≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

「子どものため」 

昨日のことです。
PTA再活用論』の著者、川端裕人さんと、


PTA再活用論―悩ましき現実を超えて (中公新書ラクレ)PTA再活用論―悩ましき現実を超えて (中公新書ラクレ)
(2008/10)
川端 裕人

商品詳細を見る




PTAをけっこうラクにたのしくする本PTAをけっこうラクにたのしくする本
(2014/05/30)
大塚玲子

商品詳細を見る


PTAをけっこうラクに…』の著者、大塚玲子さんが、

Twitter上で、

子どものため」のKWで再確認していけば、
PTAの無駄な仕事が減らせるのではないか。

という会話をされているのを見かけました。

なるほど、
これまで嫌という程聞かされた、
PTA役員の常套句「子どものため」は、
見方を変えれば、そんな風にも使えるのだなぁ と、
目からウロコ… でした。


それで、想像の翼を広げまして、
子どものため」をKWに、
PTAの委員会を検証してみたいと思います。


ベルマークって。。。

ベルマークを切るお手伝いに、
二度ほどお邪魔したことがあります。
ベルマークほど学校のため、子どものため
はっきり映る仕事はありませんね。

あのちっちゃくてかわいいベルマークを、
外枠にそってキレイに切り抜くのが主なお手伝いです。

それから、企業毎に番号がふってあるので、
番号毎に選り分ける作業があります。

とっても沢山の企業が参加しているので、
とっても沢山の番号毎に分けます。

とってもチマチマで地道な作業です。

結局、時間内になんか終わらなかったです。

終わらなくてもお手伝いは
「帰っていいよ」
と言ってくれます。

まだまだ切り抜いていないベルマークもあるのに、
『いいのかなぁ?』
と後ろ髪引かれながら帰るのです。

残りはどなたか責任者の方がされるのでしょうか。

選り分けたら、企業毎に計算されるでしょう。
あのチマチマを数えるのでしょうね。

想像するだけで、気が遠くなります。

一体どれほどの時間がかかるのでしょう。

そういえば、
ベルマークで何かを購入した話を、
ここ数年聞いていないのですが。。。?


さて、ベルマークの作業、
子どものためになっていますか?

責任者の方は多分、
持ち帰って作業されるでしょう。
私ならそうします。

じっくり腰を据えてやらないとできない作業です。

子どもが帰る時間を気にしてPTA室でやるよりも、
ある程度まとまった時間作って、
家でやった方がよほど効率が良いからです。


果たして、
この地味に手間の多いベルマーク作業は、
一体、「子どものため」になっているのでしょうか。

付け加えると、ここ数年、
ベルマークを何にも交換していません。



バザー。。。


バザーは、一定期間だけ拘束されるのみの、
一見ラクそうな委員会です。
しかし、その実態はそうでもないらしく、
数年前、
バザーは一定期間だけではあっても、
作業は連日となるので、
それなりの覚悟をもって活動に加わってください。」
という注意書が委員会の説明に加わったほどです。

なにかあったのでしょうか(¬_¬)

このバザーの収益も、実は余っているらしいのです。
一度、
「余っているので皆に名札を配りたいのですが…?」
の話もあがったのですが、その後どうなったのか(¬_¬)
却下になったのかもしれません。音沙汰なしです。


よく解らないですが、
目的もなく毎年続けているような印象です。
毎年やっているので、
持ち寄りの品も、減少傾向にあるみたいです。
毎年、「品物が足りないので…」の声かけが何度もあります。

中学校は仕入れてまでバザーをやっていますが、
これも、目的がバザーそのものになっています。


実は、私の母たちがバザーを始めた代です。
最初にやった時大盛況だったのを、
子どもながら覚えています。

私もバザーに行って、
どうでもいい物を買ってきました(笑)
今思えば、不用品を出して、
よその不用品を買ってきた娘に、
母は、よく何も言わなかったなぁと 思います。

その数年後、私の小学校には、
テレビ放送用の機材が入りました。
バザーの収益は、このために使われました。
このように目的があって、やった活動でした。


ところがどうでしょう。
今は、目的も考えず毎年やっている。
収益も減っている。
作業は連日。
踏んだり蹴ったりな委員会になっていませんか?


果たして、
子どものためになっているのか いないのか(¬_¬)


このように、一見、
最も「子どものため」っぽいベルマーク、バザーを見ても、
自信をもって「子どものため」と言い切れない。
それが、現代のPTA活動です。


始めた時は、きっと目的があって、
それは真に「子どものため」だったに違いないのに。


ほんとうに、今一度、
「子どものため」を考え直す時期なのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
2014. 06. 20. (Fri) 17:27  [まじ話コメント:8  トラックバック:0

コメント














ベルマーク・・・あぁ 

ベルマークは確かに自宅である程度やって、みんなで集まって仕分けを一気にやる方法が効率的です。
来れる人が仕分け担当、来れない人が家での作業担当、こんな風に分ければかなり平和的。
が。が、しかし、それは許されないことでした。学校の作業はぜったいなんだって。子どもたちにお母さんたちが学校で作業してその結果何かを購入してくれたというのを見せたいらしいのです。あほらし。
しかも、購入するのは絶対に必要なものであってはいけないという掟があります。つまり、無くても困らないけど、あったら嬉しいかなというようなもの。絶対必要なものは公費でまかなわなければならないのと、そもそも寄付を学校が求めてはいけないからだそうです。
で、どういう活動になるかというと、効率悪く学校で作業する。委員10人がかりで2時間作業して4000点(円)分仕分ける。年5回の作業で2万円くらいの作業(述べ作業時間100時間)それとは別に委員長は1万点ぐらい一人で仕分けて、年間目標3万円を捻出。
数年に一度たまった貯金で買えそうな物を見繕って買う。感覚的にはクレジットカードでポイントたまったら商品と交換できるってなかんじ。ただでもらえるならもらってもいいか、多分お金払ってあまり買わないかもみたいなものを買ってしまう。
そもそも購入したいものの目標なんてないし、必要そうなものは学校からNGとなるので、どうでもいいようなもの。
一度熱中症計なんてどうでしょう?と打診したことがあるが、「そんな必要そうなもの公費で買ってもらえるよう教育委員会に打診します」と断られてしまった。

お母さんが家計の足しにと働いているパートを休んで、ちまちまと作業して、パートに出てれば夕食の肉のランクが上がるだろうに、デザートにケーキが出てくるだろうにをあきらめて、学校に寄付されたものが、「まぁ、自分では買わないなぁ」って思うようなものだったら子どももがっかりだよねぇ。
高学年の子どもからは「ママ何やってんの?」とちょっとあきれられた。

どうしても何か買いたいのなら、ベルマーク協賛社以外からも購入できるように、クラス費として一人30円/月ぐらい集めれば、もっと安く、自由に商品を選んで買える。
というか、なくてもいいものだから、そんな月に30円払うくらいならいらんとみんないいそうだけど(笑)

子どもから「いらん」と言われるものを押し付けるようにプレゼントするって、どうなんでしょう。
2014. 06. 20. (Fri) 21:08 さやさや [編集]

Re: ベルマーク・・・あぁ 

想像を遥かに超えた効率の悪さで、
やる気をとことん削ぐ凄い活動ですね。
現実って、想像よりも奇ですね。
オドロキました!(◎_◎;)
必要な物は公費で…ということは、
不必要なものしか買えない?
購入すれば置き場所(収納場所)も必要ですし、
不必要なものだと置き場所に困る?
必要な物はあるんだけどなぁ?
それこそ、学校内の話。
PTA会費で学校の必要な物を買うみたいに、
なぁなぁでできる気がするのに、
どうしてこういう時だけその手は使わないのですか?
不思議ですね。
結局、会費で足りているということで、
ベルマーク作業は活動として(外面のため)あってほしい?
ううううううん~_~;
無意味さを伝えて、
「やめよう!」てひとこと言えばやめられないのか~_~;
不思議ですね。
2014. 06. 21. (Sat) 09:22 キヅキ [編集]

言ってみました 

そうなんですよ。「図書室に入れる本」なんかは買わないんですよ。交換できる商品のカタログには、移動黒板とか跳び箱とかピアノとかバスケット得点板とかビブス(ゼッケン)とか教具もかなりあるんです。もしかしたら、学校によってはそういったものを交換してもよしとしている学校もあるのかもしれませんが、少なくともうちの学校は、そういった教具関係は不可。介添えが必要な移動黒板(つまり壊れている)とか本音では欲しいのだけど無理なのよね。(学校から下さいと言えば「寄付の強要」になってしまう)

ほんと意義も感じられない活動なので、「やめましょう。迷惑にしか思ってない活動です。学校としても本当に必要なものを補填する活動ではないので必要ではないでしょ」とはっきり申し上げました。

「子どもたちにお母さんが頑張っている姿を見せることに教育効果があります。損得だけで決められるものではありません」
・・・私がばかなのか、先生がおっしゃったこと、一つも響きませんでした。一般社会で毒されてるのかなぁ(笑)確かに教育効果はあるかもしれないけど、費用対効果ってのは無視ですか?
2014. 06. 21. (Sat) 09:59 さやさや [編集]

Re: 言ってみました 

学校の言い分に、いっぱいツッコミどころがあって、
困ってしまいます(≧m≦)
さやさやさんのナニコレ体験がハイレベルすぎて、
『ナニコレPTA』の管理人を代わっていただこうか
と思うくらいです(笑)

親の背中を見て子は育つ
と言いますが、ベルマークをちまちま切っているのを見ても、
頑張ってるようにも見えませんが…
パートや仕事で忙しくしながらも
宿題の音読聞いてくれる母さんの方がなんか良いけどなぁ( ̄O ̄;)

頑張ってるのに頑張って見えないうえに、
学校の備品のひとつも提供できないとなると、
どういうアピールにもならないですね(-_-)

咄嗟に出たバカな言い訳にしか聞こえないです。

どうしてそんな事を仰られるかも理解できません。

「それなら一度運営委員会に議題として提起してみようか」
とでも言えばよいものを…
話し合って最終的に、教育的意味が見出せればそれでいいのに。
変な校長先生ですね(苦笑)
2014. 06. 21. (Sat) 17:26 キヅキ [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014. 06. 21. (Sat) 19:04  [編集]

 

はじめまして!
コメントありがとうございました!!

私は今年度初めて執行部(委員長)になったのですが、まぁ~効率の悪い事がいっぱい!引き継ぎ書もまとめられていないので分からないことがいっぱいだし・・・

なので引き継ぎ書をチェックリスト方式に作成しなおしたり、お局様方の反対を押し切ってなんとか変えていけるよう、現在奮闘中です。

「子供のため」意外の事なんてホントやめたらいいのにって思います。

うちの学校はベルマークで、ちゃんと必要なものを買っているし、バザーの収益も必要な学校の備品になっているので、まぁそれはいいと思うのですが(やり方には改善の余地が十分にありますが)ヨガ教室とか、メイクレッスン・・・みたいなのはホントやめたらいいと思う。

あと、PTA懇親会という名の飲み会。「人が集まらないので参加してくださーい」と何度も言わなければいけないのならやめてしまえー!!と心底思っています。(なので何度頼まれても無理ですと断りましたが。)

子供のためになるのなら、親の務めと腹を括って頑張りますけど、そうじゃないのはねぇ・・・と。

長々と書いてすみません。
活動、応援しています!
2014. 06. 21. (Sat) 20:25 miki* [編集]

Re: 鍵コメさんへ 

ベルマークに、
抽選とはいえ、そのような特典があるなんて!
普段とても生では聞けないような有名人のお話、
聞いてみたいですね。
そのような事が出来ると知れば、
参加されたい保護者もいらっしゃるでしょう。
引き継ぎ、引き継ぎで、
誰もちゃんと調べないのはいけないですね。
2014. 06. 22. (Sun) 01:10 キヅキ [編集]

Re: ようこそmiki*さん 

いらっしゃいませ。

私も引継ぎ書が不備なので、苦労しました。
でも、もうすぐ終わります。
委員会なので、メインの仕事が終れば、
あとはゆったりまったり、
持参のお茶飲んで、明後日の方向見ておきます(笑)

mikiさんところは、いろんな活動があるのですね。
驚きました。
それこそ、やりたい人だけでやっておけばいいし、
PTAでなくて、
地域の趣味サークルとして活動されればいいのに。。。

ブログでは、
ご自身をリーダー向きでないようにおっしゃっていましたが、
私はmikiiさんみたいな方が
一番リーダーとして向いていると思います。
私としては、
委員長は、みんな調整役、お世話係
と思っています。

一年間、大変だろうと思いますが、
思いやりのある対応されるので、きっと大丈夫なのだろう
と思います。私も遠くからですが、応援しています。

私は、ここで愚痴りながら、
なんとかやり抜きますね。
自分が困ったから、ちゃんと引き継ぎまで考えて、
次に渡したいなぁと思っています。
良いアイデアがあったら、また教えてください。
チェックリスト、参考にします。

コメントありがとうございます^ ^
2014. 06. 22. (Sun) 01:28 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。