≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

ベルマークは全て寄贈して\(^o^)/ 

ペットボトルのキャップを集めて
ポリオワクチンを届けるという活動がある。

ポリオワクチンは1人分20円。
対して、
ペットボトルのキャップは430個で10円。
すると、860個のキャップを集めて、
やっと1人分のワクチンを届けられることになる。

毎日1本ペットボトルの飲み物を飲んでいては、
ざっと2年半かかる。
気が遠くなるような話。

コンビニレジ横の募金箱に20円、
気が向いた時にチャリンチャリンと入れている方が、
まだかなりの人を早く救える気がする。

それでも、コツコツ集めたければ集めても構わない。

では、
集めたら、有効に利用してもらうために、
エコキャップ推進協会に送り届けよう。

そのための専用の袋を購入。
20枚セットで1400円。
その袋に詰めて送る。
送料は、一袋あたり430円。

なんということでしょう!
1回送るだけで、
1830円もの手間と運賃がかかってしまう!
袋代がもったいないと思って20袋送り続けて、
10000円が袋代と送料に消えてしまう。
ああ、どうしよう。
10000円もあったら5000人分のポリオワクチンが届けられる!
アメイジング!!!

詳しくは、エコキャップ推進協会のHPをどうぞm(__)m



これと似たようなものを、私たちは昔から知っていますね。
そうです。PTAでおなじみのベルマーク!


先日の記事に寄せてもらったコメントを読むと、
私の投稿記事よりも遥かにすごいナニコレ!?(・_・;?で驚きました。

学校の備品は公費から購入すべきなので、
せっかくベルマークをコツコツコツコツ、
チマチマチマチマ集めて仕分けして集計して送っても、
何も買えない らしい。


なんですってーーー!!!
ぷんぷん(*`へ´*)
プンプン丸


これは、教育法の関係だろうか。

それならば校長先生は、
その事を早く母たちに教えてあげてほしいものです。
おマヌケすぎます。
自分たちの苦労が、何にも、
あのPTAの常套句「子どもたちのため」にさえ
ならないのですから。


そこで、ベルマーク教育助成財団のページに飛んでみました。

ベルマーク


ベルマークの仕組みって複雑ですね。
ベルマークを集めることで、
ご存知の通り学校の備品が購入できるうえ、
同時に、各方面へ支援もできるんですって。
知らなかった。

購入した金額の10%が支援にまわるのだそうです。

しかし、驚いたのは、
購入する商品(協賛メーカーの商品に限る)は、
定価より10%高い値で購入することのなるのです。
購入といっても、
ベルマークの点数で交換ですからお金は使っていないのだけれど…
ただね、ベルマーク1点=1円のつもりでいたのだけれど、
こうなるとベルマーク1点は、
1円というより0.9円くらいの価値しかないってことよね。

しかも、点数で交換なのに消費税もかかるって言うじゃない。
ああ、それならばベルマーク1点=0.8円くらいに減っちゃうわ(´Д` )

そうすると、10点で8円。
100点で80円。
1000点あつめて800円か。

それを、企業ごと仕分けして、集計して送るんだし。
メール便で送って500円くらいはかかるかしら。
あらら、1000点が300円に値落ちしちゃったわ、
オーマイガーッ。・゜・(ノД`)・゜・。


と、こんな感じで、
なんだか広大な平原を
あてもなく旅している気分になっちゃうのよね。
ベルマークの1点はあまりに軽く、
それに費やす善良な会員の労力はあまりにも重く、
なんというバランスの悪さでしょうか。




では、
「ベルマークを集めるのはやめましょう!」
と言ってみましょう。


言ってみたという方のお話ですと、
ベルマークを集め集計して頑張っている母の姿を見せる
ことが教育になるとかなんとか、校長先生が仰ったそうな~_~;

嘘も休み休みに言ってもらいたいのです、
顔も知らないどっかの校長先生。

先生というのは窮地に立たされると、
すぐに「教育」と結びつけたがるので困ります。

ベルマークの作業で、今夜もカレーって。
ここは、インドじゃないですし。
ベルマークで、
カレールーの消費量上げてどうするのでしょうか。
↑カレールーでまたベルマークが集まるってですか(笑)

それとも他に、
やめさせたくない理由があるのでしょうか?
別に無いと思うけど(¬_¬)
まあ、良いよ。
そっちがそう望むなら、やってるフリして簡単にしちゃおう(^o^)/
その上、
なんか善い行いしているように見せちゃおう♪( ´θ`)ノ


下は、ベルマーク教育助成財団のHPより抜粋です。
個人でベルマークを集め、
財団に寄贈ことも出来るそうなのですよ(^o^)/



>参加学校以外は、マークを集めても預金にすることはできません。

よしよし、我が校は参加をとりやめます。


>集めたマークは近所の参加学校に贈るか、財団に直接送らないと生かすことができません。

参加学校ではありませんが、
ベルマーク集めてお役に立ちたいです(^o^)/
困っている人の支援に役立ててもらいたいです(^o^)/
だから直接お送りします。どうか役立ててくださいませませ(^^)


>送り先が特定できないときは、財団にお問い合わせください。
>ケースごとにお近くの参加学校を紹介するか、
>財団にマークを寄贈していただくことになります。

ぜひとも、財団に寄贈させていただきます(^o^)/


>財団に送る場合は、「寄贈マーク」と記入して下さい。
>寄贈先を指定することもできます。

はいはい(^o^)/
「寄贈マーク」_φ( ̄ー ̄ )


>参加学校や財団に送る場合、ばらばらでも結構ですが、
>できることならベルマーク番号別に仕分けして送っていただくと助かります。
>参加学校に贈られた場合は、その学校の預金になり、備品購入の助けとなります。
>財団に寄贈されたマークは、
>「整理ボランティア」の手で整理、仕分け、計算されて
>へき地や養護、盲、ろう学校など、支援が必要な全国の学校に寄贈されます。

財団に寄贈しますから、
「整理ボランティア」さま、ヨロシクおねがいします(^_−)−☆



こうして、我がPTAのベルマーク委員会は、
全てを財団に寄贈することにより、
より多くの支援をすることができるようになります。
言っておきますが、PTAは学校ではありません。
学校とは別組織の社会教育関係団体です。




善い行いをすると、気分がいいですね(⌒▽⌒)


この方法だと、ベルマーク委員2〜3人いるかしら?
参観日ついでに集めて送っちゃいましょう(^o^)/



ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
面白かったら、ポチッとお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ


関連記事
スポンサーサイト
2014. 06. 23. (Mon) 14:23  [ベルマークコメント:4  トラックバック:0

コメント














 

ぷんぷんしてるヒナちゃんが
かわゆすぎますヽ(*´∀`)ノ

エコキャップ、いくつかの団体がやっているようなので、
同じものかどうかわかりませんが、
うちのマンションでも集めてて
去年は6万個(←ビックリ!)送ったようです。
引越しか?!みたいな、すごいダンボールの数でした。
でもキヅキ様の記事よんでたら 袋代とか、送料とか…
悩ましいですねぇ(ーー;) 
毎週、各自イオンの回収ボックスに入れるほうが
よいかも… アハハ( ̄▽ ̄;)

ベルマークについては
「親じゃなくて子供がやればいいじゃん!」ぐらいに
考えていたのですが、PTA問題にぶちあたって
いろいろ見聞きするうちに、
実はこれだけでブログできるぐらい闇が深い…、
ということを知りました。

そもそも、ベルマーク財団は
「任意のボランティアで収集すること」をうたっているらしく、
多くの強制労働・違法PTAはこれに反しています。

また…一方で、子供達がベルマークのついた商品を
品質と関係なく「優良商品だ!」と思い込んでしまう
ということも問題視されているらしく、
うちのお隣の茨木市では、教育長通達で
『(1)ベルマーク運動を学校園の教育活動に取入れないこと。』
と明記しているそうです。
(PTAは強制加入しないこと! も通達してくださ~い!)


詳しくは、とまてさんがまとめてくださってますが、
わたし、こちらの記事のコメントで知りました。
http://chikop.blog.fc2.com/blog-entry-17.html#comment_top

類は友を呼ぶ~
闇は闇を呼ぶ~
ひぇ~
2014. 06. 23. (Mon) 20:14 ガーラ [編集]

まぁまぁの活動もありますよ 

私が学校に提案したのは、
ベルマークは寄贈する。
ベルマーク以外の収集品を集める。
の2点でした。
ベルマークを切り取って換金する活動はご存知のとおり人手がかかりすぎます。
一方ベルマーク協賛会社の中に「インクカートリッジ、トナーカートリッジ」収集、「牛乳などの紙パック」収集。ってのがあります。
インクカートリッジは、一つ10円だったけな。トナーカートリッジは100円。エプソン、キャノン、ブラザーの純正もので、着払いで送付できるので負担はありません。
紙パックは1kg50円で、内側に銀箔があるものは1kg100円になります。こちらも着払い送付可です。
それらの作業は例えばカートリッジだったらメーカーごとに分けたり、純正じゃないものをはずしたりするものになり、大体1時間くらい作業したら箱いっぱいぐらい仕分けできて、1500円から2000円くらいになりました。紙パックも同様に違うメーカーのものは引き受けてもらえないのでチェックして箱詰めして1時間の作業で1000円くらい。
つまり、一人が2時間作業して2000円程度簡単に稼げるわけ。
これに、集まったベルマークを財団に寄贈すれば、作業終了。収集具合にもよると思うけどうちでは2ヶ月に1回くらいの作業でこんな感じ。1年で5回作業したとして、10000円から20000円くらいになるかと思います。
因みに、寄贈マーク、場合によっては、恩恵を受けた学校からありがとうの手紙が届くこともあるそうです。とっても教育効果があると思うんですけどね。うちの場合は10年以上後生大事に取って置いて、推定1/3くらいは企業の脱退により無効になっていることと思います。一度寄贈によってクリアにして、今捌ける程度の仕分けにしてはどうかと委員会で言いましたが「折角こんなにたくさん集めたのに、誰かにあげるとかねぇ」だって。
なんかねぇ、生牡蠣食べられないほどもらったけど、あげるなんてもったいないと一人で食べようとしてたら、気が付いたらほとんど悪くなってた、みたいな感じかと(おばちゃんな例えですまぬ)

身の丈以上のものには手を出すのをやめましょうよ。
2014. 06. 23. (Mon) 20:50 さやさや [編集]

Re: ガーラさんへ 

chikoさんところの記事、
コメント共読んできました。

うちの市は、
強制入会、給食費抱き込みの口座引落しですが、
協議会のしおりに「任意」を記しているので、
それを盾に逃げ切られそうに感じます。
「任意」と記しながら何の確認もなく、
自動引き落としですから、違法と言えますが…
茨木市の教育長は、素敵な視点をお持ちですね。
ラベリングだけで物の価値を決めてしまうような刷り込みは、
いろんな方面で危険だと思います。
子どもは無垢で刷り込まれやすいので、
大人は慎重でいなくてはいけないですよね。

ベルマークについて、新たな問題が発覚しました。
本当に勉強になるというか、
いろいろ考えさせられますね。
PTA問題、闇が深いようです。
2014. 06. 23. (Mon) 22:47 キヅキ [編集]

Re: まぁまぁの活動もありますよ 

さやさや案、とても素晴らしい!
さすが、しっかり調べて考えられてる。
寄贈分と、貯金分が両方確保できるのもいいですね。

せっかくコツコツ集めたものですから、
ムダにならない方法があるなら活用するべきです。
寄贈する方法は、
今東北の被災地に向けて役立てられているみたいで、
こんな方法で被災地に力になれるなら、
しかもあの酷く効率悪い作業から解放されるなら、
こんないいことはないですよ。

この方法、もっといろいろな学校で取り入れていくべきです。
2014. 06. 23. (Mon) 22:59 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。