≪ 2017. 09 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 11 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

風通しの悪さ 

今年度、
息子の学級で初めて経験した学校による説明会の席にしろ、
PTA役員選考委員会での雑な選出方法にしろ、
子供のためと大義名分掲げて活動しているわりに、
子供が不在だったのが、ものすごく気色悪かった。

昨年度関わった、教育委員会の教育支援センターの人も、
実に頓珍漢な事を大真面目な顔で、
いかにも子供のためと、恩着せがましく話すので、
相談している方が、気が滅入ってしまうのだった。
最終的には、正論を声の音量を上げてぶちまけると、
すぐに退散していく形で、思いが通った。
それまでの苦労が嘘のように。あっさり。

学級の説明会でも、
論点がどんどん離れて、一人の教師の事にばかり話が及んでいった。
これは、父母側に問題がある。
そして、学校側は、そのグチグチを聞くだけで答えを出さない。
なんとか言いくるめ、学校の決めた方向で、の一点張り。
その上、
「決定権は、学校にはない。教育委員会の判断だ。」
という逃げ口実を含めることを忘れない。
こんな状況では埒が明かないと、
「子供の頃を思い出して、子供の気持ちを想像してみると、
こんなふうに不安を感じるだろう。
それを家庭で支えるにしても、
時期的に後がないので、3月まで間に合うか?
間に合わせられなければ、そのまま卒業式ですよ!」
と不安定な年頃の心理状態を話すまで、堂々巡りだった。
『あんたら教師の方が、専門分野じゃないのか⁈』と思った。
そのあと、ちょっと強面な人が、
「再考願います!できますよね!」
と大きい声を出して、
全体の声がそっちへ流れたので、
結局学校が折れた形になった。


こんな風に、
何かがずれてる気がする 教育界 周辺です。
そして、PTAもまた、風通しの悪いところですわ。
関連記事
スポンサーサイト
2014. 03. 01. (Sat) 23:54  [全般コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。