≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

女は道に迷うから 

週1、いや週2くらいの割合で何かあり、
その度にBlogネタが増えるが、
時間がなくここに投稿できないというorz


こんなことがいまだかつてあっただろうか。
Blogネタをお探しなら、
PTA活動に参加する事をオススメする。


最近、いや以前から薄々感じていた事なのだ。
同性の私が言うのもなんだが、
女性というのは、どうも真面目すぎる。
真面目なだけではなく、
何かを信じやすいというか、疑わないような。
はたからみると、

もう少し疑ってみようかぁ

とか、

ちゃんと自分の頭も使おうよね

など言いたくなる場面が多々ある。


私は、ずっと建築ばたけに居たもので、
平面図→展開図
立面図→鳥瞰図→3D
などといった展開が頭の中で自由にできるのだが、
どうも女性の多くがそれが苦手だという。
いわゆる、少し前に流行った、
道を覚えられないアレだな。

これは、頭の良し悪しの話とは別で、
生まれもった特徴に違いない。
とはいえ、私が道に迷わないかというと、
割と迷うのかもしれない。
多分、砂漠と樹海と、田舎道で迷う。

女性特有というのでもないかもしれない。
案外、男性にもソレは、そこそこ居るのではなかろうか。


ものの本によると、

男は遠くまで狩りに出かける。

女は子を産みそだてる。

のような、太古の昔に神から与えられた
棲み分け的なモノがあるらしい。


何が言いたいのかというと、

PTA活動というのは、案外、道に迷いやすい。
これというマニュアルがあるわけでもない。
社会教育団体の、社会教育というのも、
分かるような分からないような、抽象的極まりない。
PTAの言うところの「子どものため」というのが、
社会教育の上にあり、それから先の社会貢献を経て、
初めて多くの「子供のため」となるというのは、
女性、特に主婦にとって、実に解りにくいものだと思う。

家庭の主婦は、現実から目を背けられない。
日々、子は育ち、腹をすかせ、うんちをして、
泣いて、怒って、笑って、時に熱を出す。
反抗期、思春期、受験勉強。
子どもが3人いれば、
自分の分プラス3人分の現実を抱えて暮らしている。


だから「子供のため」と言われれば、
それは言葉通りの「子供のため」でしかない。
日常のほぼ全てが、
「子供のため」で埋め尽くされているのだから。


そんなわけなので、どうか頼む。
もっと、道に迷わないような、
解りやすい具体的な表現と、手引書をおくれ。
関連記事
スポンサーサイト
2014. 05. 25. (Sun) 22:04  [雑感コメント:4  トラックバック:0

コメント














天才的方向音痴 

昔携帯電話などなかった頃、待ち合わせ場所に15分くらい前についたから缶コーヒーでも飲みながら待とうと待ち合わせ場所を離れて自動販売機でコーヒーを買ったら、そのまま待ち合わせ場所に戻れなくなって、結局15分くらい遅刻してしまった経験を持つさやさやです。友人からは「意味わかんない。天才的だよ」と言われました。

そんなことはどうでもいいのですが、女性が「真面目」とか「意義を感じたものに盲信する」とかいうのはホントそのとおりだと思います。
自分で考えるより、他から命令されてそれに従う方が楽だと考えるのはどちらかというと女性に多いように感じます。

PTAで悲劇なのは、論理的というか、建設的な意見を好む男性が入ってこないこと。一部PTA問題を論じていらっしゃる男性もいらっしゃいますが、大抵はPTAには関係しない。これは、PTAをどうにかしなくてはいけないと必然性を感じていないからだと思います。男性がPTAが学校教育には必ず必要だと思ってたらどのような組織が必要か、どのような活動をすべきかささっと組み立てることと思います。そして、命令もする。
だけど、残念ながら女の園。横並びを良しとする女性が男性的な建設的意見を出したり、命令したりしてもそれを受け入れる場ではありません。

私は女子校出身なのですが、女子校って「女の園」でどろどろしてるかと思いきや以外にさっぱりしています。だってみんなが女の子してたら何事も進まないからです。文化祭や体育祭では力仕事もこなします。「男らしい女子」と「女らしい女子」がうまい具合に分担しているって感じがします。
統計をとった訳ではありませんが、PTAで革新的な意見を出して総スカン食ってるようなお母さんは案外「男らしい女子」ではないかと思います。
2014. 05. 26. (Mon) 10:49 さやさや [編集]

さやさやさん 

さやさやさんが、女子校出身なんて意外です。
さしずめ、「男らしい女子」ですね、きっと。
わたしも、間違いなく「男らしい女子」でしょう。

これは、あまり人に話したことがないのですが、
子どもの頃、
「赤毛のアン」を親にすすめられたとき、
赤毛の男の子、
それもハックルベリーみたいな野生児が出てくるお話と期待して、
開いたら夢見がちな女の子の話で、げんなりしたくらいです(^^;;

PTAには男っぽさが必要ですね。
合理的に組み立てて、指示できるリーダーがいれば、
実はあんなめんどくさくならないのかも。
なんたって任意なのだから、
自分たちの活動は自分たちで決められるはず。
2014. 05. 26. (Mon) 22:03 キヅキ [編集]

男らしいんです 

仕事してたとき同僚から「男だねぇ」とよく言われておりました(^^♪
悪口言われてもあんまり気にならないし、無視されてもそんなに気にならない、一匹狼かっこいいやんとか思っちゃう。
これが、女らしいいじめっ子から見たら効いてないと思うのか憎らしく思う点であるみたい。

でも、趣味は女らしい。洋裁とか着付けとかお茶とかだから。私を知っている人は、これらの趣味を「意外」と言ってます(^^♪

まぁ、いずれにしてもPTAには思いっきり向かない人材です。
2014. 05. 27. (Tue) 17:50 さやさや [編集]

さやさやさんへ 

男より男らしいっす、姐さん!

さやさやさんが、
「ブラックPTA撲滅!PTAは任意です。」
の旗を立てた乳母車を押しながら
流離う姿を想像して、ニヤけました( ^ω^ )♪
2014. 05. 27. (Tue) 23:34 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。