≪ 2017. 09 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017. 11 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

女は女の足をひっぱるもの 

面白いのは、
同じ委員会の去年の委員長が、
遠くの方から、アドバイスをくれたりすることだ。
遠くの方というのは、
口伝いに伝わってくるということなのだ。

「去年はもっとみんなで手分けしていろいろやった。」

いろいろってなんだ?
花飾り作ったり、横断幕作ったり、
色紙でご招待状を作ったりのことか?

それは、メインの仕事ではない。
それをやったからとて、
メインの大切なところはラクになりませんがw
どうせ、
今年は集まりが少なくてラクに活動が終わるのを、
「不公平」というのだろう|( ̄3 ̄)|

そういうのは、ヤッカミと言って、
アドバイスではないよ(¬_¬)


また、面白いのは、
別の過去の経験者からは(こっちは知合いだから直に)、
「キヅキさんは、仕事を抱え込みすぎる」
とのアドバイスをいただくことだ。
一緒に今活動していない人が、
どこをどう見て、そう言うのかが分からない。

果たして、キヅキは、仕事を抱え込みすぎているのだろうか。
抱え込んで、キャパオーバーして、
あっぷあっぷしているというのだろうか。
一緒に活動もしていない人に、
どうして判断できるというのか、不思議!?(・_・;?


講演会の講師を呼ぶにあたり、
窓口になった以上は、
その責務を全うするのは当たり前のことである。
特に、講師とのやりとりを、いろいろな人間でできるわけもない。
相手は商売なんだから。
ド素人のPTA感覚でやっていて、許されるわけがない。

依頼文を送っておいて、
打ち合わせに別の者が行くのが可能なほどうまく連携がとれるのか?
昨日今日知り合ったばかりのメンバーなんだぞ?
打ち合わせを持ちかえって、誰か別の者がポスター、プログラムを作るのか?
引き受けてくれる者がいるのか?
いたとしても、
一緒に打ち合わせに同行してもらわなきゃだな。普通。
それが可能なのか?
会社の仕事ではない。
ド素人集団の、くじで引き当てた罰ゲームチームではないか。
それぞれに仕事を持っていたり、
未就園児、乳児がいるお宅もあり、
そうでなければ、
子どもの習い事の送迎に勤しんでいる母達ではないか。
その人たちを、
どうやってこれらのやりとりに加えさせろというのか。

これは、アドバイスなのか!?(・_・;?


はっきり言ってしまうと、
その他多勢で振り分けられる仕事は限られている。
千羽鶴を折るような、地味な手作業か、
会場設営のようなマンパワーか、
そんなところだ。
そのために、
花飾りを作ったり、手作り招待状を作ったりしてきたのだろう。
それを例年やってきたw
何の効果もなくw
そこを簡単に印刷屋で印刷して配って終わらせた。
気に入らなかったのは、ここw


残念ながら、
今年の委員会は去年よりもそれ以前のどの年よりもラクだろう。
別にキヅキが抱え込みすぎているからではない。
キヅキが抱え込んだ以上に、
これまでの役員は抱え込んだだろう。
花飾りで会場を飾るには、それに伴う準備がいる。
その花飾りを作るために材料を揃えるという前準備もいる。
招待状を作るにしても、材料の買い出しから、
作業手順の説明から、その前の打ち合わせもいるではないか。
それらをなああんにもしていないので、
キヅキは、これまでの役員より遥かにラクをしているが。。。

気の毒なので、
抱え込んだことにしておいても構わないけどw


なんなんだ?
この大きなお世話さまな感じの。
一見、親切そうなお節介はorz


どうしてこう、女は女の足をひっぱるのだろうね(¬_¬)



応援してくださると、よろこびますσ(^_^
↓↓↓
にほんブログ村 PTA活動
にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
関連記事
スポンサーサイト
2014. 07. 12. (Sat) 01:12  [全般コメント:6  トラックバック:0

コメント














どうすりゃいいの 

私はキヅキさんのようにこらえ性がないので、同様のことを言われたら
「申し訳ないです。昨年までの(非効率的な)やり方を知らないし、そういう(くだらない)ノウハウ持ってないので」(心の声)
と謝罪して
「あなたのようによく知ってる人物が仕切ってやるべきですよ。そしたらみんなから不満もでないと思います」
とお譲りすることにしました。野々村元議員のようにやりたくてなったわけでもないし、高尚な理念をもってやってるわけでもないのでね。できたらやめたいんだもん。

委員会の中で同様に意見を出してきた人もいましたが「分りました。あなたの提案どおりやりましょう。集まりも多くなるし大変ですが、みなさんがそれを選ぶのならそうした方がいいでしょう」と言ったら、
「そういう意味で言ったのでは・・・・」と意見が引っ込んでしまいました。
最終的には「せっかくだした意見を吊るし上げる横暴委員長」と言われることになったのですが(^^;

うちの子にも言える事なんですが(^^;「5時間勉強して50点取れた」のと「30分勉強して100点取れた」のを比べて、前者(50点)を褒めちぎるのがPTA。後者(100点)を褒めるのが一般社会だと思います。努力は必要ですよ。だけど、5時間勉強して100点取ったのならまだしも、50点しかとれてないのなら、あと5時間勉強して100点にしないと意味ないでしょ。50点は評価できないのよ。100点取って当たり前でしょ。あなたが手術を受けたあとに医師が「いやぁ、80%も上手くいきましたよ」って言ったとしたら、どうです?「ふざけんな!20%失敗したってのか!!」って思うんじゃない?30分勉強して100点取れたのは一般社会だったら高評価ですよね。能力高い!PTAでこれを評価しないのはとっても理不尽だと私は思うのです。

男女の差もあるのかもしれないけど、言えるとすれば女性は男性ほど競争心がないってことですかね。横並びの方が社会性をたもちやすいそうです。だから30分で100点のハイパーな能力の持ち主より、5時間で50点のダメダメの方が親近感がわくんでしょう。

いいんですよ、最終的に100点取れば。でも、10時間必要なところで5時間しか勉強せず50点じゃ困るんです。
2014. 07. 12. (Sat) 09:55 さやさや [編集]

Re: どうすりゃいいの 

私も去年までの非効率なやり方は知らないですし、
引き継ぎもされていませんし、
非効率すぎて、分厚いファイル見て理解できませんし。
きっとこれまでだって、
あの分厚いファイルを紐解けなくて、
誰かの記憶の継ぎ接ぎと、行き当たりばったりで、
なんとかやり過ごしたにすぎないのです。
だから、ロクな引継ぎができなかったのだと思います。

簡単に引っ込むくらいの提案、なぜするのか不思議ですね。
誰がやっても構わないからくじ引き委員長でしょ。
どこで交替したって構わないよね。
そんなに前向きな方に変わった方がいいとおもう。
どうして委員長に手を挙げなかったんでしょう?


>30分勉強して100点取れたのは一般社会だったら高評価ですよね。能力高い!PTAでこれを評価しないのはとっても理不尽だと私は思うのです。

社会活動なので、理想は100点ですよね。
それなりの責任感は求められて当然です。

何をもって100点とするかなのですが、
この委員会の場合、
会員にどれくらい関心を持たせる事が出来たか
というところでしょうか。
それを測ることができるのは、アンケートくらいしかないですかね。
動員などでは、評価が霞むので次への推進への何の糧も得られませんね。

また、強制的な動員で人数を集めるだけ集めても、
反感しか買わないですから、評価になりませんね。
下手にバカバカしい手仕事を作って、
委員の時間を奪っていても、
やはり委員会自体が無関心になってしまいますね。
人権学習推進が目的なので、これでは評価できませんね。


ああ、こんな真面な事lを言うと、
キヅキさん、可笑しな人 って思われるから、
言わないようにしないとねf^_^;

>
> 男女の差もあるのかもしれないけど、言えるとすれば女性は男性ほど競争心がないってことですかね。横並びの方が社会性をたもちやすいそうです。だから30分で100点のハイパーな能力の持ち主より、5時間で50点のダメダメの方が親近感がわくんでしょう。
>
> いいんですよ、最終的に100点取れば。でも、10時間必要なところで5時間しか勉強せず50点じゃ困るんです。

これまでのやり方だと、10時間使って評価なしでしょう。
PTA講演会は、悪評しか聞こえてこないじゃないですか。
それなら、5時間で、60点くらいとって、
8割くらいの無関心層が無関心のまま、非協力にまわらない方が良いのかなぁ。
70点とれたら、次は80点取れるのかも!

そんな風には、誰も考えないので、孤独のまま次のステップへ進みます。
台風は、多分、私を味方してくれました(^^)v
2014. 07. 12. (Sat) 13:56 キヅキ [編集]

お疲れ 

結局中止になっても誰も困らない講演会?まぁ、あえて困るとすれば、講演料をいただけない講師と実績を作らないといけない、自治体関係者(生涯学習課、学校)くらいですかね。
それも、お願いしてましたからと講演料を渡して、講師の先生から資料をいただいたのでそれをお配りして講演をしたということにすればいいのかもね。要は形ですから。
キヅキさんの講演を批判しているわけではないのですよ。念のため。

確かに評価にそぐわない仕事もあるかと思いますが、一般的に評価って期待されているものに達しているかどうかで行われると思います。
例えば、「150人の聴衆をあつめる」ことが期待されることであれば、150人集めないといけないんですよ。
私が思うにPTAの期待するものがちょっとずれてると思います。
目標が「150人の聴衆を集めること」っておかしいでしょ。「人権問題を真摯に受け止める人を増やす」のが目的なのでは?まぁ、具体的な目標にならないということで「150人」ってのが出てくるとは思いますが、昼寝する人を150人集めたってしょうがないでしょ?「人権問題を提起する」のが目標だったら、どうすれば魅力ある講演会になるか考えるだろうし、中身、内容の勝負だと思うわけでしょ。150人どうやって動員するか話し合うんじゃなくて、いやいや来てくれる人を喜ばせるために花飾り作るんじゃなくて他の時間の使い方があるかと思います。まぁね、報告書に「150人参加」って書きたいのだろうけど、私だったら来てくれた人(最悪担当する委員でもいいけど)に感想文をもらうな。ちょっと詳しいアンケートでもいい。それで、来てくれた人に人権問題を真摯に考える姿勢ができているってのがしめせれば、「成功」した講演会だと思うんだけどな。雑魚キャラいっぱい倒しても、ボスキャラ倒さなかったらクリアしないってことです。少数精鋭で十分かと。

昔学会秘書をやったことがあるんだけど、学会ではいろんな有名先生が講演をする。学会員はたくさんの講演の中から好きなものを選んで聞いて回るわけ。私の仕事はそれぞれの講演に一定の人が集まるようにすること。どうやってたかというと、人気のある講師は同じ時間に被せる(そうすると人数がばらける)人気のあまりない講師には特典(支給される弁当を食べながら聞けるとか、本がもらえるとか)つける。などなどいろんなテクニックがあるんですよ。ちなみに、目標は「学会員に一つでも多くの講演を聴いてもらう」ってこと。弁当とか本とかお金がかかる企画は3つ以上講演を聴いた人のみなどと制限をつけてもすぐに満員(^^;
一般企業ではこうやって仕事してます。

いい仕事をするためには「目標」「目的」が必要です。それがないと、いくら時間をかけても評価することができません。
2014. 07. 12. (Sat) 17:01 さやさや [編集]

Re: お疲れ 

全然、批判に感じないです。
むしろ共感!!

私はそもそも、
PTAなんかそんなに一生懸命したくないんです。
だから、だらしなく長い期間かかるより、
ちゃっちゃか終わらせたくてそればかりf^_^;

あまり詳しい事はまだ書けないけど、
小学生高学年でも出来る形を残したかったので、
次はそれができる気がします。

会社でも、キャンペーンに動員ノルマ課す事は多いですし、
いろいろですよね。
目的を見失っている事もよくあります。

私の本音はというと、
『来年再来年も、誰も苦しまずにできる形を残す 』
そんなところです。
そして、決して「やってよかった」なんて、
言い残さないと誓います( ̄^ ̄)ゞ
2014. 07. 12. (Sat) 21:20 キヅキ [編集]

 

さっきブログランキング1位になっているのを見ました。
すごいですね。おめでとうv-315

ところで、先の「目的」「目標」の話ですが、
PTAでも「目的」「目標」を設定すればキヅキさんが求める「時間をかけないでちゃっちゃか」ってのも可能だと思います。
今のところPTAの「目的」は「保護者に労役を課し、みんなで嫌な思いを共有すること」になっていますから、そこで「時間をかけないでちゃっちゃか」やっちゃったら、「目的」達成にはならないわけです。

会社で動員かけるのも、「10対1の原理」だったっけ?(ごめんうろ覚え)10人振り向いてくれる人がいたらそのうち一人が買ってくれるっていうよくマーケティングで言われている神話みたいなものの為だと思っています。
主婦らしい例えでいくと、スーパー行くと冷凍食品の試食なんかありますよね。あれ、試食した人全てが買うわけじゃない。学生時代バイトでしたことがあるんですが、ホント不思議なことに10個試食が出るごとに一つずつ売れるんですよ。
会社で動員かけるのってこの9割を埋めるため、売れる1割を増やす為だと思います。ちゃんと「目的」があるんですよ。

PTAがへんな「目的」を掲げている限り、効率化、少エネルギー化は「悪」として排除されると思います。
健全に「子どものため」を標榜するのなら、必要な場所に必要な人材が配置されるように(登下校の見守りやプール監視に見守りを付けないといけないような妊婦や乳幼児を抱えた人を配置しないとか)こころを配るとか、子どもの家庭環境が悪化しないように保護者の活動時間を考えるとか、「子どものため」という「目標」達成できるようにしないといけませんよね。

私は後ろ向きで抽象的なPTAの理念だとか活動目標(うちのPTAでは総会で今年の活動目標っていうのを決めます←といっても毎年同じ・・・)を考え直しましょうよといいました。当然却下されましたけど。今までうまくいっていたのでなぜ変える必要があるのですか、だそうです。末端で苦しんでいる人がいるなどといったことはおかまいなしです。一部の条件がいい人が達成できれば「私にもできた」と引き継がれているのです。看病が必要な家族がいる私にはとてもできる仕事ではなかったのに、私の前任者は不登校のお子さんと未就園児二人抱えた妊婦だったのに、「やってるかたもいらっしゃいます」と無理強いです。不登校のお子さんを一人家に残して毎日学校でPTA活動させられていた前任者は引継ぎの時に涙を流しながら辛かったとおっしゃいましたが、本部役員の前では「ご迷惑おかけしました。お世話になりました」と挨拶されました。私が彼女にあれだけのことをやらせたのはひどいと本部役員に言いましたが「え?私にはそんなこと一言も言ってなかったよ」と知らぬ顔です。彼女は学校を変える為に引越しされました。いじめの被害者が転校するようなもんだと私は思いました。
愚痴です。思いっきり愚痴です。
でも、こういう意見が普通に通るPTAであってほしいと心から思います。
2014. 07. 13. (Sun) 17:04 さやさや [編集]

Re: さやさやさんへ 

> さっきブログランキング1位になっているのを見ました。
> すごいですね。おめでとうv-315

ありがとうございます。
だけどね、PTA関連のブログって、すごく少ないんです。
1〜2年もやったら、出し尽くす気がします。
要するに、堂々巡りなんですよね。
毎年同じことをしている。
ほんとうは、年々進化して、新たな問題点が見えてくる。
そういうのが理想なんでしょうけど。
PTA関連でいえば、PTAが毎年なように、
毎年相変わらずな事を繰り返すだけになると思います。
だから、ほとんどのブログは止まっているんだと思います。

でも、せっかく少し違う空気を感じているので、
広く、社会問題として見てもらえるようになったらいいなぁと思います。

「10対1」の原理、面白いですね。
知らなかったです。
知らなかった事を知るって、面白いですよね。
ベルマークの事も、初めて知ったことばかり。
知ると、もっとこうした方が…とか、
こうするともっと為になる!みたいな事も浮かんできて、
楽しいですよね。
いやいや集められたメンバーでなかったら、
そんな話も出来て、楽しいのかもしれないですね。
「子どものため」なんてウソくさいです。
そういう事言ってるうちは、無理な話ですけどw

よく、最初の挨拶でも、
「ご迷惑をかけるかもしれませんが…」
なんて言う方居ますが、
アレはPTAでは言っちゃいけないなぁと思います。
出来る環境が整っていなくて、
本当は困っている方に多い台詞ですよね。
それでも何とかやり遂げて、
「ご迷惑おかけしました。お世話になりました」
なんてね。
もしかして半分は皮肉も含まれているのかもしれませんが、
そのようには誰も受け取りませんから。
言葉の通りに受け取るだけで、聞いてもいませんから記憶にも残りませんから。
どんなに苦労して悩んでやっていたとしても、
そんなこと、一欠片も想像しやしませんから。
「こんなんじゃ、子ども育てられないんで、やめます!」
と、最初から辞めちゃった方がいい。

まずそういう被害者は絶対に出てほしくないです。
子どもが学校へ通うことで、
親が苦しめられて悩んでるなんて、
あってはならないことでしょう!
いい大人が、何をやっているんだPTA!
2014. 07. 13. (Sun) 21:30 キヅキ [編集]

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。