≪ 2017. 10 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017. 12 ≫

プロフィール

キヅキ

Author:キヅキ
ほんと言って、学校で困ったとき、
助けてくれるのはPTAじゃないしね。
PTA活動って、何のためにやってる?
PTAは、任意加入のボランティア団体って知ってた?
入る入らないは、自分で考えて決めてください。
PTAと学校は、別組織です。

*LINKフリーです*

CH!PTA

PTA問題を考える人に、役に立つ資料を集めたHPを作りました。

バナーはご自由に使ってください。

http://change2014pta.web.fc2.com/

CH!PTA ラボ

PTA問題を考える人のためのSNSです。 公開範囲を設定できるので、情報交換やストレス発散解毒日記など、いろいろ便利に使ってください。

検索フォーム

Well Come !

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

  • 04/10:moepapa

  • 03/23:キヅキ

  • 03/22:sara

  • 03/20:キヅキ

  • 03/20:キヅキ

  • 03/18:さやさや

  • 03/18:sara

  • 03/02:キヅキ

  • 03/01:Mr.Peki-chan

  • 02/16:キヅキ

最新トラックバック

にほんブログ村

PTAに関する参考書
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

Think!PTA! 5周年記念公開チャット 

行ってきました。公開チャット。

こんなに真面目にPTAを考える人々が、
「PTA解散」望んでいますが、
当のPTAは、何食わぬ顔して
今日も罪のないPTA会員をこき使っています。


実は、罪のないPTA会員にも、罪があります。

それは、PTAを考えない 罪です。


私たちがどんなに
「PTAは任意に組織されたボランティア団体だ」
と訴えたところで、その声も聞かず、
くじ引きに当たらないことばかり祈っていないですか?

そして、くじ引きに当たらなかったら、
PTA会員ではないと勘違いしていませんか?

年間、いくらくらいPTA会費を納めていますか?
それは、なぜ納めるのですか?


PTAは、NPO法人ですらないのです。
柄ばかりデカくて、中身は空っぽで、
サークルほども目的持たず存在しています。


だから、解散させることも、活動選ぶことも、
自分たちで決められるのですよ。


もっと考えて、なんとかしないと。


この頃の子どもをめぐる問題は、
どれも、何か共通点があるような気がします。
親はPTAに構っている場合じゃない気がします。
そんな時間があるならば、
毎日持ち帰る子どもの宿題、プリントに目を通しましょう。
毎日持ち帰る子どもからの話題に、耳を傾けましょう。
母親にとっての大切なことは、家庭の中にあるはずです。


みんなで考えてみませんか?
http://www.think-pta.com/cgi-bin/o_bbs/html/4226.html

2014. 06. 11. (Wed) 01:30  [お知らせコメント:10  トラックバック:0

【今月中に200名目標!】 

さて、先日のPTA協議会による役員向け研修講座において、
PTA協議会の副会長が講演されました内容は、
とても良かったです。
私は、真剣に聞き、頷き、
アンケートもしっかり書いてまいりました。


しかし、会場のあちこちで母たちの他愛のない
おしゃべりが絶えないのはとても残念でした。

副会長は、はっきりと、

PTA任意です」

と、壇上で仰られました。

この時の私の気持ちを、
皆さんならお分かりになられるでしょう。

拍手喝采です。
立ち上がって、ブラボーです。


そして無事終わったさいには、
ヨヨヨイヨヨヨイヨヨヨイヨイ!
もしくは、博多一本締めです。

そんな胸の高鳴りとは裏腹に、
後方に座っていた知人など、
「よく眠れてスッキリした」
などと話すのです。

もうね!歴史的な瞬間だったのにorz


所詮、こんな風ですよ。
これが、動員の成せる技なのです。

私たちの運命が
開けるかもしれない重大な話だったのに…orz
寝ちゃうしorz
聞いてないしorz

その上、本部役員までが、
この日の資料も、PTAの手引書も、
ページを開くともなく
「使わないから」
という理由で、PTA会議室に永久保存ですorz


頼むから、読んで欲しい。
自分たちのために使えるはず。
副会長の話に耳を傾けてほしい。
彼は言いました。

PTAは、 学校を後援する団体ではないです!」

と。


この意識の低さorz


PTAは面倒だ。
誰かがやるさ。
冗談じゃない、出来るわけない。
仕方ないから、一回はやるしかない。

そんな気持ちがあるのなら、
よく聞いて、考えて。
よく読んで、考えて。
自分の意思はどっち?
ねぇ、本気で考えて。


そうして、
自分たちで変えていきましょうよ。


PTAが任意組織であることは、
文科省も、教育委員会も、認めています。
日本PTAも、認めています。
そして、身近の協議会までが認めたのです。

あとは、
自分たちの認識の問題です。


「できる人が、できる事を、できる時に」

ボランティアの基本を、
今度こそPTAに根付かせましょうよ。
子どもたちの未来のために…


チェンジ


キャンペーン/文部科学省-ptaは任意であることの徹底周知とptaへの入会同意書の義務付け
署名につきましては名前を非表示にできますので宜しくお願いします。
2014. 06. 08. (Sun) 21:50  [お知らせコメント:6  トラックバック:0

ボランティア大国? 

PTAは任意に組織された社会教育団体。
つまり、ボランティア活動のひとつ。

ではその団体に一体どれだけの人が加入しているかというと、
公立の小中高生を持つ親はほとんどといっていいだろう。
思いの外、ボランティア大国な日本なんだね。
そこにボランティアの精神が有るか無いかは別として…(¬_¬)

加入者は子どもの人数につきPTA会費を払っていることもある。
加入している人は1人でも、子どもが2人3人だと、
2倍3倍会費を取るPTAって…~_~;

こんな風に、
いろいろ言えばキリがないのだが、
こんな動きがあるので紹介するね。

change.org


目的は、
PTAは任意であることの徹底周知とPTAへの入会同意書の義務付け


PTAは厄介。
PTAは姑息。
PTAは違法。
いろいろ言いながらも、PTA辞める?
と問えばなかなかそうもいかない現実がある。

これほど地域のつながりが希薄になってきた現在、
せめて子育て期間中に、隣近所と知り合っておくのは、
自らの安全のためにもなる。
決して悪いものではないのだけれど、
せめて、こんな基本的な事くらい押さえておいてもらいたい。
PTA執行部役員も、そしてPTA会員の人々も。

そこから始めれば、
もう少し思いやりのある活動になるのかもしれない。


なんだって子どもに関わるボランティア団体が、
ギスギスした付き合いにならなくてはいけないのか。
元の目的からかけ離れていやしないかい?
2014. 05. 07. (Wed) 20:56  [お知らせコメント:0  トラックバック:0

ブログ開設 

去年は、小学校と中学校のPTAに関わりました。
それまで、家庭の事情によりPTA活動ができないまま、
ずいぶんと周りに助けられて来ました。
できる環境になった今、せめて恩返しと思い、
去年はダブルで活動し、
中学では副委員長を引き受けました。

大変といえば大変。
そうでもないといえば、そうでもないのです。
どちらかといえば、
仕事のことよりも、心の負担というのか、
ほんとにストレスのたまる一方でした。

PTAって、
どうしてあんなにギスギスしたところなんでしょうね?
不満を言い出したらキリがないのです。

あんまり溜まりに溜まったので、
当時、別のブログに書きなぐって、
気持ちをすっきりさせていたのですが、
いよいよ、PTAに大きな疑問を抱くようになり、
新たにこのブログを開設しました。

今日は、以前の記事を転載しました。
全部、解毒用の投稿記事です。

後日また、真面目に考えた内容を投稿しようと考えてます。


2014. 04. 02. (Wed) 01:43  [お知らせコメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。