかった。


あの忌々しいクラス委員決めのための、
それ以上に忌々しいクラス委員希望調査をみたら、
猛烈に腹が立った。


こんなことが書いてある。

クラス委員希望調査

クラス委員を引き受けにくい理由があれば当日、
クラスの保護者の皆さんにご相談ください。
当日来られない方で、クラスの方にお伝えしたいことがある方は
下に記入してください。
記入された内容に関しては、
クラスの保護者の方に読んでいただくことになりますので
ご了承ください。


この文言を読んで、これまで以上の腹立たしさを覚えた。
年々、言葉がキツさを増している。

逃がしやしませんよ

のメッセージが伺える。


要するに、
クラス委員を引き受けられない理由があるなら、
クラス委員決めに参加して、自分でみんなにその理由を説明して、
説得してくださいな。
皆が理解してくれれば引き受けないでもいいけれど、
さあ、どうでしょうかねwwww皆、許してくれるかなぁwwww
もしも、どうしても来られない方で、
さらにクラス委員を引き受けられない理由でもあるんなら、
理由を書いてよね!
それを皆で読んで、皆が納得してくれるなら許されるけど、
どうなるかは、知りませんよ!


という事なのだ。
それを、

ご了承ください

などと、丁寧な言葉で締めくくっても、
脅しは脅し。
もっと言えば、その

ご了承ください

は、了承できない選択もないので、強要だ。


何の権限があって、PTA本部はこんなことができるのか。
こんな調査ができるのか。
こんな強制ができるのか。


それを、

必ず出してください

とまで書いている。


そして、追い打ちをかけるように、

この調査票の提出がない場合も、
委員決めの対象となりますのでご了承ください。


と、輪をかけて、

言うこと聞かなければ、知らないぞ!

と脅す。脅迫状かと思う。


私は出さなかった。

ふざけすぎだ!

と思った。


吊るし上げられても困らない。
何も出来ない時期は終わった。
子どもたちがだいぶ成長し、少しは余裕も出来た。
何も怖がることはない。
たかが、PTA程度のボランティア。
何も難しくはない。


昔、高校生の頃、
クラス委員から議会の役員を選出するという集まりがあり、
クラス委員だった私は、その放送を聞き漏らし、
集まらなかった人から、役を決められてしまった。
それも、トップの議長に。
それを後から知らされて、驚くはおののくは、
周囲も同情してくれるが、
一旦決まってしまったものをどうして良いものやら。
その時になって、初めて、生徒手帳を開き、生徒会規約を読み込み、
なんとか抜けられそうな言葉を探し、
担当の教師(なんと公民の教師)に異議申し立てに行ったことがある。
教師は、

まぁ、まぁ、まぁーー

と言うだけ。

なんだ⁈

まぁ、まぁ、まぁーー

じゃないだろう。不当だろ。教師だろ。正しやがれ!

と思ったが、若き女子高校生に、
そこまでの力量は持ち合わせていなかった。


生徒会室前に行くと、
同じく、放送を聞き逃し、
いつの間にか役員になっていた被害者たちが集まっていた。
そこで、私は言った。

大丈夫!
私が議長なので。
議長が議会を開催しなければ議会は成立しません!
では、解散!


そんな、青春の記憶が蘇ってきた。




果たして、今年のクラス委員決めはといえば、
始めから和やかにスムーズに事が運んだ。
吊るし上げもなかった。
なぜならば、私が自らすすんで、その場を仕切ったから。
そして、4年生という学年がよかったのか、
そろそろ「一人一役」のノルマを済ませようという人も多かった。


それでも、一つ、成人教育委員会だけが、
どうにも決まらなかった。
そこで、その穴を、私が埋めて、
早々のクラス委員決めが終わった。

その後、とても良い懇談会ができました。


こうやって、次のステップ、
委員会での委員長決めに進むことになった。
関連記事
スポンサーサイト
2014. 05. 11. (Sun) 09:51  [本部がwwwコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。