≪ 2017. 05 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 07 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

PTAは学校とは別組織 

PTAは任意に組織された社会教育関係団体です。
つまり、学校とは別組織なのです。
保護者会と混同されがちですが、
社会教育に関して親と先生が共に学び合う、
言うなれば、サークル活動のようなもの。
入会するもしないも、個人の意思に委ねられるもの。
その活動の中に、学びがあり、
社会貢献(ボランティア活動)があるというもの。
入会するには、
他の団体と同様に、入会の意思を確認し、
同意した上で入会を許されるわけだし、
入会金が定められていればそれを支払い、
会費が定められているなら、それを納金するというもの。
いずれにしろ、個人の意思は尊重されるべきもの。


例えば、テニススクールに通う時、
例えば、クレジットカードを作る時、
部活動へ入部する時、
あらゆる場面で、個人の意思はいつでも尊重され、
人々は入会する、あるいは退会するを、
繰り返す事ができるはず。


身近に起こる入会手続きと照らし合わせれば、
PTAで起こるヘンテコな自動入会(強制入会)を、
当たり前に受け入れる不可思議さに気づくと思う。


それなのに、社会通念のようなものが邪魔をして、
人々の自然な判断を鈍らせて、
さも親としての義務かのように洗脳されている。


これまで長期間にわたる慣習や、
横の繋がり、地域との関わり、
何かわからないものからの圧力もある。
子どもも関わることだから、トラブルは避けたい。
安全が第一。波風を立てるなんてご法度です。


そうすると、
お金さえ払えば、
動員さえ顔出せば、なんとか無難に…
と考えるのが自然な成り行き。
それがいちばん賢いことに違いない。

親からも、周りからも、
ずっとそのように教え伝えられたPTAの対処法です。


これらの普通の中間層が、
働きアリの法則によると全体の8割です。
これはあながち間違っていない。
その人々は、
反対派でもなく、賛成派でもなく、
出来るならばお金だけを支払い、
組織からは遠く離れていたい。
離れていられなくなれば、
組織の要求に従うだけのことです。


この8割の人々に、
どうやったら
PTA任意加入です、自分の意思で加入できる。
意思がければ、加入しないことができる。」
と、理解してもらうことができるのか。

それが問題なのです。


まず、学校の縛り、地域の縛り、慣習の縛りを、
一度取りはらって、
社会の常識、例えば
「⚪︎⚪︎デパートのカードを作りませんか」
と勧められた時と同じスタンスで、
PTA入会する?しない?
PTAはお得?お得じゃない?
そんな価値観からPTAの入会を考えてみてはどうだろう。


PTAは、
学校を後援するものではもともとありません。
そこは履き違えないで、
PTAに魅力を感じ、入会する価値があるか考えてもらいたい。
価値がないとも言い難いかもしれません。
知れば知るほど、無くすには勿体無いようでもあり、
無くせばスッキリするかもと感じないでもない。
それは、各単位PTAの環境によりけりだし、
個人の考えや環境によりけりなので…


どちらにしろ、
PTAを運営している方々が、
正しくPTAを理解していただきたいですね。
そして、PTAを利用している学校が、
正しい理解をしていてほしいですね。
そこの環境が整えば、
年々広がるPTAによる人権侵害の問題も、
役員決めの席での気の毒な被害者も、
無くせるのではないかと思うのです。


正しい理解を広めて、
自分たちのための、
生きやすい学校環境を手に入れましょう。
それは、子どもの環境もよくしてくれます。

だって、母の機嫌の良い日が増えて、
一緒に食事する日が減らないのですから。

チェンジ
キャンペーン/文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知とptaへの入会同意書の義務付け
署名につきましては名前を非表示にできますので宜しくお願いします。



応援くださる方は、こちらもポチッとお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ




関連記事
スポンサーサイト

コメント














 

キヅキ様 こんにちは♪

「正しい理解」 まずはここからですよね!
人権講習会を開催するまえに
「正しいPTAの知識講習会」を
開かなくっちゃ~

そうすれば じわ~っと
活動内容や、言動が変わってきますよね。

あ、今日こちらから
任意周知のバナークリックしたら
第2目標達成したこと知りました!

熊本の訴訟でPTAネットワークが
活性化しているのを感じます。
また、次の目標にむけて~ですねv-220
2014. 07. 04. (Fri) 14:36 ガーラ [編集]

Re: ガーラさんへ 

正しいPTAの理解がないために、
PTAが人権侵害の巣窟になっています。
他人に強制する事で出来ない人を追い込んでいます。
違法だという理解がありさえすれば、
ずいぶん言動も変わりますよね。
全く関心も理解もない人で、
さらに間違った理解を植え付けている人に、
いくら話しても理解されません。
そこがこの問題の難しさなんですよね。

> あ、今日こちらから
> 任意周知のバナークリックしたら
> 第2目標達成したこと知りました!

このコメント読んで、私も見ました。
嬉しいですね。
でも、全会員数からすればまだまだ少ないです。
この数字は、
正しい理解の広まりが目に見えて分かる良い活動ですね。
これからも応援していきたいです。
きっと、自分たちのためにもなると思うので。


2014. 07. 05. (Sat) 00:16 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。